ドラマの話をしましょ

今放送中の朝ドラ、もう一度見たい朝ドラについて語ります。役者や脚本家についてもときどき。過去の朝ドラを懐かしむ記事もお楽しみください。たった15分のドラマが繰り広げる世界を楽しみましょ!

スポンサーリンク

朝ドラ「花子とアン」もう一度見たい! 白蓮の恋の衝撃、今一度! 夕方、再放送も

NHK朝ドラで、もう一度見たいドラマは、「花子とアン」です。

初回放送は、2014年3月31日

山梨の貧しい家に生まれ、東京の女学校で英語を学び、今日での教師生活。

その後翻訳家への道に進んだヒロイン花子。

震災や戦争を乗り越え、子どもたちに夢と希望をおくり続けました。

 

モンゴメリの作品を翻訳したのが村岡花子さんです。

明治・大正・昭和に渡るかの上の波乱万丈の半世紀を、吉高由里子さんが

演じきりました。

 

赤毛のアン」は、今も人気の物語なんでしょうか?

中学時代、何度も読みました。

L・M・モンゴメリという作家のことは、その後、数々の雑誌で

取り上げられていたので、折りに触れ目に触れることとなり親しみを感じています。

 

共演者が豪華でした。

仲間由紀恵さん、窪田正孝さん、賀来健人さん、鈴木亮平さん、吉田鋼太郎さん、

黒木華さん、土田太鳳さん・・・。

 

15分のドラマでこの熱い恋!?  花子から蓮子に主役チェンジ?の衝撃

この物語で心に残っているのが、なんといっても白蓮を演じた仲間由紀恵さん。

あれを迫真の演技といわずしてなんといえばいいのか?

これって朝ドラ? と錯覚を起こすほどの衝撃でした。

15分でこの濃密さ!? 時間を錯覚してしまうほど。

それだけ白蓮という方が情熱的な女性だったのでしょう。

仲間由紀恵さんは完全に白蓮に感情移入されていたのでしょうか?

 

白蓮、ドラマの中では蓮子さんでした。

蓮子さんが主役にチェンジ? 

衝撃的な出会いから、恋が誕生し猛スピードで恋が芽生え育っていきました。

不倫の恋でしたが、それを感じさせないほどの本物の恋でした。

美輪明宏さんの「愛の讃歌」が流れ、ドラマ(恋)はピークに。

なんと、時間は4分だったとか。

 

愛の讃歌流れる中・抱擁する二人。

その歌詞がこころにしみて、切ない二人の恋に泣けてきました。

『愛の賛歌』が流れ、抱擁する二人。
その曲とその歌詞が心に刺さりました。

美輪明宏さんの、『愛の賛歌』をじっくり聴いたことは
ありませんでしたが、魂が込められていることを感じました。
たった15分のドラマで、この二人の恋を語りつくしてしまう
パワーがありました。
白蓮という方のパワーも感じました。

 

仲間由紀恵さんの恋人役を演じたのは中島歩さん。

寡黙で情熱的な男性を見事に演じきっていました。

蓮子さんのセリフのインパクトがすごかった。
「一度でいいから、身を焦がすような恋をしたい
そんな風に、人を愛してみたい・・・・・。
そんなパルピテーションを感じてみたい」

女学校時代に花子さんに打ち明けた蓮子さん。

言霊ってあるの? その通りになっちゃいました。

 

このドラマ放送の頃、各雑誌でとりあげられた白蓮さんの記事。

その頃出た雑誌をかなり買い込んでしまった私。
柳原白蓮の恋と歌と人生と、という記事もさることながら、
また、恋人役演じる、中島歩さんと阿木耀子さんとの対談も
興味深く読みました。

脚本も音楽(BGM)、主題歌も素晴らしい。
こんなドラマを作ってくれてありがとう、と
思えるドラマでした。

 

主題歌「にじいろ」。

これからはじまるあなたの物語という絢香さんの歌声は、

今も心に響きます。

朝にふさわしいポジティブメッセージがいっぱいつまっていました。

 

これからはじまるあなたの物語、ってどれだけ歌ったことでしょう。

自分自身の人生の物語も想像することができて、わくわくしたものです。

 

笑って泣けるストーリーに近藤春菜さんも出演!

笑える場面も多々あり。

白鳥かおる子役で出演の近藤春菜さん。

実にはまり役で、面白くてとてもいい芝居をしていらっしゃる。

役どころでそんなのあるわけないのですが、

角野卓造じゃねーよ、と聞けるのを期待してしまう私がいます。

出演者紹介のテロップが流れるときに

白鳥かおる子(ハリセンボン)と流れるのです。

なぜかウケて爆笑してしまいます。

 

近藤春菜さんと吉高由里子さんは私生活でも仲良しで、

いっしょに買い物にでかけたり、遊んだりしていらっしゃるようです。

以前バラエティーで遊園地に一緒にでかけている特番を見ました。

本当に仲良しなんだ、と感じました。

とくに吉高さんが近藤春菜さんを慕っているんだ、って感じました。

今はトリスハイボールののCMに一緒に出演されていますね。

 

もう一度見たいNHK朝ドラ「花子とアン」の話でした。

 

 

 

現在、NHK総合で再放送やってます。

2021年1月25(月)から、毎週月曜から金曜

夕方4時20分から午後4時50分 1日2本ずつ放送しています。

放送日はちょこちょこ変更されているので、番組欄チェックしてみてください。

相撲夏場所開催のときなどは、放送はありません。