ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマ、役者や脚本家、時々映画について綴ります。過去のテレビドラマを懐かしむ記事もお楽しみください。

スポンサーリンク

天国と地獄感想 入れ替わりのサスペンス 刑事使用パソコンはパナソニック

天国地獄 ~サイコな2人~

 

初回から惹きつけられ、早くもやめられないドラマへと。

綾瀬はるかさん出演のドラマは絶対面白い!

そう確信させてくれるドラマとなりました。

 

もちろん他の出演者も魅力的なのですが。

2人が入れ替わるというこのありえないことを

ありえることにしてしまう、この演技力ったらない!

 

猟奇殺人・日高陽斗を演じるのは、高橋一生さん。

正義感に溢れた刑事・望月彩子を演じるのが綾瀬はるかさん。

その相棒・八巻英雄を演じるのが溝端淳平さん。

彩子(綾瀬はるか)の同居人・渡辺陸を演じるのが柄本佑さん。

刑事の上司・河原三雄を演じるのが北村一輝さん。

 

北村さんが綾瀬さんのことを番宣番組で、「かわいい、かわいい」と

心からイチおじさん感情で言っているのを聞き、妙に納得した私です。

 

猟奇殺人者と刑事が入れ替わるという正反対な人間のチェンジ。

心のなかでいったいどんな会話がなされるのか?

良心やら正義の定義はどう処理されていくのか?

そういう心理面もすべてサスペンスじみていく。

気づいたときにはどうなるの!?

 

入れ替わった二人をとりまく周囲の人間たちの心理もサスペンス仕立て。

あれ? ちょっと変? なにか変?

そう感じる周囲の人に「路線変更です」とイメチェンしてみたで片付ける綾瀬(ほんとは高橋)。

 

一番無理があるだろうと感じるのは互いの仕事場でのいろいろ。

自分の座席一つわからないところを挑んでいく二人には、ハラハラさせられる。

が、なんとなくやり遂げている様子を見て、ホッとしてしまう。

いったいなんなんだ、このハラハラ・ドキドキ。

 

一人が気づいた、さて次は誰が? ドミノ倒しのように気づくのか?

 

綾瀬の相棒の八巻(溝端淳平)だけが、いち早く二人の入れ替わりを察知。

見抜いて本人に確かめる。

ドアホン越しのそのシーンは、感動的でした。

が、見破った八巻の身を案じてしまうのは視聴者も同じ。

 

次回はここから、始まる。気づいた八巻はどう動くのか?

ハラハラ・ドキドキが雪だるま式に増えていきそう。

同居人の渡辺(柄本佑)は?

上司のセクハラこと河原(北村一輝)は?

どう気づきどう対応していくのか?

これから見てもまだ間に合います。

次回が始まる前に、前回分はティーバーで見ることができます。

 

第3話は、舞台が奄美大島に移ります。

奄美大島に、入れ替わりの秘密があるというのか?

 

見ているうちに、え? これほんとはどっちだっけ?

あ、高橋一生だけど綾瀬はるか。

綾瀬はるかだけど、高橋一生・・・・。

ある程度ドラマが進んできたその都度、頭の中でチェンジしないと

話がわけのわからない方向へと進んでしまうわけで・・・。

 

方向音痴になったような錯覚に。

思わず、天才バカボンの歌も流れてくる始末。

西から登ったおひさまが東にしずむ~。

だから、日は東から登るのだ、と頭で入れ替え作業が頻繁に。

 

ドラマの見どころは小道具、パコソンもパナソニック

それから見逃してはならないのが、このドラマで使われているパソコンは

すべてパナソニック。

綾瀬さん出演の家電は、いつもパナソニックで固められている。

 

見どころ満載のこのドラマ。

次回はどう展開するのか?

二人の入れ替わりに気づいた八巻はどう動くのか?

彼が二人とどう関わっていくのか?

他のメンバーは、どう気づいていくのか?

それから、Panasonicのパソコンにも注目してみてください。

パナソニックのロゴを見て、ちょっと微笑んでしまうのは私だけ?

 

doramanohanashi.chaosan.info