ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

女ともだち 柴門ふみの不朽の名作、期待しすぎたか? 

真夜中ドラマ「女ともだち」スタートしました!

期待しすぎた? 

柴門ふみの不朽の名作ってことで期待していたこのドラマ。

なんだか古臭いと感じたのは、私だけ?

 

妻にバレた」と男。

え?」と女。

どうしようか」と男。

という会話で始まるドラマ。

パット見た瞬間、なんだか古い、と感じてしまった。

 

原作 柴門ふみ女ともだち

不朽の名作が令和に蘇る

というキャッチフレーズが書かれたオープニング。

 

さて、ほんとうに蘇るほど面白いドラマなのか?

正直な感想として、冒頭のシーンはイマイチ。

 

この女が乾セツ(原沙知絵)。

男は平井保(袴田吉彦)。

 

イマイチの理由

その1 レストランで働く男子(?)が話す言葉がうざったい。

でも、セツがいろいろはなすもんだから、杉浦亮くんは解説するわけだ。

気持ちを整理するという意味において、こういう男の子の意見も参考になるのか。

嬉しいことも言ってくれたりして、こういう存在がいたら心強いか。

この男子・杉浦亮を演じるのは、須賀健太さん。

 

 その2

「なんで別れてくれないの?」

「セツが誰よりも女らしいこと知ってるから」

え? これが別れない理由?

ズバリ、好きだと言ってくれ、と思ってしまったから。

 

セツさんのコートの着こなしも、イマイチ。いまどきこんな着こなしする?

する人はするのか。

 

イタリア行きが決まった。

奥さんにバレた、と報告する。

 

このドラマで興味をひいたのは、ポルトガル料理店「アミーゴス」

こんなお店があったら行ってみたい!

ポルトガル料理がめちゃおいしそう!

 干し鱈のコロッケ

ポルトガルではポピュラーな料理だとのこと。家庭でもレストランでも引っ張りだこのメニューなんだそうで。ワインととっても合いそうでおいしそう。

食べてみたい!

 

パプリカのマリネ

このパプリカのマリネ、めちゃ美味しそう! これまた、赤ワインにも白ワインにも生ビールにもあいそう。フランスパンともあいそう。

 

「私と別れて」と言ってるけど

別れてもらえないのは、私と別れないで、といっているように聞こえた

別れたいという電話でしたね。

 

肉体関係をせまらなくてもこんなに愛してくれる男は、めったにいない、ってこと

セツたいちばんよくわかっている。

あれ、妊娠検査薬!

肉体関係ほとんどない、といいつつ、調べている妊娠の否。

え?! プラス? マイナス?

あれあれあれ~ 陽性 妊娠反応あり、と出てる。

困った、という表情。

どうなる? 

 

ここで終わった。

 

次週は、友達の小野沢ちさと(磯山さやか)の夫・ミツル(竹財輝之助)の不倫。

遊びの女だったらいいんだけど、と言いながらも、どうなるのか?

 

さてこのドラマ。

どうなる?

 次週も見ます。

 原作も読んでみたいな。

期待はずれか期待を裏切らないのか、今後の展開、楽しみ。