ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

知らなくていいこと 最終回は期待はずれだけど現実ってこんなもん

知らなくていいこと

あっけなく終わってしまいました。

ドラマはいつの間に10話で終わってしまうことになったのでしょうか?

以前は13話完結だったのでは?

回想シーンの連発を抜いたとしても、12話ぐらいで作り上げてほしいな。

 

期待をかけさせられるほど、10話で終わってしまうと物足りなく感じるような

気がしています。

さて、このドラマ。

あんなに盛り上がった(?)尾高(柄本佑)のケイト(吉高由里子)に対する想いは

いったいなんだったの?

 あんなに激しい抱擁シーンもあったというのに・・・。

doramanohanashi.chaosan.info

え? こんな結末? 尻すぼみの愛(?)。

いや、現実は案外こんなものだったりする。

そうだ、きっと、これが現実なんだ。

 

ドラマが終わったあと、あまりのあっけのなさに、こんなもんなのね、と

また現実世界へと戻らされたのでした。

 

知らなくていいこと 最終回レポート

 事件性ある衝撃のストーリーかと思いきや、結果的には雲に巻かれたような

内容に。尾高(柄本佑)とケイト(吉高由里子)のキスシーンや抱擁シーンも、

結果的には柄本佑さんは迫真の演技をしていたけれど、

吉高さんはいまいち乗り気ではない印象を受けてしまったのですが・・・。

 

結末はとても現実的で好印象を受けた私です。

不倫を全面的によしともできない、というムードも感じましたし。

でも、いっぽうで尾高と逃亡するくらいの激しい恋を貫いてほしかったとも

思いました。

期待したぶん、期待は裏切られること多し、といったところか。

回想シーンがさほどないことは、見ていてスッキリ。

 

ストーリー ★★★

期待度 ★★★★

もう一度見たい ★★

このドラマの続きが見たい ★★★