ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

知らなくていいこと 吉高由里子が秋吉久美子と似せてある演出にドキッ!

知らなくていいこと

 

知らなくていいこと、というタイトルで、知らなくていいことを知っていく

過程がスリリング。

でもいまのところ、まだ真実には迫ってない。

 

真壁ケイト(吉高由里子)が少しずつ、父であろう乃十阿をこそっと(?)

見に行くシーンのときに感じました。

秋吉久美子さんに似せてある!

眉のメイクやファッションコーディネートをさり気なく秋吉久美子さんっぽく

しているところに、ドキッ!

おそらく、乃十阿(小林薫)もドッキリ! するはず。

 

こういうさりげない演出には好感を持ちますね。

それで思いました。

 

いつか、吉高由里子さんにも向田邦子を演じてほしい! と。

こんなふうに秋吉久美子さんに似た雰囲気を演出できるってことは、

きっと向田邦子さんを演じることもできるはず。

 

今まで向田邦子さんを演じた女優さんの仲間入りをしてほしいです。

doramanohanashi.chaosan.info

 

あ、あと、トットちゃん(黒柳徹子さん)も演じてほしいな。

 

このドラマの真壁ケイト(吉高由里子)は、情熱的で大人かわいいとても魅力的な女性です。

そんな彼女を影になり表になり支えてくれる、尾高由一郎(柄本佑)は

これまたステキな男性。そんな男女がどんな恋のストーリーを描いてくれるのか、

もこのドラマの見どころ。

 

それと、知らなくていいこと。でもある意味、重大なことを巡って大騒ぎする肝っ玉の小さい男と

寛容にそれを慈悲深く見守る懐の深い男たちの行動・言動もこのドラマの見どころ。

 

果たして、乃十阿徹(小林薫)は本当にケイト(吉高由里子)の父親なのか?

また、ほんとうに彼は殺人犯なのか?

真実はどこにあるのか、もこのドラマの見どころ。

 

それと、岩谷進演じる佐々木蔵之介が妙にかっこいい!

なんなんだろ。大人の男の色気を感じてしまう。

同じサラリーマンの役なんだけど、なんなんだろ。

あのドラマ(黄昏流星群)の佐々木蔵之介には全く感じなかったのに。

黄昏流星群のときに、この色気出てたら、よかったのになぁ。

黄昏流星群のときは、不倫をする男の役に緊張されていたのでしょうか?

気合が入りすぎていたのかな?

ふっとゆるんだその余裕(?)に色気を感じるんですかね。

doramanohanashi.chaosan.info

 

見どころ満載のこのドラマ。水曜日が待ち遠しい! 

知らなくていいこと

毎週水曜日 夜10時