ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

まだ結婚できない男 あれ? 有希江さん、桑野に惚れた? 恋の行方は?

まだ  結婚できない男

見れば見るほど面白い。

桑野信介演じる阿部寛さんの演技がたまらない。

なにがって、、、、姿勢、裏声、歩きかた(姿勢とかぶるけれど)。

 

背が高いからよけいにウケてしまう姿勢の悪さ

演技だけれど、あの背中を丸め膝を曲げて歩く姿勢がなんとも面白い。

実際の阿部寛さんは、きっと姿勢も良くてスマートで颯爽と歩くんだろうけれど、

桑野信介はあのキャラでいってるんだ、と安心してみています。

 

かばんの持ち方、ドアの開け方、振り向き方、なにもかもの姿に、プッと笑ってしまいます。

阿部寛さんの演じたドラマで思い出すのが、白い春というドラマです。

阿部寛さんが父親役を演じきったドラマでした。

このドラマについては、また別の機会に!

 

なにかに夢中になるとき、声がうらがえるのも何度聞いても笑ってしまいます。

ウッヒョイという、けったいな声(?)もウケてしまいます。

 

気難しい独身男手、だれからも相手にされない、であろう、という感じで

ドラマはどんどん進んでいってるのですが、今回の第7話は違いました。

カフェの雇われ店長である田中有希江(稲森いずみ)に、贈ったお店の看板。

新しいお店の名前のデザインがとても粋でステキ。

有希江さんの話をさり気なく聞いていて、こういうカタチにしてくれるところがいい!

 

そのことで、すっかり桑野信介への見方が変わってしまった田中有希江(稲森いずみ)さんですが、

実際のところはどうなんでしょうか。

桑野は大好きなお店だから送っただけなのか?

それとも、有希江に気があるから送ったのか?

そのへんのところは、今のところさっぱりわからない。

でもこの桑野の行動が、有希江のハートを射止めることになったようなんです。

 

桑野信介にその気があるのかないのか?

今のところ、全くそんな気がないように思えるのですが(そこがこのドラマのいいところ)。

 

恋の行方といえば、犬(バク)のタツオの恋も気になるところです。

あの、お散歩ですれ違うメスのパグとの出会い。

完全に恋してるやん? 

一体どうなるのか? とても気になっています。

メスのパグを連れているいかつい男のことも気になるところです。

隣人の戸波早紀(深川麻衣)とお散歩男との関わりも気になるところ。

 

来週は、いよいよ共同経営者の村上(塚本高史)くんが結婚することとなります。

スピーチを依頼された桑野信介(阿部寛)。

いったい何を語るやら。

説教臭いスピーチになるのか?

理屈をこねまわしたスピーチになるのか?

結婚について、彼が一いったい何を語るのかがとても楽しみです。

 

それにしても、だんだんドラマが終盤に向かっていて、終わってしまうのが

お名残惜しいです。

 

今後、このドラマで楽しみが恋の行方になるとは。

まだ、結婚できない男が果たして結婚することになるのか? ならないのか?

桑野信介さんの今後の結婚願望はいったいどうなるの?

結婚というものに対しての思いが変わるのか。

今以上に結婚なんて、ってことになるのか? 

お楽しみどころ満載です。