ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第113話 パッケージデザインも完成しました! いよいよ商品化がスタートです!

朝ドラ まんぷく 第113話

第20週 できたぞ! 福子!  2月11(月)~2月16(土)

気になるのは真一さんのリアクション。

この前のニュース番組のアナウンサーも気になっている、と。

気になる~!

 

僕は、信用組合をやめる といきなり言い出した真一さん。

え?!

萬平さんも福ちゃんもただただ驚くばかり。

そんな重大なことを考えていたなんて!

 

一人の男・真一さんをここまで惚れこませた、まんぷくラーメンの完成

まんぷくラーメンは大変な発明だ! と真一さん、えらく感動しています。

ちょ、ちょっと待ってくだい! とふたり。

 

まんぷくラーメンはを売り出すための会社が必要だ、と

たしかにそのとおりです!

 

真一さんには新しい家族がいるんだし、と福ちゃん。

明日やめるわけにはいかないでしょ、と萬平さん。

真一さんも会社では無くてはならない存在になっているはず。

そんなに簡単にやめられるはずはありません。

 

萬平さんと福ちゃんの説得で、なんとか落ち着きを取り戻した真一さん。

 今の仕事はやめないけど。手伝いたいと。

給料はいらない、と真一さん。

そのくらいこのまんぷくラーメンは素晴らしいんだよ、と。

えらい惚れさせたもんです! 

萬平さんと福ちゃんはほんまに素晴らしい人望に支えられてるんやなぁ。

 

ごめんください、という声

あの声は、と萬平さん。

そうです、世良さんです。

まんぷくラーメンは俺が売ったる。

会社を作って量産体制に入るんや!

 えらい乗り気です。

 

もうひとりの男・世良さんをここまで惚れこませた、まんぷくラーメンの完成 

あんなに萬平さんのラーメンづくりにいちゃもんつけていたこと

すっかりお忘れ?

それを福ちゃんが忘れているはずありません。

話を続ける世良さんに、

「ちょっと待った~!」と福ちゃん。

前に私が言うたこと覚えてる? と質問しました。

 

そんな話あったかな、としらばっくれる世良くん。

福ちゃんが詰め寄ります。

ああ、せやった、そういうやりとりはあった、と世良さん。

 

売ってやる?それは、あかんやろ。

萬平さん、他の人に(まかせましょか)と言うふりをする福ちゃん。

ぜひ、俺に売らせてくれ

売らせてください、お願いします、と謙虚(?)にお願いした世良さん。

 

もう許してやれ、と真一さんが笑いながら。

 

まんぷくラーメンをいくらにするのか?

どういう形態にするか?

 

まんぷくラーメンは斬新なイメージで世に出したい。と萬平さんが言いました。

早速、パッケージデザインの発注です。

萬平さんは忠彦さんにお願いしようと思いつきました。

あの、素晴らしい絵を描くようになった新境地を開拓した忠彦さんなら! 

と思ったようです。

セロハン紙を忠彦さんに手渡しました。

 

セロハン紙で? と忠彦さん。

袋のデザインを忠彦さんにお願いしたいんです、と。

この当時、セロハンで放送された食品は、ほとんどありませんでした。

 

萬平さんに立ってのお願い、とパッケージデザインを依頼された忠彦さん。

わかった、考えてみよう、と引き受けました。

忠彦さんにとっても、初チャレンジです!

 

まんぷくラーメンはおいしかった! とパーラー白薔薇で

ラーメン話に花が咲きました。

吉乃ちゃんの一声で、やっと映画に行くことに。

忠臣蔵は? と言うと、時代劇はいや、と。

その他の映画の提案にもどれにも首を立てに振らない吉乃ちゃん。

なかなか決まりません。またまた行かないの?

なんだか歯がゆいわ、確かに。進むんかいな?

 

忠彦さんは懸命に包装デザインに取り組んでいますが、

なかなかできないでいました。

ことわったら? と忠彦さんと克子さんたちは気軽に言います。

 

その時、タカちゃんの陣痛が!

みんなが駆け込みます。忠彦さんと神部さん、落ち着かない様子。

産声が聞こえました!

生まれました! やった~!

 

ようがんばった、と神部さんと鈴さん。

男の子でした。

これぞ、またに新しい生命の誕生!

 

ひらめいたぞ! あーっと走っていった忠彦さん。

完成したのは、斬新なパッケージデザインでした。

満腹食品、と書いた会社の名前もそのまま採用。

 インスピレーションって大切なんだなぁ、と。

 

資金は池田信用組合にかけおうてみると真一さん。

これが最後の僕の仕事や、と言いました。

いよいよ真一さん、辞める覚悟です。これまたすごい決断力。

 

真一さん、世良さん、忠彦さん、に人生かけて手伝いたいと思わせるなんて

すばらしいことです。

今に、神部さん、森本くん、岡くん、塩軍団のメンバーからも声あがるやろな。

それだけこのラーメンは画期的なものだったってことか・・・。

それと、萬平さんと福ちゃんのお人柄。生き方。

 

1週間後、大量のパッケージデザインができあがってきました!

次はラーメン作りだ、と意気込む萬平さんと福ちゃんでした。

 

ほんまにいよいよです。

長かった道のりが、すべて良きことへの道のりだったのだ、と

あのパッケージデザイン見て思いました。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村