ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第112話 ついにラーメン完成! 万歳三唱! なのにラストが、、、気になってしかたがない

朝ドラ まんぷく 第112話

第20週 できたぞ! 福子!  2月11(月)~2月16(土)

麺を縮れ麺に! 結果は大成功!

これでホントのホントに完成! と思いきや、

もう一度生地から作り直す、と言う萬平さん。

 

生地から!? 驚く真一さんを横目に

わかりました、と福ちゃん。

 

萬平さんは油で揚げて戻したときに一番おいしくなる麺を作ろう、と

生地から改めて研究しなおしました。

 

試食は福ちゃんの役目です。

おいしくなりました!

麺の太さも変えてみたり麺の干し時間、スープエキスの濃さ、

陰干しの時間、など、蒸し時間など、など。

それは綿密に。

 

ということは完成?

じゃない、と萬平さん。

わ、わかりました、私はなんぼでも食べます、と福ちゃん。

 

パーラー白薔薇では、吉乃ちゃんと岡くん、森本くん。

なかなか映画に行かない吉乃ちゃん。

映画に全く誘えないふたり。

それを見ながら歯がゆがるパーラー白薔薇の店主と奥さん。

ほんまにじれったすぎる。いつ行くんや、映画。

 

研究続ける萬平さん。

ラードとごま油! これが一番おいしい、と。

萬平さん、できましたね、と福ちゃん。

できた! 福子! と笑顔の萬平さん。

やった、ついにできた! うまい! と。

ばんざーい、ばんざーい! と喜びました。

 

いよいよラーメンを皆さんにお披露目&試食会

香田家には萬平さんが、パーラー白薔薇には福ちゃんが。

ラーメンの試食会のはじまりはじまり。

 

これがラーメン、と克子さん

縮れた茶色のぐちゃぐちゃの塊やないの、と鈴さん。

確かに・・・・と神部さん。

でもこれにお湯をかけたらラーメンになるん? とタカちゃんと吉乃ちゃん。

 

パーラー白薔薇での会話は、

あかん、見ただけでわかる、と世良さん。

おいしそうに見えん、とも皆の感想。

 

1っ おいしいこと

1っ 便利なこと

1っ 常温で保存がきくこと

1っ 安いこと

1っ 安全なこと

 

 萬平さんと福ちゃんが唱えます。

それぞれの場所で皆が試食しました! 

皆がおいしい、おいしい! と連呼です。

世良さんと鈴さんが・・・・・・

世良さん、嫌々食べ始めました・・・・・

湯かけただけの・・・と言いながらの世良さん。どんどん食らいついています。

 

鈴さんがあらたまって言いました。

萬平さん、これは、ほんまに、おいしい!

 

世良さんも言いました。

うますぎる!

 

いつ飽きるかと思って食べてたけど全然飽きないわ、と言う鈴さんに、

「ありがとうございます! おかあさん!」思わず鈴さんに抱きつく萬平さん。

やさしく、ポンポンと肩を叩く鈴さん。

母の包容力を感じました。

 

そこに福ちゃんからの電話。

みんなおいしいおいしいと二杯目を食べてます、との報告。

誰か一人でも、美味しくないという人がいたら最初から作り直すと言っていた

萬平さん、そんな心配吹っ飛びました!

 

そうか、こっちもみんながうまいと言ってくれた! と萬平さん。

泣きそうになりながらの喜びようです! 

 

そしたら萬平さん、と福ちゃん。

ああ、今度こそ完成だ。と喜びを伝えました。

あー、ついに完成したぞ~、と萬平さんは大喜び。

萬平さんが庭で叫んでるわ! と克子さん。

 

香田家では萬平さんはじめ、皆がバンザイ三唱。

パーラー白薔薇でもマスター、世良さん、みながバンザイ三唱でした。

 

源ちゃん、さっちゃんもおいしい、おいしい! と

あとは、このラーメンの名前だよ、と萬平さん。

まんぷくラーメンてどないですか? ラーメン食べてまんぷくになるから・・・

 福ちゃんは何気なく言ったようですが、

 

あ、萬平と福子でまんぷくラーメン! と源ちゃんが発見!

あ~! と萬平さんと福ちゃん。

ええこと言うわ、源! と福ちゃんが言いました。

まんぷくラーメンに決定です!

 

まんぷくラーメン! 

そこに真一さんがやってきました。

連絡したのは忠彦さんでした。

うまいよ! すごいものを作ったな! と感動する真一さん。

 

箸を置き、考え込みました。

え? え? 何? なにやの?

真一さん、と福ちゃんが心配そうです。

 

気になる。気になる。なんやの?

こんな終わり方ってどうよ。気になってしょうないわ。

明日、わかるか。