ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第108話 忠彦さんも真一さんも萬平さんを応援! 夢の実現までもう少し!

朝ドラ まんぷく 第108話

第19週 10歩も20歩も前進です! 2月4(月)~2月9(土)

α化するには蒸すことだ。とりあえず、3分待とう

この3分はとりあえずの3分だったようです。妙になっとく。

 

3分が経過。

試食するふたり。

かたい、と福ちゃん。

もう1分待とう、と萬平さん。

堅かったり柔らかかったりするようでした。

なんで~、と福ちゃん。

 

パーラー白薔薇では、神部さんが岡くんと森本さんに詰め寄っています。

夕べのあれはなんや?

なんやて? と岡くん。

晩ごはんごちそうになっただけじゃろ、と森本くん。

最初から吉乃ちゃん目当てやったんか。と聞く神部くん。

ちゃう、と森本くん。

大奥様にあいさつしたかっただけや、と岡くん。

 

なんで映画を見る約束したんや、と詰め寄る神部くん。

あんなに可愛い子はおらん

吉乃ちゃんに惚れました、と森本くん。

とうとう本音をぶちまけました。

神部くんにきかれるまでもなく、見え見えでそれがかわいい。

 

おばあちゃんが許すわけ無いやろ、と神部さん。

そんなんわからんじゃろと森本くん。

わしはあきらめんけんの、と森本くん。

わしもや、と岡くん。

この3人の会話、なんだかいつまでも聞いていたい面白さがあります。

 

人の恋路は邪魔したらアカンと白薔薇のご夫婦に言われ、神部さんは言いました。

神部さんが岡くん、森本くんに反対しているのは、

彼らが吉乃ちゃんにふられたらかわいそうやから、と。

確かに、あの年齢でふられたらキツイか?

 

ほんまに映画見に行くんか吉乃ちゃん、と神部さんが吉乃ちゃんに聞いたら、

ふたりとも優しいから、と吉乃ちゃん。吉乃ちゃんもまんざらでもない様子。

吉乃ちゃん、仕事仲間にも無骨な人が好きと言っていました。

もしや、岡くん、森本くんのどちらかと付き合うようになる!?

 

どっちや?

牧善之助VS野呂さんのようになるの?

それを見るのはツライです。

どちらも振られる方がマシ?

 

そんなさなか、鈴さんがお見合いの話を勧めていることがわかりました。

なんで母親の私を差し置いて、勝手にと克子さんもびっくり。

気質の人と結婚してほしい、という鈴さんの夢は続きます。

はたして、鈴さんの夢は実現するのでしょうか?

 

萬平さんは研究室で、麺をすばやく完成させるには、どうすればいいんだ、と

ずっと考えています。

そんなとき、研究室に入ってきたのは忠彦さんでした。

陣中見舞です。

僕の最新作や、と画風が変わったことを報告する忠彦さん。

いったいなんの絵ですか? これは、と萬平さんが素直に聞きます。

 

家族には不評や、と言いながらも自分が新境地を開いたことを

嬉しそうに報告。

これ、よくよく見ると面白い絵ですね。好きです、僕は、と萬平さん。

そしたら萬平くんにあげるよ、と忠彦さん。

君は挑戦する人やから、と。

 

そんなときに、真一さんもやってきました。

これが、と忠彦さんの絵を見ていました。

 

3人が顔を合わせるのは、真一さんと好美さんの結婚報告の日であり、

萬平さんがスープを完成させた日以来だ、と懐かしそうでした。

 

家族写真を忠彦さんと萬平さんに見せました。

すっかり婆になっている真一さんの家族写真でした。

萬平くんはどうなんや? と真一さん。

なかなか思い通りにはいきません。

 

かのトーマス・エジソンはこういった、とエジソンの有名な言葉を伝えました。

 

忠彦さんの絵をみて

私は好きやわ、なんやしらんけど、見てるとウキウキした気分になってきます! 

と福ちゃん。

ぼくもそうなんだよ、と萬平さんも言いました。

 神部さんもウキウキしてくる、といった忠彦さんの絵、きっと

人々に元気を与えてくれるパワーをもっているんだろうなぁ。

 

君は挑戦する人間やから、という忠彦さんの言葉と、

真一さんが話してくれたエジソンの言葉=私は失敗したことがない。

ただ、一万通りのうまくいかない方法をみつけただけなんだ、という言葉を

噛みしめる萬平さん。

 

思いついたように研究室に。

スープエキスを麺にかけるということ。

スプーンでかけるとムラになるという萬平さんに、福ちゃんが提案。

じょうろです。

うまいことかけることができました!

おお、よく思いついてくれたな福子、と萬平さん感激!

嬉しそうにじょうろでスープエキスを麺にかけていきました。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村