ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第102話 スープの次は麺! なのになかなかうまいこといきません。

朝ドラ まんぷく 第102話

第18週 完成はもうすぐ!? 1月28(月)~2月2(土)

麺にスープを入れるとスープがうすくなるのでは、と福ちゃん。

スープを濃くするには煮込むしかないんだ、と萬平さん。

 

美味しそうな鶏ガラスープが画面に映し出されて思わず飲みたくなりました!

いよいよ、麺作りだ、と寝るのも惜しむ萬平さんに、

せめて食事だけでも! と福ちゃん。

 

源ちゃんが顔にまたまた傷。

その傷はどうした? と尋ねる萬平さんに、

けんかしたのお兄ちゃん、と幸ちゃん。

またあいつら、お父さんのことをバカにしてきたから、、、と源ちゃん。

 

福ちゃんが誤りににいったとのこと。

悪いな、と萬平さん。

悪いのはアイツらや。男には受けて立たなあかんときもある、と源ちゃん。

女にもある、と幸ちゃん。

 

ランドセル背負った2人を見送りながら、

たくましくなったな、うちの子たちはと萬平さんがしみじみ。

 

福ちゃんが萬平さんのしごと場に。

小麦粉から練り始め、麺を作る萬平さんと一緒に楽しそうです。

ハンドルをまわしてくれ、と萬平さんに言われ手伝うことになった福ちゃん。

 

どうしてこうなるんだ?とパサパサの麺を見て萬平さん。

 

そこに鈴さんが、お肉と卵を持ってきてくれました。

かりんとも子どもたちに食べさせてあげて、rお菓子も届けてくれました。

 

鈴さんも、麺作りを手伝うことに。

懐かしいほっかむり姿。塩作りの頃のことを思い出します。

ほっかむりといえば、懐かしいのは赤津さんです。

鈴さん、イチニ、イチニと手伝います。

 

なんだこれは? と萬平さん。

なによ、これ!と鈴さん。

 

味を確かめる、と萬平さん。

食べてみる萬平さんは無言。

私も、そしたら私も、と福ちゃんと鈴さんも食べてみます。

まずい!

気持ち悪い! と口々に・・・。

 

お店に来た世良さんに福ちゃんは精一杯の嘘を言います。

生麺がおいしかったって? 嘘バレバレの福ちゃん。すっかり見透かされています。

 

嘘やな、と世良さんが自身を持って言いました。

ほんまです! と言ってみましたが、目が動いてしまう福ちゃん。

嘘やろ、目が泳いでるで、福ちゃん! と世良さんは言い切ります。

 

鈴さんはいかに、麺がまずかったかをとうとうと述べています。

聞いてあげているのは、タカちゃんだけ。

克子さんは、忠彦さんのアトリエのあの女(壇蜜)が気になって仕方がない様子。

木ノ内秀子(壇蜜)さんのという女性です。

 

ゆがく前からボロボロでぐちゃぐちゃなのよと鈴さん。

今日も来てる、と克子さん。

鈴さんの言葉なんか、全く耳に入っていない様子です。

 

秀子さん、克子さんを見て笑ったような・・・・

何あれ! と克子さん。驚いて手に持っていたみかんを落とします。

 

せやけど、麺に味がついているのよ、と鈴さん。

克子さんとの会話、まったくかみ合っていません。

タカちゃん、複雑な気持ちやろな。

はたからみてたらおもろうてしょうないねんけど。

家族の会話あるあるです。

 

あの女(ひと)忠彦さんに色目つこてる! と克子さん。

そんなことどうでもいいのよ、福子が不幸になるのよぉ~と鈴さん。

 

家計簿をつけながら机に突っ伏して眠ってしまった福ちゃんに

萬平さんは肩からずり落ちたはんてんをかけてあげます。

お金のこと、福ちゃんが全面的にやってくれていることを感じ取った様子です。

 

記事が崩れないように片栗粉をいれてみた、と萬平さん。

ダメだ!

山芋だ! 山芋をすってつなぎにしよう!

買うてきます、とフットワーク軽い福ちゃん。

 

さっそく山芋をすって入れてみます。

お願いします、と手を合わせて祈る福ちゃん。気持ちわかるぅ~。

今度はうまくいく!? 手に汗握るシーンです。

どないや!? あ、あかん! 

生地はうまくできたのに、切るとネチョネチョに・・・。

えらいこっちゃ。

 

ちくしょー、ちくしょー、と悔しがる萬平さん。

萬平さんの悔しい気持ちが伝わってきてツライです。

萬平さん、とその様子を見守る福ちゃん。

福ちゃんもツライはず。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村