ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

3年A組第4話 あら? ドラマの風向き変わった? 教師と生徒の間に絆らしきもの芽生えた?

3年A組 今から皆さんは、人質です 第4話

 

それを仕掛けたのは誰なんだ?

そこに導いたのは、誰なんだ? 堂々巡りは続いています。

が、この回で、ちょっと何かが変化したような気がします。

 

なんなんだろう、この回で初めてクラスと担任の気持ちが通い合った

というのが伝わってきました。

血が通った人間どうし、という何かが感じらたのです。

 

この柊一颯という教師こそ、子どもたちひとりひとりのことをしっかり

把握しているのではないか、とさえ思いました。

甲斐の母親が寝たきりになっているのを援助するように警察に伝えていましたし、

甲斐の弟たちの面倒も見るように手配していました。

生徒の家庭環境のことも把握しているようです、柊先生。

 

里見の動画を撮らせた物、それを加工したものは誰か、という問題

 

俺だよ、と手を上げたのは甲斐隼人(片寄涼太)。

動画を加工したのは誰だ、黒幕がいると柊は言う。

夜の8時までにすべてを明らかにしなければ10人の犠牲者が出るとのこと。

 

甲斐隼人には、ダンスで世界一になるという夢がありました。

が、母が不慮の事故にあい、家計を助け弟妹の面倒を見ることになり、

ダンスへの夢も諦めざるをえなくなってしまいました。

 

そんなときに、景山澪奈を紹介したらお金をくれるという話を

ダンス仲間から聞き、お金欲しさに紹介してしまいます。

が、そこに現れたのは半グレ手段ベルムズの奴らでした。

ベルムズ集団のリーダーKというやっかいな奴らか関わっていたのです。

 

甲斐隼人と柊は、殴り合いになりながらも少しずつ心を通わせていきます。

 

お前が抱いた悩みや苦しみを 仲間や教師に

だれか助けてくれとお前はすがったか!? と柊は問いかけます。

そんなことしてなにになるんだ、という甲斐隼人のもとに

同じダンス集団の一人・同級生の石倉幸多が駆け寄ります。

 

何故話してくれなかったんだ! と。

お金の工面はできなくても、弟たちの面倒ならオレたちだってできる、と。

ともに涙するふたり。

 

真実を明かして明日と戦え あらがえ! もがいてつかめ!

生きてるお前にはそれができる! と柊は言う。

 

生徒たちにすべて打ち明ける、と話した柊。

里見たちは、といったところで、パタリと倒れる柊。

 

脂汗が出て、ずっと薬も飲んでいる。持病と戦っている柊先生。

見ていて気になっていました。

ついに倒れてしまいました。

 

一体どうなる?

第5話で柊はすべてを語るのでしょうか?

 

柊一颯の目的は、いったい何? 

子どもたち一人ひとりのことを大切に思っているのでは? ということが

だんだん垣間見えるのですが、そこのところはどうなんだろう?

なぜ、彼らを人質に取るということを思いついたのか? 気になります。

 

かつて恋人であった教師・相楽文香との関係はどんなであったのか?

ほんとうに柊は文香に暴力を奮ったのでしょうか?

 

 今はうつ状態の彼女が、柊との関わりを語ることができるようになるのか?

刑事に何かを話そうとしていましたが、その内容は? 気になります。

 

捜査一課理事管・五十嵐 徹(大友康平)との関わりは?

知り合いで協力しあっているようですが、真相はいかに? 気になります。

 

数々の疑問が、ひとつひとつ紐解かれていくのか?

楽しみなドラマです。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村