ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第81話 万能調理器の完成をめざす姿に、かつての自分を投影? 萬平さんのハート震える?

朝ドラ まんぷく 第81話です。

第15週 後悔してるんですか? 1月7(月)~1月12(土)

世の中にない道具を作ろうとしている会社を、真一さんと訪問した萬平さん。

池田信用組合の立花と申します、小野塚ですと真一さん。

 

考えているのは万能調理器です、と織田島製作所の人から説明を聞くふたり。

ジューサーにもミキサーにもなる調理器なんです。

万能調理器、そう言って笑う萬平さんの瞳はとても輝いていました。

 

100万円、融資します、と即決。商品化を応援する萬平さんでした。

100万円は多すぎませんか、と真一さんが耳打ちしました。

こういう会社ほど、僕たちが助けてあげないといけない、と萬平さん。

この会社は絶対に伸びます! と言い切る萬平さんでした。

 

バイトで少し帰宅が遅くなった福ちゃん。

理事長の奥さんがどうしてあんなお店で、働くの、と鈴さん。

相変わらずの鈴さん節。

ぶれていないなぁ。ある意味、武士の娘(?)。

 

黒豆を糸でつなげたムカデのおもちゃで鈴さんを、驚かせた源ちゃんとさっちゃん。

虫嫌いの鈴さん、しばらく寝込んでいましたが、

子どもたちからマッサージをしてもらい、

極楽極楽と機嫌をなおしていました。

 

あの会社を投資することにしたよ、と福ちゃんに伝える萬平さんでした。

福ちゃんに、万能調理器の説明をしている様子がほんとうに幸せそうでした。

昔の根菜切断機を作っていた頃のことを、懐かしく思い出していました。

 

忠彦さんが、描きたい絵がわからない、と頭を抱える忠彦さん。

違う絵が書きたいのに、どんな絵が描きたいかわからんのや、と。

みんなは、最初は真剣に聞いていたのに、途中から全く知らん顔。

それぞれの会話に。

みんなも考えてくれよ」と忠彦さん。

家族ってこんなこと、しょっちゅうだな、と思わず微笑んでしまいました。

このドラマはこういうセリフが、ピカイチですわ。

 

福ちゃんと寝床に着いた萬平さん。

理事長をこんなに長くするとは思わなかった、と言いました。

織田島製作所は家族3人で経営している、と。

懐かしかったなぁ、としみじみ語る萬平さん。

昔は僕もああやって、ものづくりをしていたんだ、と。

 

僕は、こんなことをしていていいのかな、と時々感じることがある、と。

塩を作り、ダネイホンを作った時代のことを懐かしく思い出す萬平さん。

 

萬平さん、後悔しているんですか? と思わず聞いてしまう福ちゃんでした。

萬平さんは世の中の役に立つ仕事をしているんですよ、と伝えた福ちゃん。

そうは思っていない様子の萬平さんでした。

 

もう寝よう、と言って寝てしまいました。

うん? ちょっと気になる。おそらく福ちゃんも。

もともと、ものづくりに燃えていた萬平さんですから。

きっと、何か、感じることがあったに違いないです。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村