ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第80話 萬平さんが運命の出会いをする予感ひしひし

朝ドラ まんぷく 第80話です。

第14週 理事長!? 1月4(金)~1月5(土)

決めたよ、あの話は引き受けます、ということで福ちゃんは理事長婦人に。

あれから8年が経過し昭和32年の10月からのお話です。

福ちゃんたちが移り住んだ町は、大阪にある池田市でした。

 

萬平さんも、8年も池田信用組合を理事長として頑張っていました。

社員の皆さんへの挨拶も板についている様子です。

そこに、梅田銀行の人たちが、景気が悪くなっているから油断しないように、と

伝えに来ました。

 

パーマを当てて、失敗してしもた、と笑顔。 

江利チエミさんが演じていたサザエさんのよう。

そうか、あの当時はあの髪型が流行していたんですね。

福ちゃんは、パーラー白薔薇でバイトを始めました。

そこに敏ちゃんが訪ねてきてくれました。

 

パーラー白薔薇の店主は川上アキラ(加藤雅也)さん。

アキラの妻である川上しのぶを演じているのは、なんと牧瀬里穂さんです。

 

克子の家で、おやつタイムを楽しんでいる鈴さん。

ときどき、こうして克子さん家で息抜き(毒吐き)してはります。

理事長婦人の母親が、どうして源ちゃんやさっちゃんのパンツ洗わないといけないの?

鈴さんはまたぐちぐちと不満を、克子さんにぶつけています。

克子さん、うまく母の不満や愚痴を交わしています。

さすが克子姉ちゃん。

あんなに忠彦さんとの結婚を反対し、結婚後も売れない画家と決めつけ

非難していた鈴さんが、彼の絵が売れるようになることは、わかっていた、と

当然のように言い切ったときには、さすがの克子さんも声が出ないくらい驚いていました。

どの口が言うてるねん? と言いたいところでしょう。

涼しい顔していってのける鈴さんに、誰も勝つことはできません。

アッパレ、鈴さん。

 

茂さんは、どうしてこの家にいるのよ、とそんなことまでに文句を言っていました。

神部タカになったのに、なぜ、ここにいてるのよ、と。

夕方帰ってきた鈴さんは素知らぬ顔で、源ちゃんとさっちゃんに

お習字を教えていました。

 

萬平さんに私の知り合いの町工場を助けてほしい、と言う相談を

敏ちゃんから聞いた福ちゃん。萬平さんに伝えました。

 

翌日、真一さんとその町工場を訪ねた萬平さんでした。

この出会いが、萬平さんと福ちゃんの運命を大きく変えることになるとは。

運命というのは、とても不思議なものです。

いったい、どんなことになっていくのか、次週が楽しみです。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村