ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

3年A組第3話 やはり彼は生きていた。それを仕掛けたのは誰? 犯人探しの堂々巡りは解決するのか?

3年A組 今から皆さんは、人質です 第3話

 

それを仕掛けたのは誰なんだ?

そこに導いたのは、誰なんだ? 

堂々巡りが続いています。

 

一人のクラスメイト、景山澪奈が自殺したことについて、

教師が生徒全員に次々と課題を出し、警察までに課題を出し、

正解しなければ人質を殺す。

その真相をひとつひとつ暴いていくということには変わりなく、第3話。

 

第2話を視聴して感じた素朴な疑問

 第1話で殺された(ことになっている)中尾蓮(三船海斗)は

果たして本当にしんだのか? はたまた生きているのか?

コレに関しては、2話を見たときに、柊一颯(菅田将暉)が

生徒に対してやたらと「一生」というキーワードを連発していたことで、

殺す人間に、今後のことをコレほどまでに言うということは、殺す気はないのでは?

と、感じました。

第3話でも、明日の活力になったのか? という将来のことを見据えた質問に

殺す人間に言う言葉ではないな、と感じたわけです。

 

やはり、彼・中尾蓮(三船海斗)は生きていました。

 

柊一颯の目的は、いったい何? 

おにぎりを届けた捜査一課理事管・五十嵐徹(大友康平)と知り合いであったことが

意外や意外。

彼らはぐるだったということ?

 

その目的はいったいなんだというのでしょうか。

 

かつて恋人であった教師・相楽文香との関係はどんなであったのか?

なぜ彼女に暴力をふるうことになったのか?

彼女は、ついにテレビ放送で現実を知ることになったのですが、

今後、彼女も絡んできそうな展開です。

 

今はうつ状態の彼女が、柊との関わりを語ることができるようになるのか?

おそらく、真相を語る日は近い気がしています。

 

瀬ケ山署・生活安全課の郡司真人(椎名桔平)が、かつて教師であったこと。

教師になった理由など、なぜ柊が知っているのかも疑問に思いました。

 

今日殺された(ことになっている)5人の生徒も、生きていました。

最初に殺された(ことになっている)中尾蓮を入れて、6名が生きています。

今後、順番に殺されていくであろう生徒が、殺されて(ことになる)いくのですが、

それらが生きているので、結局、生きている人より殺された(けど生きている)人の

ほうが多くなり、結局全員生きている、ということになるということに・・・。

 

生きている彼らは、彼らが死んでしまった、と信じ切っているので、

どんどん切迫した恐怖と闘うことになります。

 

一人のクラスメイト、景山澪奈が自殺した。そのことで、次に解明されるべきことは。

第2話を視聴して感じた素朴な疑問

あのドーピングの映像を撮るように仕掛けたのは誰?

その映像のDVDを宇佐美香帆(川栄希奈)のカバンに入れたのは誰?

教師・柊とぐるになってケータイを持ち警察にラインしている生徒は誰?

 

堂々巡りの犯人探しに驚愕の時間が流れます。

次回は、どうなるのか?

警察はどう動くのか?

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村