ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第75話 国を訴えることになりましたがどういう展開に?

朝ドラ まんぷく 第75話です。

第13週 生きてさえいれば 12月24(月)~12月28(土)

財務局が強引に通帳とはんこを持っていきました。

国を訴えましょう、と東弁護士。

いったい、どんな展開になるというのでしょうか。

 

立花さんは明らかに不当な扱いを受けています! 

国を訴えることで福子はじめ、残された家族の身を案じる萬平さんに

僕が全力で守ります! 全力で!」と言い切った東弁護士。

 

そこまで言われたら、訴えますおまかせします、と言わざるをえんわけで・・・・。

一連の手続きを済ませ、訴状を提出したら、すぐに大阪に行って

福子さんにこのことを話します、と。弁護士。

 

僕は何もできない、それが悔しくてたまらない、と萬平さん。

 

克子宅では、なぎなたをもって鈴さんと克子さん、タカちゃんが猛練習。

忠彦さんと福ちゃんが、その様子を見ています。

 

うちのご婦人たちは怖いなあ、と忠彦さん。

 

生きてさえいれば、希望はあるということや。

どんなことがあっても笑てなさいよ、という三田村会長の言葉を噛みしめる福ちゃんでした。

 

財務局の職員は、訴えられたことを知り・・・・。

進駐軍からの電話で、増岡が電話口に出ました。

 

剛田が萬平さんの顔を見て占うことに。

吉と出るか、凶とでるかと萬平さん。

小吉と剛田さん。

自分のことは占えないんだよ、と。

あんたのことは他人事とは思えないんだよ、と剛田さん。

すまん、と一言。

いや、嬉しいですよ、剛田さん、と萬平さんが言いました。

 

福ちゃんに国を訴えたことを報告する、弁護士。

国を訴えて勝つのか! と克子さんと鈴さんが問答。

萬平さんは承知しているのですね、と福ちゃん。

絶対に負ける。負けてひどい目にあうのよ、と鈴さん。

またまたネガティブ発言。

お国を訴えるなんてお殿様に弓をひくようなものよ~、とまで言いました。

f:id:chacha5310:20190106231154j:plain

 

福ちゃんと忠彦さんが東弁護士に言いました。

よろしくお願いいたします、と。

 

福ちゃんがホテルまで東先生を送りました。

その帰り道、福ちゃんは意外な人と再会。

牧善之助さん・恵さんご夫妻です。ご夫婦で逢い引きとのこと。

子どもさんは5歳になったとのこと。

 

すてき! と福ちゃん。

牧さん、ご立派になりましたね、と福ちゃん。

大阪歯科医師会の理事なんだそう。貫禄ついたはります。

 

3人が入ったカレー店はなんと、野呂さんのお店でした。

おお、野呂さんがこんなカタチで登場してくれたとは、感激です!

野呂さんは、いまだ独身! なんだか、なっとく。

 

萬平さんに捕まったときに、みんなで鈴さんに掛け合ってくれたことを

思い出していました。

みんな、福ちゃんの味方やで! と励ましてくれました。

おいしそうな野呂さん作のライスカレーを食べました。

コンビーフも入ってるで、とやさしい野呂さんでした。

 

東弁護士の事務所に、財務局が家宅捜索に乗り込んできました。

強制調査だとのことでした。

途方にくれる事務員をよそに、強引な増岡たちでした。

ほんまに、どこまでも進駐軍の言いなりか、、、、とため息出る今日の結末。

 

明日はどうなる?

このまま、年末に突入? 

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村