ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第74話 無事に女の子誕生! 源ちゃんに妹が。名前は幸(さち)ちゃん。

朝ドラ まんぷく 第74話です。

第13週 生きてさえいれば 12月24(月)~12月28(土)

このまま財務局が引き下がるとは思えん、と世良さんは、東弁護士に言います。

生きてさえいれば、希望があるということや、と言ったのは三田村会長です。

 

東弁護士が、ダネイホンの権利を売ったお金を福ちゃんに渡しました。

福子さんの口座に入れておきました、と東弁護士。

そのお金は軍資金にする、と福ちゃん。

 

早く萬平さんを、刑務所からだしてくれるわよね、と克子さんと鈴さん。

東弁護士に念を押しています。

たじろぎながらも、ちゃんと返事をする東弁護士。頼りになります。

 

その時、福ちゃん、産気づきました。

うろたえる東弁護士。

 

ついに、生まれました。予定日より4日早く生まれた赤ちゃんは女の子です。

源ちゃんに妹ができました!

べっぴんさんになりますよ、とお産婆さんが言いました。

 

立花さんに伝えなければ、と慌てて帰っていった東弁護士。

福ちゃんが無事に出産したことを伝えました。

電車の中で書いた、という東弁護士の絵は・・・・とてもじゃないけれど

上手とはいえません。

本当は、かわいいんですね? と本気で質問する萬平さんでした。

 

幸ちゃん、かわいい女の子です。東弁護士の言葉にホッとした様子。

 

福子に精をつけさせてあげないとと鈴さんが、上等なお肉を買ってきました。

これは、じょうもんやわ~と上機嫌の鈴さん。

12万円もあるんやから、と太っ腹です。

f:id:chacha5310:20190106010702j:plain

 

と、そこに、来客。

財務局です、と。

追徴課税を取り立てるために、個人資産を差し押さえます、と

10万円を取り立てに来ました。

まさに土足で踏み込むということは、この事を言うんや、と思いました。

いちおう靴は脱いでいましたが。

 

我々は進駐軍の命令に従って動いています。抗議してもムダだ、と言い残して。

 

なす術がありません。

涙にくれる福ちゃんでした。途方に暮れながらも東先生に知らせないと、と。

 

克子姉ちゃんが電話で説明しています。

同じく途方にくれる東先生。

 

母乳がでなくなってしまったら、と心配する鈴さんに、

笑いながらなんとかなります、と福ちゃん。

 

福子の笑いが不気味だと、訴える鈴さん。

忠彦さんに「福子の笑いが不気味なのよ~」と。

お母さんが落ち着いてください、と忠彦さん。

そうかて私は武士の娘、と言いかけて泣き崩れる鈴さんでした。

私は武士のむすむす・・・・

f:id:chacha5310:20190106010944j:plain

 

福ちゃんは途方に暮れながら、三田村会長の言葉を思い出しています。

どんなにつらいことがあっても笑てなさいよ、という言葉を噛みしめています。

生きてさえいれば、希望はある、という三田村会長の言葉は

 

笑顔、笑顔、笑顔よ、と呪文のように言い聞かせる福ちゃんでした。

 

どうして進駐軍は立花萬平を目の敵にするんでしょう

立花萬平が有名人だからだ、と職員の会話です。

 

そのことを萬平さんに報告する、東弁護士でした。

東京財務局のやり方は横暴すぎる! と東弁護士は言いました。

進駐軍が圧力をかけているんだ、と報告しました。

 

もうどうすることもできないんですか!? と萬平さん。

国を訴えましょう! と切り出した東弁護士。

国を訴える?! と萬平さんは驚いていました。

 

大丈夫、大丈夫、と福ちゃんは自らに言い聞かせていました。

明日はどうなる?

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村