ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第73話 生きてさえいれば希望はある、どんなつらいことがあっても笑てなさいよ。

朝ドラ まんぷく 第73話です。

第13週 生きてさえいれば 12月24(月)~12月28(土)

 今まで頑張ってきたからこそ、それをムダにしてはいけません。

これからの人生に生かしてください。

福ちゃんのお願いは、みんなにしっかり伝わりました。

 

GHQは、どうにかしろ、と。

ため息を付く財務局の職員でした。

 

福ちゃんたちは、泉大津から克子姉ちゃんの家に引っ越してきていました。

ほんまに、きょうだいは心強いものです。頼りになります。

鈴さん、あんなふうに言っていたけど、

結局忠彦さんにすごく助けてもらっています。

 

ため息ばかりつく、鈴さん。

泉大津を去るときのことを思い出しています。

清香軒の店主と奥さんとのお別れも淋しそうでした。

 

またここで暮らすようになってしもた、と嘆くすずさん。

それはこっちのせりふ、だと克子さん。

たしかにそのとおり、克子さんの言うとおりです。

 

臨月のお腹を抱えて東京を行ったり来たり、、、の福ちゃん。

末っ子が一番しっかりしてきたと、鈴さん。

 

文鳥の絵を描く忠彦さんの手助けをすることになっている鈴さん。

モデルを引き受けていると思ってはります。

とても嬉しそうです。

 

福ちゃん、東京に行き、萬平さんに社員たちの就職先を伝えます。

紙に書いた文字を読む萬平さん。

皆が新しい職場に行ったことを確認し、安心した様子です。

 

ハナちゃんとご主人にもちゃんと挨拶に行ったことを報告しました。

そうか、と萬平さん。

 

もう臨月か、と福ちゃんに萬平さんがたずねます。

名前を決めていることを伝えました。

男の子だったら太(ふとし)

男の子は強くたくましく。そして、東先生からの一文字をもらいたい、と。

東太一の太をとるのだ、とのことです。

 

女の子だったら? と福ちゃん。

さち。幸せの幸、と萬平さん。

福子の福と幸をあわせて幸福、って。

 

いいな、と東弁護士。

福ちゃんと萬平さん夫婦を心から羨ましそうに思った東さんでした。

結婚したらこんな夫婦になりたい、と思っただろうな。

 

福子が帰るときには東先生も一緒に大阪に行くと。

三田村さんへの挨拶も、ということで2人で大阪に。

萬平さんも身重の福ちゃん一人で返すのは、心配だったから安心していました。

 

いろいろよろしくおねがいします、東先生、と萬平さんが言ったところで

面会の時間が終わりました。

 

この子が生まれてくるときには会えないんですね。と残念そうにいう福ちゃん。

僕は、どうしたらここから立花さんを出せるか、毎日考えています、と弁護士。

 

翌日、大阪御堂筋病院の三田村さんをお見舞いに行った福ちゃんと弁護士。

そこには世良さんもいました。

 

よかった、生きてるうちに福ちゃんに会えて。と三田村会長。

そんなことおっしゃらないでください、と福ちゃん。

 

わたしはもう長くはない。これも天命や、受け入れる覚悟は出来ています

と悟ったように話す会長の顔はとてもおだやか。

 

あきません、もっといろいろ僕らに教えてください。と世良さん。

 

そしたら、いろいろ教えてあげよう、

人生いろんなことがあったけれども、あとで思たら、どれもこれも

たいしたことなかった。とくいることもあるという話をしてくれました。

 

福ちゃん、すわりなさい、と三田村会長が、世良くんと東先生に

すまんがちょっと席をはずして、と言いました。

福ちゃんと話がしたい。ふたりきりで話したい、と。

 

あんまり長いことはあきませんよ、と世良さん。

わかってるがな、と会長。

その会話のやりとりは、まるで親子のようです。

 

福ちゃん、今僕が言うたことは愚痴やないよ。

生きてさえいれば希望はあるということや

 

生きてさえいれば? と福ちゃん。

 

 

そうか、来週末か? と生まれるこの事を気にかけてくれています。

そしたら、その子は私の生まれ変わりかもしれんな、と。

 

福ちゃん、負けるなよ、と福ちゃんを励ます会長です。

あの弁護士の先生もきっとようやってくれてると思うけど、

最後まで立花くんを支えてあげられるのは福ちゃんだけや

 

どんなことがあっても笑てなさいよ、と優しく言う三田村会長でした。

生きてさえいれば希望はある、と福ちゃん。

あはは、と笑う三田村会長でした。

 

三田村さんが息を引き取ったのは、その3日後でした、というナレーションで

この回は終了しました。

 

このまま財務局が引き下がるとは思えんな、と福ちゃんと会長が話しているとき

廊下に出た、世良さんが東弁護士に言った言葉が気にかかります。

 

生きてさえいれば希望はある

どんな事があっても笑てなさいよ。

この会長の言葉は、これからの福ちゃんの人生にどれだけの力を与えてくれることでしょう。

見ている私の心にもしみる言葉でした。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村