ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第71話 なんとかなる、なんとかなります ドラマ始まる前のニュース番組のアナウンサーの言葉に元気づけられる

朝ドラ まんぷく 第71話です。

第12週 絶対何とかなるから! 12月17(月)~12月22(土)

たちばな栄養食品を改ざんする、ということになりました。

 

このドラマの前のニュースのアナウンサーが、なんとかなる、

なんとかなります。と言ってくれたことが

とても心強かったです。そんなドラマの始まり、イイ感じ!

 

会社を解散するって? 克子さん。

なんでそんなことに、と忠彦さん。

 

どの占い師もそんな事言わなかった。萬平さんが大器晩成型っていうのも嘘や~!と。

鈴さん、嘆きます。

この鈴さんの説明では、克子さんも忠彦さんもタカちゃんも

なんのこっちゃ、さっぱりわからんことでしょう。

 

真一さんとの会話で、三田村会長に相談したほうがいいということを。

投資してくれたということはお願いどころか、誤りに行かないといけないよ、

福ちゃん。と優しく厳しく話してくれた真一さん。

頼りになります。

ほんまにいいお兄ちゃんやわ。

私もこんなお兄ちゃんほしいな。

 

福ちゃんが電話すると息子さんが電話口に出ました。

今は会長になっており、会社には出てきていない、と。

今、入院しているんです、と。

 

新しいこと、新しいこと、とずっとつぶやいているマネぴさん。

剛田さん、辞めなさい、念仏みたいに、と。

ここを出たら新しいことを始めないといけないんですよ、と。

あんた、近い内に転機が来るぞ、と。

え? と萬平さん。

 

昨日まで出ていなかった相がね、ここら変に出てる、と頬をさわります。

個人的なことだ、と剛田さん。

あれ、似てる似てる、とダネイホンの看板の話に。

あれ僕ですよ、

またまた、と剛田さん。

いったい転機ってなに? なんなんでしょう? 気になります。

 

三田村会長の病院で待ち合わせした福ちゃんと東弁護士。

 

世良さんと会長の笑い声が聞こえる病室をノックする福ちゃん。

おお、福ちゃん! と世良くん。

 

立花くん大丈夫なんか? 元気にしてるんか? と気づかってくれる会長。

 

実は東京財務局から追徴課税が、、

10万円です、と。

会社をたたむことを話ししました。

3万円も投資してくださったのに、本当に申し訳ありませんでした、と。

 

ダネイホンが売れた時に、4万にしてかえしてくれたやないか、と会長。

4万! 1万ももうけたんでっか会長。と驚いたのは世良さんです。

 

それで、お願いなんですが、と弁護士がいらしていること。

話を聞いてほしいこと、

譲渡先の会社を紹介してもらえないでしょうか、と依頼する福ちゃんでした。

 

東太一先生です

東京の会社を売却したときからお世話になっております。と弁護士を紹介しました。

 

売却先を三田村さんに紹介していただきたい、と伝えた弁護士です。

大学病院の推薦の話は今からでもすすめていくこと。

高く売れることになるから、類似品が出ることを防げると。

 

三田村会長が、福ちゃんと世良さんに席を離れるよう言いました。

東先生と2人で話がしたい、と。

 

どうぞ、会長が言います。

会社を売るということは、我が子を売るということとおんなじやぞ、と。

わかってます。と弁護士。

本当に立花くんは納得してるんか?

はい、と弁護士。

君が納得させたんか? と会長。

そうです。と弁護士

どうやって? と会長が聞きました。

 

はい、ぼくの妹はダネイホンで救われました。

まずは、とにかくだねイホンを残したい。

そして、立花さんには次の新しいことを考えてほしい。

立花さんにはそれができると、僕は思いました。

でも、国とケンカするんです。

思い切ったことをやらなければ、やられてしまいます

 

立花さんや福子さん、そして社員の皆さんを救うためには

この方法しかないんです! と力強く言いました。

 

君はええ弁護士になるな、と会長。

 

よさそうな会社が3社ほどある。そこを紹介しよ、と会長。

ありがとうございます! と東弁護士は立ち上がりました。

 

これが、私の最後の仕事になるわ、と会長。

えっ、と弁護士。

 

待合室の椅子に座り世良さんが福ちゃんに話していました。

 

がん? と聞く福ちゃん。

胃がんや、余命3ヶ月やて。 僕かて信じられんかった。

病気が見つかったときにはそうとう進んでたそうや。せやけど、

三田村さんはなんもせんでええ、って言うたらしい。

どんなにあがいても人はいつかしぬもんやって・・・

 

泣き崩れる福ちゃん。

なんでこんなにつらいことばっかり! と。

 

三田村さんは泣いてへんぞ、それどころか、福ちゃんをきっと助けてくれるはずや。 

僕かてできることはやったる。

ふくちゃんにはぎょうさん味方がおるんや。

ないてる場合ちゃうぞ、福ちゃん。と励ましてくれる世良さんでした。

これまた、心強い。

ほんまに、みんな福ちゃんと萬平さんの味方です。

それでも涙があふれる福ちゃん。

はい、と言いました。

 

それにしても、なんでこんなつらいことばっかり起きるんや!

ともすればやけになりそうなところ、

誰かをせめたりしそうなところ。

いつも皆のために、よきことを考え行動する、福ちゃんと萬平さんは

こんなときも、ほんとうに素晴らしいほど、健気です。

 

私も、またまた泣けてきました。

ここんとこ、泣けてしまうなぁ。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村