ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

黄昏流星群最終回 こんな感じで終わるのか、というのが素直な感想です。

黄昏流星群 ~人生折返し、恋をした~

 

途中、ハラハラドキドキもしたし、毎回見てしまったけれど、

はぁ、こんな感じか、という感じで終わってしまいました。

 

娘は婚約を破棄し、父親である瀧沢完治(佐々木蔵之介)より年上の

大学教授(高田純次)と恋に落ち、海外に行ってしまい、

残された4人の話となりました。

 

銀行勤務に戻った完治の生き生きとした仕事ぶりに、

一時は、完治と真璃子も元の鞘に収まるかと思いきや、

やはり互いに思いを寄せている人の元へかけつけ、

残りの人生を過ごすという結論に至る、ということで物語は終わりを迎えました。

 

いずれにしても、流れる主題歌に心を動かされましたわ。

今回も、完治(佐々木蔵之介)と栞(黒木瞳)が、久しぶりの再会をする時に

流れた平井堅さん歌う half  of me を聞くと涙が溢れてきました。

 

このドラマをこの歌がどれだけ、バックアップしたことでしょう!

恋する気持ちがこの歌が伝えてくれました。

あのひとのそばにいてあげたい、という気持ちをこの歌が伝えてくれました。

 

平井堅さんは、このドラマの脚本、あるいは原作本を読んでから

この主題歌をつくられたのでしょうか。

ドラマ以上に黄昏流星群を伝えてくれていました。

 

この歌、聴いていると佐々木蔵之介さん、黒木瞳さん、中山美穂さん、

中川家の礼二さん、美保純さん、みんないい演技していたなぁ、と思えてきました。

 

黄昏流星群  最終回レポート

そして最終回としての感想ですが、ムダな回想シーンなくてスッキリしていました。

真璃子と娘の彼であった春輝(藤井流星)との関わりは今後どうなるのか?

娘が知るところとなるのはいつなのか? 同じく完治も。

完治と栞が始めたペンションは、いつまで続けられるのか(栞の体調によっては、

2人での運営は困難なこともあるように思う)、など気になるところあるけれど。

続編があるのなら、見てみたいとは思う。

ストーリー ★★★

期待度 ★★★

もう一度見たい ★★★

このドラマの続きが見たい ★★★★

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村