ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第60話 福ちゃんの手紙に胸打たれました。やっと釈放!

朝ドラ まんぷく 第60話です。

第10週 私は武士の娘の娘! 12月3(月)~12月8(土)

福子から?

萬平さんに、一通の手紙が渡されました。

 

萬平さんが読みました。

皆さん、佐久間さん、赤津さん、長久保さん、、、神部さん、森本さん、高木さん、、、、

岡さん、小松原さん、真一さん、世良さん、そして、萬平さん

で始まる手紙。

毎日つらい日々を過ごされていると思います。でも私は皆さんが

もうすぐ帰ってきてくれると信じています。

なぜなら、みなさんはなんにも悪いことはしていないんだから。

進駐軍の人たちも同じ人間です、きっとわかってくれると思います。

 

だからどうか、社長を、萬平さんを信じてください。

たちばな塩業の社員を、萬平さんは決して不幸せにはしません。

 

みなさん、風邪など引かぬようくれぐれも身体には気をつけてください。

いつもいつも、私は皆さんのことを思っています。

福子

 

この手紙には泣けました。

 

やさしいな、と世良さん。

チャーリー・タナカもそばで聞いていましたが、どない思わはったんでしょうか?

 

三田村会長が事情聴取をうけています。

大阪商工会の会長、三田村・・・・と自己紹介。

 

ダネイホンのことを聞かれ、伝えます。

今の日本は戦争に負けてどん底であります。

立花萬平という人物の志を伝えました。

 

みんなは、脱走しませんか? と。

そんなとき、急に赤津くんが歌い始めました。

ゆうやけこやけの 赤とんぼ~

おわれてみたのは いつの日か~

大合唱が始まりました。

 

チャーリーも歌っていました。

お前もほんまは心が痛むんやろ、と世良さん。

 

萬平さんがまたまたハリー・ビンガムさんと向かい合っています。

誰一人として君のことを悪く言う者はいなかった。とハリー・ビンガムさん。

だが、人間には裏と表がある、と。

私を納得させる証拠が出てこない限り、君たちは軍事裁判にかけられることになる、と。

 

僕はかまいません。

そのかわり、世良さんとうちの社員は釈放していただきたい、と。

 

君は自分がかわいくないのか?

もちろん、自分が一番大事です

 

でも、僕が子どものころ、近所に傘屋がありました。

その職人さんが話してくれたことを語り始めました。

僕に話してくれたことがあります、と。

傘屋はいいぞ~。雨が降れば、傘が売れて嬉しい。

晴れれば、青空が見えて嬉しい。

僕もその人のように、自分の仕事を愛せる人間になりたい。

 

それが人様の役に立つことなら、こんなに幸せなことはありません

ですから、今回このような疑いをかけられたことは不本意極まりない。

つらい思いをするのは、僕一人で十分です、と。

 

時々移される、ハリー・ビンガムさんの机の上に、置かれている写真。

彼の家族の写真です。

 

今日もなんの連絡もなかった、と鈴さん。

あなたは不安やないの?

どんなときもうろたえてはいけません、と教えてくれたのはお母さんでしょ

私は武士の娘の娘ですから! 福ちゃんが言いました。

そんな事言われたら、私の立場がないやない、と鈴さん。

 

 

進駐軍の人がやってきました。

手榴弾を投げていたのはこの時間か?

鈴さんと福ちゃんが彼らと一緒に行きます。

魚や!

大量の魚が浮かび上がってきました。

彼らは無実よ! と。

 

刑務所のドアが開かれました。

 

手榴弾を投げる時間を、再度検討してくれ、という

世良さんの要望が通ったようです。

 

ダネイホン、俺もくうたけど、いうほどまずうなかった、とチャーリー・タナカ。

萬平さんに伝えました。

ありがとう、と頭を下げる萬平さん。

 

帰ってきました! みんなが。

萬平さん! 福ちゃんの喜びの声が響きます。

 

赤津が大奥さま(鈴さん)にかけよりました。

大奥さまにとってもかわいい存在なんだろうな。

 

みなさん、ほんまにおかえりなさい。

ご飯の支度ができてますよ、と福ちゃん。

 

よかった、よかった!

幸せな日々、幸せな時間がまた戻ってきました。

ほんまによかったです。

 

次週はどうやら、東京進出のようです。

それから、疑似食品も出回るようです。

またまたいろいろありそう。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村