ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第57話 現地調査までしたのに、なぜか魚は一匹も浮かんでこなかった、なぜ!?

朝ドラ まんぷく 第57話です。

第10週 私は武士の娘の娘! 12月3(月)~12月8(土)

ついに世良さんまで捕まってしまいました。

助けてくれ、僕は関係ない! の声も虚しく、逮捕されてしまいました。

 

とにかく立花くんは悪いやつやない!

その前に僕を返してくれ。

 

チャーリー・タナカに吠えまくるのを辞めた世良さん。

今日はこのくらいにしとく、と。

 

すいませんと、立花さんが世良くんに言いました。

どないしてくれんねん、と世良。

 

あの倉庫を紹介してくれたのは世良くんだろ、

どないしてくれは、こっちのせりふだ、と真一さん。

 けっこう言いはりますな、真一さんも。

カッコイイです。

 

世良さんは、何も悪くありません。と萬平さんが断言しました。

そんなに優秀な発明家なのか? 君は、とハリー・ビンガムが。

それなら兵器がつくれるな、と。

 

僕は兵器は作りません! と萬平さんは言い切りました。

戦争で多くの人間を失いました。

あなた達とケンカを素養なんて、そんなくだらないことを考えてくれる暇はない!と。

 

三田村会長と電話で話す福ちゃん。

あたしは信じているよ。

でも正直、立花くんを助けるのは難しい。

あきらめてはいけないよ、と三田村会長。

立花くんは釈放される。

 

ありがとうございます、希望は捨てません、と福ちゃん。

みんな帰ってくる、絶対帰ってくる! と福ちゃん、自らに言い聞かせました。

 

福ちゃんのこと心配して、ハナちゃんと清香軒のご夫婦が陣中見舞に来てくれました。

なんも食べてないやろ、ラーメンもってきたで!と。

 

ごめんな、3人前しかもってこんと

忠彦さんの分がありません。

克子さんが忠彦さんと一緒に食べました。

 

あの、実は、そこの海で若い男の人たちが手榴弾投げてるのを見た、て。

海に向かって投げてたそうや。

その人が進駐軍に言うたんやろか。

 

そこに、高木くんたちが進駐軍につれられてやってきました。

福ちゃんと鈴さんが追いかけます。

 

なにするつもり? と鈴さん。

手榴弾を投げました。

爆発! それが・・・・なんと、魚は一匹も浮かび上がってこなかったのです。

 

現地調査のようでした。が、魚は一匹たりとも・・・・浮かんでこない。

 

彼らは手榴弾を投げて魚をとっていたと、でもそれは嘘だった。

残念だったな。

 

そしたら誰に投げるのよ、と福ちゃんが問いました。

あなた達に向かって投げるつもりやったって言うんですか?

萬平さんはそんなこと絶対しません!

 

私の夫は絶対そんなことしません! と福ちゃんが英語で言いました。

どういうことなのよ、福子、と鈴さん。

 

魚が浮かんでこんかった?!

魚も進駐軍とぐるなんや!

お前らうそついとったんか?

そんなわけないやろ、と。

 

お前たちやめろ。

高木たちを攻めてもしかたがないじゃないか、と萬平さん。

 

今は何もかもが裏目に出ているが、仕事でもそんな事あっただろ。

僕たちはそれを乗り越えてきたんだ。

僕たちは仲間だ。

一つになって闘う仲間なんだ、と萬平さん。

 

その通りや、と真一さん。

みんなが顔を見合わせました。

 

なぜ海まで、と現地調査を責められながらも

福ちゃんの言葉と萬平さんの言葉を反芻するハリー・ビンガムでした。

 

彼は、何かを感じてくれたのでしょうか?

萬平さん、福ちゃんたちの真実を・・・。

あしたはどうなる?

 

今日も鈴さんのインパクトある言葉なし!

やはり、鈴さんにとって萬平さんは無くてはならない存在なのだ、と思います。

萬平さんの存在は、大切な存在なのだと痛感するばかり。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村