ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく49話 タカちゃんと父忠彦(要潤)の会話 味があってイイ感じ

朝ドラ まんぷく 第49話です。

第9週 違うわ、萬平さん 11月26(月)~12月1(土)

 萬平さんが、夢中になっている栄養食品づくり。

必ず新しい栄養食品を作る! と情熱は燃え上がります。

 

タカちゃんの会話から神部さんへの思いが溢れ出てる

タカちゃんが母(克子)に、栄養食品作りの話を夢中になって話しています。

爪を切りながらその話を聞いている、忠彦さん。

ダネイホンという名前担った過程を話しています。

ちょっとムリあるなぁ」と忠彦さん。

神部さんもがんばってるんよ」と嬉しそうに話すタカちゃん。

かんべ?」とすばやく反応する忠彦さん。

さすが、お父さん。これって父親の勘?

 

研究室ではガマガエルに変わるなにかを必死に検討中。

大宮先生が、手を打ち言いました。

牛の骨を使うというのはどうでしょう!

骨髄には、他の栄養素も含まれいてます、ということで盛り上がります。

笑い声が響きます。

 

塩作りチームは面白くなさそうです。

なんや、たのしそうやな」と高木くん。

社長はあっちばっかりですな」と堺くん。

うちは塩ややないんか」と吐き捨てるように森本くんが言いました。

 

あなたのお父さんは、うれしくないのかしらね。

はじめての子やっていうのに、顔もみにこない。

毎晩毎晩、研究右室に閉じこもってどないかしてるわ」と鈴さん。

 

しかたがないでしょ、萬平さんは仕事に夢中になったら・・・と福ちゃん。

ほんとうは、福ちゃんが一番思うことあるのにな。

母が先に口出ししてしまうと、娘や息子は何も言えなくなるんだよね。

 

今日寝返りを打ったんですよ、初めて、と源ちゃんの成長を報告する福ちゃん。

 

牛の骨はどこで手に入るんだろうな」と萬平さん。

え? と思わず絶句してしまいました。

 

肉屋かな?

近くに市場はないしなぁ と続きます。

頭には栄養食品のことだけのよう。

 

清香軒さんに相談してみたらどうですか? という福ちゃんのアドバイスを即実行。

翌日、清香軒さんに、骨をもらいに。

 

はいよ、と大量の骨をもらえました。

何に使うん、牛の骨なんぞ? と聞かれながら、清香軒さんから骨をもらいました。

10時間骨を煮込む作業に。

 

塩作りチームの不満は募るばかりです。

なして、こが暑かとや」と

社長、ぜんぜんこっちけえへんな」、と小松原くん。

わしらにまかせっきりでな」と長谷川くん。

塩には興味なくなったんと違うか!」と野村くん

 

私にわかるわけないでしょ。萬平さんが何考えてるかやなんて!

ガマガエルは失敗や言うて今は牛の骨煮込んでみたいよ」と鈴さん。

克子さんと電話で話しています。

娘の夫のことを、ハナから理解しようとしない鈴さん。

あっぱれ、ブレない武士娘(ブシムス)。

f:id:chacha5310:20181129132651j:plain

 

それが栄養食品やねんな ダネイホンという」と克子さん。

知りません!」ときっぱり言い切る鈴さん。

 

お金はどないしてるのん? いろいろかかるでしょ」と克子。

商工会の三田村会長からの投資を無駄遣いしている、と鈴さん。

その後も二人の話は続きます。

まさに母と娘の会話です。

 母の克子よりタカちゃんの恋心に敏感、忠彦さん

絵を描こうとするも、気持ち落ち着かない忠彦さん。

タカちゃんと神部さんのことが気になって仕方のない様子。

 

近頃お前は神部くんの話をようするけど、なんかあったんか?

なんかって?

せやから、神部くんと・・・仲ようなったとか

仲ようなったらいけないの?

神部くんはお前より10も年上やぞ

知ってます」タカちゃんも負けていません。さすが鈴さんの孫

それにもともと彼はうちに泥棒に入ったんや

そうです

そうですやない

あのときはしかたなかったんやってお父さんも知ってるでしょ

神部さんはええ人よ。頭もようて・・・」とすっかり神部さんに夢中に

なってる様子が伝わるじゃありませんか。

 

そんなこと気にしないと思っていた、とタカちゃんは忠彦さんにいいました。

芸術家やから、そんな泥棒とかいうことを気にしないと思っていたようなんです。

泥棒でもええやないの」そう言ってタカちゃんがその場を立ち去りました。

 

呆然としている忠彦さん。しばらくしてから、

「泥棒はようはないやろ」と。

遅い! ツッコミ遅い! と見ていて思わずツッコミ入れました。

忠彦さんというか要潤さん、すごくいい感じ。

心配している父の気持ち、めちゃええ味だしてる!

 

福ちゃんの萬平さんに対する気持ちを察するハナちゃん、さすが友達

福ちゃんのところへ、ハナちゃんが訪ねてきてくれました。

福ちゃん、ムリに我慢しなくていいと思うよ。

福ちゃんが、不満を抱いていることを察してくれるあたり、友達ならでは。

 

そこに登場した鈴さん。

萬平さんのぐちを、おかまいなしにこぼします。

 

福ちゃんが止めました。

ゆっくりしていってハナちゃん、お茶菓子持ってくるから~、と。

 

お母さんの半分ぐらいは、萬平さんに伝えたほうがいいという

ハナちゃんが言っていました。

 

ご飯も食べない萬平さんに、

私かて、いろいろ言いたいこともあるんです。たとえば源ちゃんのことも・・・

 

萬平さん、源ちゃんを抱っこして話し始めました。

 

源 お前はどう思う? ビタミンEはお茶にもとうがらしにも小麦にも・・・

お父さんはな、みんなが幸せになるものを作りたいんだ。

世の中にはお前のような赤ん坊で、栄養が足りてない子達がたくさんいるんだぞ。

大人だって栄養失調で、困っている人がいっぱいいるんだ・・・

 

源くん、よくじっと聞いていました。

 

福ちゃんはもう何も言えませんでした、で終わりました。

さて、明日はどうなる?

塩作りチームの不満が気になります。沸点に達しそう。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村