ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく10月スタートから2ヶ月目 鈴さんの言葉、行動から思うこと

もうすぐ50話目に入ろうとしている、朝ドラまんぷく

福子の母である、今井 鈴さんの言葉のインパクトが強すぎで、

面白すぎで、ある意味深くて、ほんとうにこのドラマを盛り上げ

そして、スパイスを効かせてくれているんだ、ということに気づかされる日々。

 

立花萬平という人を励まし、勇気づけ、常に前進させ応援しているのは

妻である福子さんですが、彼を奮い立たせたのは、福ちゃんだけではなかったのだな、

としみじみ思うのです。

 

以前、このブログでも書きましたが、飴とムチのムチの役割

果たしてくれていたのだ、と。

 

最初に気づいたのが、10月28日あたり。

 

そして、11月の初めには、またまたしつこく記事に。

 

戦後、克子さんの家に住むようになり、なんとかしてよ! 

あなた発明家なんでしょ、と詰め寄った鈴さん。

そこから、はんこやという仕事にたどりつくことができたわけで・・・。

 

f:id:chacha5310:20181127002421j:plain

ということで、克子さんの家を出ることになるわけです。

鈴さんの正直な心からくる言動は、人を動かすものがあるから不思議です。

 

文句言いながらも気いよう仕事してくれていたのに、ご先祖様が源義経であることを

バカにされただけで、全てを放り出し、家出するその行動力。

好き勝手に行動してしまうのは、周囲の人が優しくておおらかだから出来ること、、、

なのに、自分が一番大切にされていなくて不孝者だと思っています。

 

f:id:chacha5310:20181120005556j:plain

そう言って、鈴さんが家出をしたことで、萬平さんは、道端に転がらざるを得ない人々が、

まだまだたくさんいることを知りました。

鈴さん探しの旅にでなければ、もう少し塩作りオンリーの時期が長かったのかもしれません。

 

よりによって、なぜ我が娘の臨月の時に!?

今まさに生まれようとしている時になぜ? と思わなくもなかったのっですが、

振り返ってみると、鈴さんの言動や行動によって、

よきことのほうに向かってに突き動かされているような

気がしてくるのです。

 

ふと振り返ると、自分の人生においてもそういう出来事ってあるなぁ、と。

その時不運に思えても、後で思えば、もしかしたらラッキーだったのかもしれない、

ということ、あるなぁ、と。

 

チャンスは、カタチを変えてやってくる?

そういうことってあるような気がします。

そんな視点からこのドラマを見ていくのも楽しいかも、と思い始めました。

 

今後、このドラマはどう展開していくのか?

鈴さんと萬平さん、福子さんが、激動の昭和をどう生き抜いていくのか

どのように人生を切り開いていくのかが、大いに楽しみです。

 

10月スタートから、2ヶ月経過しての感想でした。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村