ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第46話  鈴さんも気になるけど、タカちゃんと神部くんのこと、それ以上に気になる

朝ドラ まんぷく 第46話です。

第8週 新しい冒険!? 11月19(月)~11月24(土)

 家出騒動、まだまだ続きそう! 本当に人騒がせな鈴さんです。

待望の孫が誕生するという大切なときなのに・・・・

 

大奥さまがおらんようになってからのほうが平和になったわ

という森本たちの言葉を聞いて、

清香軒でのんびりしていた鈴さん。

書き置き残して出ていきました。

f:id:chacha5310:20181121154732j:plain

 

夕方、福ちゃんと萬平くんは帰宅しました。

手がかりなし、ということで、みんなも心配していました。

ちょうどその頃です。

克子の家に、やってきた鈴さん。

 

おおきくなったわねぇ~」と孫たちに明るい笑顔で玄関に。

どこいてたのよ?」という克子に、

どこにって、いろいろよ」と。

いろいろって? と問われたら、

中華料理屋とか、映画館とか・・・・・昨日のうちにこっちに来てたんです

昨日? なんでここにこなかったのよ」と克子。

萬平さんと福ちゃんが心配して待ってたのに」と忠彦さん。

 

そうやろうと思たから、こなかったの!」と鈴さん。

わたしはもう、ほとほと、嫌気がさしてるんやから。

あのふたりにこき使われて、もう嫌~!

 

こきつかわれてるやなんて・・・」と克子

赤津は足折って使い物にならないのに、福子は休めって、萬平さんが

赤津って誰?」と克子。

 赤津って誰には、吹き出してしまいました! いいツッコミです。

そんなツッコミはスルーの鈴さん。

 

みんな陰でこっそり、タカのほうがいいなんて言うてるし

萬平さんは、福子にお前は休んでいい

そりゃ、福子は身重やからでしょ」とすかさず言う克子。

克子」とたしなめる忠彦さん。

黙って聞いてあげたらいい、と思ってくれている様子。優しい。

大切にされてないのは私だけ

 

それで家出? もうなんやのええ歳して」と克子。

私は武士の娘ですよ

お母さん、武士の娘は散々聞かされてきたけど、源氏の末裔やの、

ご先祖さまが源義経やの、そんなことは初めて聞いたわ、私」と克子。

今まで、黙ってただけよ

ムキになってつくり話しただけでしょ」と克子。

黙ってただけ!

 

え~! お母さんが来た!?」と福ちゃん。

克子から電話をもらって、福子も萬平さんも

僕が悪かった、と伝えてください」という萬平さんに、

あれは、お母さんのつくり話みたい。気にしなくていい。

あれは家出の理由の おまけ みたいなもんですわ」と。

おまけ?」と、呆然とする萬平さん。

 

萬平さんは忠彦さんより鈴さんのことがわかっていないようです。

 

薪割りを手伝う、神部さん。

手をたたき嬉しそうに笑うタカちゃん。幸せそう。いい感じ。

それを見ていた赤津。

あやしい、あやしい、と松葉杖を付きながらみんなに言いふらしています。

あやしい、あやしいんや、と。

とにかく、あやしいんや、ええか、小松原と、増田と、堀には絶対言うなよ

あの3人はタカちゃんにぞっこんやねんから、と。

あの3人以外に言いふらしまくっていました。

ひろまらんわけないやろ、とこれまたツッコミ入れたくなりました。

赤津くんってなんだかとっても面白い。

 

そのころ、香田家では、8時だから起きて、とお母さんを起こしに行くと、

布団がたたまれていました。

どこへ? と探しまくる克子。

なんと、アトリエに絵のモデルになっている、鈴さんが。

私も描いてもらったことがないのに」と克子。

 

絵を書きながらいろいろ話す、忠彦さんと鈴さん。

忠彦さんはほんとうに、やさしく鈴さんの気持ちをほぐしていきます。

忠彦さんの良さも引き出す、鈴さんって一体何者?!

 

私は、今、輝いてるの?

輝いてますよ」と忠彦さん。

私は家出したのよ」と鈴さん。

正直じゃないですか、人間らしい」と

わたしかて、申し訳ないと思ってるのよ、でも・・・」と思わず涙ぐむ鈴さん。

ごめんなさい、笑ってないといけないのに」という鈴さんに、黙って

白いハンカチを差し出す忠彦さん。

ありがとう、忠彦さんってええ人やったのねぇ」と鈴。

おかあさんのまわりに悪い人はいませんよ

そうね、そうかも」とよよと、泣き、涙をハンカチでぬぐう鈴さん。

f:id:chacha5310:20181124005739j:plain

 

萬平さんは、ずっと考え混んでいます、。

栄養失調で、困っている人たちを助けたい、とおっしゃっていましたよね、ゆうべ

という福ちゃんの声を噛みしめる萬平さん。

世の中の役に立つ仕事をしたい、ということも・・・・。

 

社長! 社長、と何回も呼ぶ神部くん。

返事をしないほど、物思いにふけっている萬平さん。

何を考えていたんですか? と神部さん。

聞いたものの、上の空。

 

それを知らずに情熱的に語る萬平さん。

人間やっぱり食べることが一番大事だ

ええ

栄養失調で困っている人が日本中にいる」

はぁ」と生返事の神部さん。視線は、あちら・・・・。

困っている人を助ける新事業を立ち上げられないものかと・・・」と真剣に話す萬平さんの声は全く貼っていない様子。生返事の神部さん。

 

ずっと、タカちゃんの事を気にしていました。

 タカちゃんが洗濯物を持って通りかかるやいなや、「タカちゃん!」と

タカちゃんのもとへかけ寄りました。

 「え?」とおどろく萬平さん。

でも、取りたて、気には止めていない様子の萬平さんです。

呆れてはいましたが。そこのところは鈍感です。

 

神部さん、タカちゃんが洗濯物を干すのを手伝うと張り切っています。

タカちゃんがもうひとつの洗濯板を取りに行きました。

 

よし!」と嬉しそうに取りかかろうとしたとき、

その様子をそばでずっと見ていたあの3人が、神部さんにいいました。

なにが、よし! ですか?

 

お前らいつから?

すっと見よったですよ

神部さんと3人のタカちゃんを巡る口論が。

タカちゃんは、16歳、神部さんは26歳ですよ

それがなんやねん」と神部さん。

 

そこに現れた福ちゃん、仲裁に入ります。

もうやめて!」と叫んだとたん、産気づきました。

 

社長を呼びに。

どうしたんだ!

走って福ちゃんのもとへかけよる萬平さん。

 

早く呼んで!」と福ちゃん。

誰を?!

産婆さん!

 

お産婆さんを呼べ!」と萬平さん。

3人は、産婆さんを呼びに走りました。

 

神部さんと萬平さんで福ちゃんを部屋に運ぼうとてんやわんや。

この回はここで終わり。

あしたはどうなる? きっと念願の赤ちゃん誕生。楽しみです。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村