ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第40話 タカちゃんが週末に来れなくなる!? がっかりする者、そうでもない者

朝ドラ まんぷく 第40話です。

第7週 私がなんとかします! 11月12(月)~11月17(土)

「赤津、薄く切るのよ。それが終わったらゴマをすってちょうだい」と鈴。

助かるわ~、という福ちゃん。

「週末にはタカちゃん来てくれるんでしょ? ぼく、休めるんですよね」と

高津くん。

 

タカちゃんが週末のお手伝いに行けない、と涙ながらに

そこにまたまた電話のベル。今度は、タカちゃんからの電話。

今週はそっちへ行けません。

もう手伝えないかも、と泣いています。

 

タカちゃんが来ない!?

俺はずっと鈴さんにこき使われるんや。

タカちゃんが来なかったら、高津くんがかわいそうや、と

タカちゃんが来てほしいことを

 

そこへ世良が、またまたやってきました。

塩を運ぶのが彼、というのが問題なんだけど、、、、見ていて歯がゆいです。

今回は塩を作るのにえらい時間がかかったなぁ、と世良。

いい塩を作るために、頑張っている萬平さんのことを伝える福ちゃん。

 

「お金のことは、私が考えます」

「え? 福ちゃん商売の経験なんかないやろ」と世良。

「なくてもやらないと仕方がないんです」と福子。

 

忠彦さんは寝食忘れて、絵を書くのに没頭

途中で、福子は車からおります。

タカちゃんのところへ行きました。

タカちゃんから電話が会ったことを伝えます。

克子は、強がっています。

忠彦の体調が良くないことを福ちゃんに伝えます。

 

過労、で忠彦が倒れたとのこと。

アトリででずっと絵をかいている、とのこと。

 

戦争でかけなかったぶんを取り戻さないと、と必死でした。

気持ちはわかるけど、と福ちゃん。

タカちゃんが「もうやめて」と涙ながらに訴えますが、

忠彦には、タカちゃんの思いは伝わりません。

 

「萬平くんも仕事に没頭する人や、福ちゃんはそれをとめるんか?」と言って

絵を書く手を辞めませんでした。

 

やりたい放題の世良。彼に良心はあるのか!?

一方専売局では、コレはいい塩や。

満額の塩代金を受け持った、世良。

案の定、一部を闇市に持っていきます。

 

塩はバッチリ売れたで、と世良。

 

社長、塩はいくらで売れたんですか?

神部が尋ねます。

俺はずっとここにいます。

次の給料は期待していいんですよね、と。

「いいよ」と萬平さん。

 

絵が売れて売れて大変だったらわかるわよ、と鈴さん。

それで倒れて死んでしもたらどないなるん?

 

私が忠彦さんに、説教してやるわ。

話がこじれるからやめて、と福ちゃん。

 

あなたのだんなさんも似たようなもんよ、と呆れる鈴さん。

f:id:chacha5310:20181119154817j:plain

 

 仕事に没頭する忠彦が、萬平さんも同じ、と言い放った言葉と

ハナちゃんとハナちゃんの旦那さんが話してくれた言葉を

なんども噛み締める福子。

 

さて、どうなるんでしょうか?

タカちゃんは、今後手伝いにこれるようになるのでしょうか?

忠彦さんは、もとの忠彦さんになるのでしょうか?