ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく31話 萬平さん、きっとすごいことひらめく? 福ちゃんのワクワクが夫を応援!

朝ドラ まんぷく 第31話です。

第4週 お塩をつくるんですか? 11月5(月)~11月10(土)

泉大津にやってきました! 萬平さん、福ちゃん、鈴さん、神部さんの

4人の新生活がスタートしました!

 

家の作りや子作り、ぼやきまくる鈴さんに福ちゃんは、優しい

 家は軍人さんの施設だったんだとか。

鈴さんは、家の広さにやら家の作り(構造)やらに、やたらと文句を言ってます。

福ちゃんは優しいなぁ。

さらりと受け流す寛容さが魅力です。

 

「海が見えるなんてステキやわー」と福ちゃんが言うと、

潮風で洗せんたくものがしょっぱくなりそう」と鈴さん。

f:id:chacha5310:20181106001506j:plain

 孫がいない寂しさを訴える鈴さん。

そしたら克子姉ちゃんところにいたらよかったやないの、と

あなた達が子どもをつくってくれたらいいの」と、すぐに孫の話しに持っていきます。

どんな話もすぐそこにつなげていくところは、なかなかのもんです。

 

ふくちゃん、思わず「そうきたか~」とひとりごちます。

 

そこに、ハナちゃんが家の畑で作った野菜を持って訪問してくれます。

敏子ちゃんが、報告してくれていたみたい。

ハナちゃんんの野菜があるから、その日の晩ごはんはとても助かっていました。

神部さんが、釣ってきた一匹の魚が食卓に。

焼かれた魚一匹がちゃぶ台に。

せやけど、ひとり一匹ぐらい魚、欲しかったわ~」と鈴さん。

いつも思ったままの言葉をすぐに口に出します。

 

克子の家では、子どもたちが走り回って楽しそう。

タカが父・忠彦さんの絵を褒めました。

妻の克子も今のあなたの絵もステキ、と褒めました。

 

夜の海で、自分は幸せだ、とさり気なく夫を励ます福ちゃん 幸せそう!

福ちゃんと萬平さんは、夜の海に散歩に出ました。

お母さんはすごく心配してるけど、福ちゃんはわくわくしてるって。

それが、萬平さんを笑顔にしている。いい光景です。

 

「お母さんの心配事がもうひとつ」と福ちゃん。

「孫がほしいんですって?」

「そうだな、ここなら子どもものびのび育ちそうだ」と萬平さん。

夜の海を眺める2人は、とても幸せそうでした。

 

ひらめきは、ある日突然!

萬平さん、福ちゃん、神部さん、鈴さんの4にはラーメン屋さんに。

「ちょっと塩気が足りないわね」と鈴さん。

大阪でよく行った屋台のラーメンより薄味だな、と萬平さん。

本来の味ではないんです、塩が手に入りにくくて、と店主と奥さん。

 

塩が闇市でもなかなか手に入らないというラーメン店主の声。

80枚以上鉄板があったんです、と神部さんの声。

昨夜の福ちゃんの目の前は海やし~という福ちゃんの言葉、が交錯し・・・・

そこでひらめいた、萬平さん!

「そうだ! 塩だ!」と萬平さんは大喜び(大はしゃぎ)。

 

鈴さんと福ちゃんは、戸惑いを隠しきれない様子。

 

「塩を作るんですか?」と神部さん。

「塩といえば赤穂。あした赤穂に行こう」と神部さんを誘う萬平さん。

「行ってどうするのよ」と鈴さん。

「塩作りを勉強するんですよ、お母さん!」と萬平さん。

それはそれは、力強いことばでした。

鈴さんのびっくりした表情との対比に笑ってしまいました!

 

赤穂で塩の作り方を学ぶ、そうです。

明日が楽しみです。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村