ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第28話 泥棒に対しても強気 棒を持って立ち向かう鈴

朝ドラ まんぷく 第28話です。

第4週 信じるんです! 10月29(月)~11月3(土)

泥棒の次の侵入者は、忠彦さん。忠彦さんが、生きて帰ってきてくれました!

 

眠っていても、泥棒と見るや立ち向かう鈴、勇ましい

すずさんが眠っているアトリエに、不審者が侵入。

眠っていた鈴さんが気づき、棒を持って立ち向かいました。

泥棒や~! 皆のもの、であえ~、であえ~!」と、実に勇ましい。

 

確認したら、家のお金は全部あり、盗もうとしていたけれど

盗んではいませんでした。

 

君はどこの誰だ? と萬平さん。

「上本町の神部、神部しげるです」と。

戦争から帰ったら、家は焼け、母は死んでいた、と身の上話をしました。

 

同情の余地なしやわ! と鈴さん。

天涯孤独!? と萬平さん。

皆が代わる代わる質問している中、この神部さん。

空腹で突然、倒れ伏しました。

すいとんを出され、うまいうまいと食べていました。

みなは順番に眠りにつくために自分の寝床にいきました。

萬平さんが、神部さんとつきあい、台所で眠りました。

 

神部さんは、早朝、部屋の掃除をしていました。

「なにをやっているの、あなた」と鈴さん。

 

子どもたちが起きてきました。

誰? と子どもたち。

名前を紹介していました。

あなたは出ていきなさい!」と鈴さん。

「もう泥棒はしません」と神部さんは出ていきました。

 

やっと帰ってきました、忠彦さん。戦争は地獄や・・・・と

またまた、あの鈴さんが寝ている部屋に、侵入者が。

また泥棒と思いきや、なんと、忠彦さんでした。

泣いて喜ぶ、克子姉ちゃんと忠彦さん。

 

子どもたちの寝顔を、しみじみ見ていた忠彦さん。

「みんな大きなったなぁ、ありがとう克子」と感謝の気持ちを表しました。

戦争は地獄や、と。

皆の無事を心から喜びました。

 

今日は朝からご馳走よ。

ほら焼き魚よ。と幸せな会話。

お父さんが帰ってきたことに大喜びの子どもたち。

思わず、バンザーイと喜びの声!

福子! とたしなめながらも鈴さんもバンザーイ。

 

そこに一緒にバンザイを唱える男が・・・・

なんと、それは神部さんでした。

あらら~というみんなの不思議そうな顔!

 

なんで、あんた、いてるの!?」と鈴さん。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村