ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

大恋愛第3話 ラストが衝撃すぎた! しばらく動きが止まりました!

金曜ドラマ 大恋愛 ~ 僕を忘れる君と

 

愛があれば、愛さえあれば、なんとかなる、とは言っていられない。

といいつつ、愛がなければなんにも始まらないし、

愛がなければ、なーんも楽しくない。

 

この2人の愛は、確かなもので、今の一瞬一瞬が絶頂で、

見ていて幸せな時期がいつまでも続いていってほしいと願っています。

 

尚(戸田恵梨香)さんが言うように、砂がこぼれ落ちていくように、

その幸せがスルスルと崩れていってしまうのを感じてしまうのは、

見ていても辛いです。

 

こういう場に直面した本人が一番辛いんですが。

 

鍵をドアにつけっぱなしで抜き忘れる。

待ち合わせの場所、時間を忘れる。

そんなドキッ、ヒヤッとするときも、真司(ムロツヨシ)は冷静におだやかに

対応します。

こういう姿勢でいることは、相手をパニックにおとしいれないから、とてもいいと思います。

動揺を見せない、強い気持ちはまさに愛だと思わずにはいられません。

相手を思う気持ちがこういう態度をすることができるのだと・・・・。

 

尚の桁はずれの金銭感覚にも圧倒されますが。

貯金が、5,000万円!?

思わず、ドラマの中の真司(ムロツヨシ)さんとハモってしまいました。

5,000万円って」と。

 

段違いの金銭感覚で、果たして夫婦生活がやっていけるのかどうかは不安ですが、

今のところ、歩み寄りつつ大丈夫のようす。

真司が、いつもの3倍以上の仕事を引き受け、そのオーバーワークは40過ぎの

身体には答えて様子。ムリがきかない身体になっていること、本人はもちろん、

尚にも伝わってよかったです。

 

あのアパートで、しばらく暮らす事になり、一安心。

 

それでも、気になるのは、元彼であり主治医である、井原侑市(松岡昌宏)。

強がっているけど、めちゃ尚のこと好きじゃん。

こりゃ、一波乱おきそうだ。

 

案の定、真司に好意的ではない。

 

そして、ラストが衝撃的でした。

真司が、どんな尚も好きだよと尚を抱きしめたとき、

尚が口にした名前は・・・・真司ではなかった。

 

尚が呼んだ名前は「侑市さん」。

そこで第3話は終わり。

しばらく、動けませんでした。

恐れていたことではあるけど、こういう事になるの、早すぎ! 

と思ってしまいました。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村