ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第24話 私がみつけてあげます! 愛に溢れた心強い言葉に感動!

朝ドラ まんぷく 第24話です。

第3週 私がみつけます! 10月22(月)~27(土)

私がみつけてあげます!」という言葉の意味に、胸が震えました。

 

お百度参りを続ける鈴さん。

萬平さんを助けて~と祈りを捧げます。

「ありがとう。萬平さんのために」という福子に、

「あなたのためよ」と鈴さんらしい返答。

 

鈴さんのお百度参りの願いが届いたようです

やっと、峠を越した萬平さん。

山を超えたなぁ、と医師の言葉。

あと、2~3ヶ月は安静に、という言葉を添えて。

 

お母さんのお百度参りがきいたんじゃろ、という医師。

福子も萬平さんに言いました。

「お母さん、萬平さんのためにお百度参りしてくれたんよ」と。

「だから、それは・・・・私は昔の人ですから」と言葉を濁した鈴さん。

 

村の人もみな、萬平さんの無事を祈っていて、元気になった姿を見に来ていました。

 

その萬平さんが、三途の川を渡りかけた時に引き止めてくれたのが、

鈴さんだったと福子に報告。

目をさます前に夢を見ていたんだ・・・で始まる萬平さん。

鈴さんが向こう岸に立っていて、「こっちにきちゃだめよ~」って。

 

お礼を言ったほうがいいかどうか迷っていたんだ。と言うと

言わないほうがええと思います。絶対!

「そうか?」と萬平さん。

「それで嬉しそうに出来なかったんですか?」

「うん」と萬平さん。

 

変な人、といって笑う福ちゃん。

萬平さんもちょっと笑いました。

 

体調が理由で、戦地にいけないことに一番苦しんでいた萬平

赤紙が来ても、その日のうちに帰された萬平さん。

少し沈んでいました。

鈴さんは、ため息ついて残念がっています。

そんな鈴さんをたしなめる福ちゃん。

そして、沈んでいる萬平さんを、散歩に誘う福ちゃん。

 

萬平さんは、杖をついて歩いています。

いとこや子どもたちが駆け寄ってきて、

「また魚釣りをしような」と声をかけます。

 

と、その時、空に爆撃機が!

みんな隠れろ~、と萬平さん。

かろうじて、皆、無事でした。

 

今の何? 福子!と鈴が駆けつけてきました。

 

そのとき、萬平さんが泣き叫びます。

情けない! と。

 

「お母さん、すいません。

福子。申し訳ない!」

僕は、何も出来ない。と。

 

病気になって、こんなからだで。

赤紙が来て、みんなお国のために戦っているというのに! と泣き叫びます。

胸が痛くなりました。

戦争に行きお国のために戦えないことを一番歯がゆい思いをし、

肩身の狭い思いをし、苦しんでいたのは萬平さんだったのですね。

 

鈴さんには「他人事のようだ」と責められていた彼でしたが、

実はとてもつらかったのだ、ということが伝わってきました。

 

そんな事考えといて! と福ちゃん。

戦争に行かなくとも、お国のために役立てることはきっとあります

私は、萬平さんに生きていてほしい

誰になんて言われようと、あなたには生きていてほしいの!

 

そこに歩み寄ってきた、鈴さん。

「仕方がないやないの、からだを壊してしまってんから。

ほかにも、お国のお役に立てることはあります」。

 

「せやで、萬平ちゃん! といとこの夫。

「せやで、おっちゃん」と子どもたち。

 

僕にできること? と萬平さん。

大丈夫、私が見つけてあげます」と福子さん。

 

 これほど心強かった言葉はありません。

次は第4週です。予告見たら、またいろいろ起こりそう。

加地谷も登場するようです。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村