ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第19話 幸せな結婚のあとの幸せ 日々のまんぷく感にあり

朝ドラ まんぷく 第19話です。

第3週 私がみつけます! 10月22(月)~27(土)

私がみつけます! って何を?

それが気になる第3週、スタートです。

 

幸せは、食べることから生まれる?

結婚式から、幸せな新婚生活がはじまったよう。

1年経ってもいつまでも新婚気分でいられるほど、幸せのようです。

 

新聞が一枚になってしまい、食べ物も配給制になってしまい、世知辛い日々を

ふたりはお互いを思いやって、平和に楽しく暮らしています。

食材もすくないところを、いろいろ工夫している福子さん。

 

人にとって、何より大事なのは食べることでしょ、と笑顔で福ちゃん。

憲兵隊につかまったときの辛い思い出を語る萬平。

「しっかり食べて元気になってくださいね、萬平さん

「ありがとう、福子

萬平さん、福子と呼び合う、この二人の会話になんと癒やされることか。

 このやり取りが、このドラマの要になるのかもしれない。

そう思えるほどステキなやり取りです。

 

保科さんを奪い合っていた、牧善之助VS野呂 決着つきました!

保科さんが、なんと妊娠7ヶ月!

いったい、相手は誰?!

あの野呂さん、牧善之助さん?

そうでしたか、牧善之助さんだったとは。

野呂さんは、兵隊に。戦地に行ってしまいました。

その後、牧さんに余裕が出てきて、保科さんもいつの間にか、

そんな牧善之助さんを好きになってしまったとは。

 

「まさか、牧さんと結婚するなんて!」と福ちゃん。

私もそう思っていた、と保科さん。

結婚ってあんがいそんなもんかも。

そんな牧善之助さんが、痔とは。で、あの蘭丸に乗っていたんですか? 

と素朴な疑問。

 

あの加地谷を恨むより感謝している萬平さん

世良さんも徴兵され、戦地に。

加地谷、逃亡し続けているよう。

萬平さんは、そんな加地谷さんを全然恨んでないどころか、

むしろ感謝しているそうです。

萬平さんのそのプラス思考、はほんとうにすごい!

発明家に無くてはならない素質を持ち合わせています。

 

福子と萬平の同居への誘いを「嫌です!」の一点張り 母・鈴

母、鈴は相変わらず萬平さんと福子の結婚を良くは思っていない様子。

それに比べて、あなたのだんなさんは・・・と嘆く母。

どうして、うちの娘たちはこう男運わるいのかしら?

そんなところまで私に似んでもよかったのに、と延々ボヤキが続きます。

 

あんなに素晴らしい3人の娘と息子が自分のそばにいるのに、

違った視点から文句をみつけ、ぼやいている・・・。

大阪には、こういうおばちゃん、けっこういるんです。

いやいや、あなたが一番幸せなんだよ、とツッコミ入れたくなる女性。

それが、があるっちゃぁ、味なんですけれど。

 

福ちゃんが一緒に暮らそう! といっても

「嫌です!」の一点張り。

とうとう今回も言いました。

「私は武士の娘です!」

 

この間、孫たちに、武士言うても足軽やろ、と言われて目を点にしていた鈴さん。

そう言ってるのは、娘の克子なんですが・・・・。

子どもって、親の話を、ひょんなことで口走ってしまうものです。

その光景が実に自然に描写されていて、笑ってしまいました。

 

いよいよ、戦争は激しくなっていきます。

3ヶ月後に本格的な空襲が、北九州に襲った、というところで19話は終わります。

保科さん、あと3ヶ月で出産って言っていましたが、大丈夫なんでしょうか?

無地に出産できたという知らせを聞きたいです。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村