ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく12話 まだ2週目だというのに、なんだかとってもエキサイティング!

朝ドラ まんぷく 第12話です。

第2週 ・・・会いません、今は 10月8(月)~13(土)

咲さんが亡くなってから、悲しみが言えない日々・・・

母・鈴の夢枕に立って母の気持ちをやわらげてくれたことが救い。

少しずつ、少しずつ、悲しみが癒えて生きますように、と願います。

 

姉が亡くなったことに対する加地谷の思いやりのない非常極まりない言動に、唖然。

クールぶっているんか? このオッサン。 

まったく、萬平さんのこと考えてあげていないじゃないか。

金儲け、自分に徳のあることしか考えない利己主義な男だ。

 

 牧善之助さん(馬の蘭丸なし)VS 野呂さん(缶詰なし)どちらに軍配?

この二人の対決はエンドレスで続いていくのでしょうか?

缶詰の野呂さん、言葉で伝わなければ何も始まらないということを、

福ちゃんへの恋の失敗を活かして、野呂さんなりに保科さんに伝えようとしているのに、

またまた出現! 牧善之助!

どうする、野呂さん。負けるな、野呂さん。

保科さんはどちらを選択されるのでしょうか?

どちらか? それともどちらもアウト?

いったいどうなるのか、これはこれでとても期待できるある種の裏ストーリーです。

 

馬の蘭丸くんとお国のために離れ離れになったこと、悲しいし寂しいのに、

おめでとうございます、と言わなければならないつらさは

筆舌に尽くしがたいものがあります。

戦争なんて嫌だ! とは誰も言えなかったあの時代

 

克子や真一さんのお宅訪問する福子のやさしさにホッとする

真一さんどうしてはるんやろ? という克子(松下奈緒)の言葉を聞き、

すぐに真一さんを尋ねる福子さんの行動力には、毎回脱帽です。

思いやりをすぐに行動にできる、これって才能だなぁ。

 

真一さんに、赤紙がきたとのこと。その彼が福子さんに言いました。

大事な人がいるなら、

生きてそこにいるなら、

簡単に手放してはいけない。

いけないよ。

 

愛する人を失った真一さんの言葉には重みがありました。

福子さんの心にはその言葉が心にしみたようです。

思い切って、萬平さんを訪ねます。

 

萬平さんが横領容疑で逮捕されてしまった! どうする福子さん

 萬平さんの会社に行き、気持ちを伝えようとしたときに、入室してきた警官たち。

横領の容疑で即座に連れていかれてしまいました。

横領って! そんなこと萬平さんがするわけないです。

あいつですね、あいつ。きっと加地谷にちがいない! と思ってしまいました。

ここで、2週目が終了。

あー、終わってしまった~、という気持ちと、まだたった2なのに、

このドラマ展開のスピーディーさはなに? 

もたもたしていないところが凄すぎ! 

こんな感じでの毎日15分、来年の3月までどうなっていくんだろう!?

なんだか、とってもエキサイティング! 不思議な朝ドラですわ。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村