ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

秋ドラマ 僕らは奇跡でできている ドラマ感想第1~4話

僕らは奇跡でできている

第1話 10月9日放送 ウサギとカメにまつわる話。一輝は一匹のカメを飼っている

次回も見ます。でもなぜか感想が書けません。

見ただけです。

ま、ドラマブログ書いていますが、そんなドラマもあっていいですよね。

 

第2話 10月16日放送 ウサギとカメのウサギが私? 水本育美の神経にグサッ!

おじいちゃん、そして、家政婦の山田(戸田恵子)さんとの関り

歯科医院長・水元育美(榮倉奈々)との関り。

授業中寝てばかりいる学生・新庄(西畑大吾)や、おそらく相河(高橋一生)に思慕を

抱いているであろう尾崎(北香那)など、生徒との関わり。

歯科医で出会った小学生の男の子との関わりなど、

ちょっとずつ関りが見えてきました。

 

第3話 10月23日放送 サル山のボス交代の知らせに好奇心とまらぬ一輝(高橋一生)

動物園の飼育員から、近くサル山のボスが入れ替わりそうという情報を聞き、

動物園に猿の様子を見に行く一輝(高橋一生)。

歯科医院で一緒になり、気が合い意気投合した小学生の虹一くんと一緒に動物園に行くことに。

 

目をキラキラ輝かせ、2人は思い思いに動物達を見に行く。

帰りにはここで待ち合わせよう、と集合場所を決める2人。

どちらも夢中になりすぎ、閉園時間を忘れるくらい集中。

閉園時間が過ぎても、集合場所に表れない虹一くん。

 

虹一くんの母は、心配し、歯科医師の育美(榮倉奈々)のもとを尋ねる。

事情を知り、やりかけの仕事もそのままにして動物園に駆けつける育美。

行くと、そこにはのんびりと悠々と虹一がやってくるのを信じて待つ一輝がいた。

 

一瞬、イラッと怒りの感情が沸き起こる育美(榮倉奈々)。

理解できないといった感情をむき出しにして、一輝を責め立てる。

 

時間を忘れて楽しそうに遊んでいる男の子が、母親に頭ごなしにしかられたときのような表情の一輝(高橋一生)の表情がなんともいえない。

同じく、虹一くんもそんな目に合うわけですが・・・。

虹一くんの母から、もう関わらないでください、といわれてしまう一輝。

 

第4話 10月30日放送 こんにゃくの不思議に魅了される一輝が繰り広げる人間関係

こんにゃくの存在感について、こんなに力説されると聞き入ってしまいました。

こんにゃくの歴史や、不思議についても、知ることが出来た気がしています。

日々の暮らしの中で、気にもとめていたいけれど、

大切なことや奇跡に満ちていることが、山のようにあるのだ、

ということに気づかされる不思議なドラマです。

 

そんな中での、学生たちと一輝(高橋一生)との関わり、

歯科医師・水本育美との微妙な関わり。

もっと知りたい家政婦・山田(戸田恵子)さんとの関わり。

そんな、一輝をいつも変わらぬ温かい目で見守り、包み込んでくれている

学部長・鮫島瞬(小林薫)の存在が、安心感を与え、このドラマのバランスを

とってくれている。

 

鮫島の、彼・一輝ならそうするだろう、という考え方や、なんのこっちゃない、

というおおらかな対応が、ともすれば不幸の真っ只中に陥れられやすい一輝(高橋一生)を救っている。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村