ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第11話 悲しみに包まれ言葉なし 咲さんの命尽きる

朝ドラ まんぷく 第11話です。

第2週 ・・・会いません、今は 10月8(月)~13(土)

吐血し、結核だということがわかり、入院が長引いていること、

その間ずっと咳が続いていたあたりから、明るい方向を想像できなくなってはいましたが・・・・

咲さんが、死んでしまいました。

悲しい現実に、どう向かえばいいのか・・・

 

自分より先にわが子が先に旅立つほど、悲しいことはない。

鈴の気持ちはいくばくか。

父親替わりに、自分と家族を支え守ってくれた優しい咲姉ちゃんが、

いなくなってしまうことがどれだけ、福子さんを悲しませたことか。

もちろん、お姉ちゃんがいる~、と安心して早くに嫁いだ克子さんにとっても

それは同じ・・・

克子の夫・忠彦にとっても同じです。

そして、一番つらいのが咲の夫・真一さんです。

 

福子さんと会えず日々上の空の萬平さん。世良から聞き捨てならない話を

いっぽう、萬平さんは、福子さんに会えない寂しさと闘いながら毎日を過ごし、

日々、上の空の立花さん。何度も福子の手紙を読み返している様子。

 

友達やないか、と時々現れる世良さんとの昼ご飯。

そこで、聞き捨てならないことを耳にします。

金属類を横流しにしている悪事を働いている奴がいる、と。

ま、まさか、加地谷さん、関わってないよね!?

 

缶詰の野呂さんVS馬の牧善之助さん、保科さんにアタック

一方、野呂さん。今度は缶詰を保科さんに。

そして、またまた牧善之助さん登場!

「私はあなたを好きになってしまいました!」と保科さんに告白

その時、馬(蘭丸)のいななきが。

この缶詰の野呂さんと馬の牧善之助さん。

このドラマの合いの手になっているようで・・・・

この二人が登場してくれたら、なんとなくホッとしたような気持ちに

なってしまうのは、なぜなんでしょう。

 

萬平さんに姉のことを告げる福子さん。この先二人の運命は?

理創工作舎の前の桜満開の木の下で、先週の火曜日に咲姉ちゃんがなくなったことを、萬平に告げる福子さん。立ち尽くす萬平。ここでドラマは終わるのですが、

萬平さん、この後どうする?

 

福子さん! と言って福子を追いかけはしないんでしょうか?

追いかけるよね、きっと・・・。

 

萬平さんって姿勢がいいことに改めて気づく。姿勢がよくて立ち姿、

歩く姿美しすぎ!

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村