ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

黄昏流星群第1話 期待しすぎたせいか期待外れ 回想シーン多すぎ!

黄昏流星群

人生の黄昏時の物語。人生の折り返し地点で恋をした。さあ、その時どうする。

原作は、弘兼憲史さんの漫画だというので大いに期待していました

 

運命の人なんて、何歳で出会うかわからないから、怖いのだ。

というキャッチコピーには、惹かれるし、主人公の年齢にも惹かれたから

見たのはいいけど・・・・

 

うーむ、期待外れ。

「 もう見るのやめよか 」と 一緒に見ている娘に言うと、次回も見てみるというので、

なら、見よか、と半ば惰性で返事。

 

回想シーンのオンパレードで、まったく進んでいない。

どないしたん?

音楽(BGM)も流れすぎ。

ストーリーに集中できてないから、音楽が耳障りになってしまったのか?

 

今まで仕事一筋だった男が、人生の岐路に立ち、突然現れた一目ぼれの女性に恋をする。

妻は、妻で娘の結婚相手と、恋にという設定。

そこのところは、ラストシーンで始まりました。

 

次回はどうなるのでしょう。

またまた回想シーンのオンパレードが続くのであれば、引き続き見るかどうか

考えることにします。

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村