ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第5話 再会できた! 話した! やった~!

朝ドラ まんぷく 第5話です。

第1週の 結婚は まだまだ先! 10月1(月)~6(土)

あのほのぼの心温まる結婚式から、3年の歳月が流れました。

昭和16年の秋、克子(松下奈緒)には4人目の子どもが。

福子さん、21歳!

 フロント係として、生き生き働く福子さん。保科(橋本マナミ)さんとの呼吸もぴったり。

仲良しなのが、見ていて気持ちいいです。

 

野呂さんのプレゼントの缶詰、今度はトマトスープ。

今度は、野菜か。まさに、みつぎ君になっています。

まだ、この後も、いろんな缶詰をプレゼントするのでしょうか。

 

ついに、会いました! 福子さん&萬平さん。ほんまの出会いです。待ってました!

 とても自然な形で再開したので、ふうーッと心がリラックスしていました。

このリラックス感が、のちに私を泣かせることになるなんて、知るよしもなかったのですが。

 ズボンにワインがこぼれ、それを乾かす、というシーン。

ほのぼのして、いい感じでした。

アイロンを持つ手が時々止まるのも、ズボンを焦がしはしないかと、

ちょっとヒヤヒヤしましたが、大丈夫でよかった。

 

「お召し物が・・こちらへどうぞ」という時、福子は萬平には、まったく気づかず。

 「大変失礼いたしました、気が付かなくて」という時の手を頭に当てる癖が

またなんともユニーク。電話交換でミスった時も、こんな感じで頭抱えていました。

 

今井さんですね。と萬平。

えッ? とふりむく福子さんの驚いた表情が、またいい。

今井福子さん? と萬平さん。

今井福子さんという名前、しっかり覚えてたんや? と感動。

 この二人の会話が、萬平のハートに決定的な

萬平「福子さんは、ご結婚は?」

福子「え?」

萬平「結婚はされてるんですか?」

福子「まだです」

萬平「そう」

という福子の返事を聞いたときの、萬平さんの表情がなんとも胸キュンでした。

そのあとの、萬平さんはの心は、もうすっかり福子さんでした。

 

桐谷健太さん登場で、これまたドラマにシマリが出てきて面白くなる予感

出てきました、桐谷健太さん。世良勝夫の役で、ドスきかせて登場です。

ちょっぴりauのCМの浦ちゃんが見え隠れせんでもなかったけど・・・・。

あの、つぎつぎ大物に飛びついていく姿に笑ってしまいました。あんな人、

どこにでもいるなぁ、と思いつつ。きっと、生涯付きまとう(?)予感ひしひし。

よい人物となるのか、そうでないのかが見どころか?

三田村亮蔵扮する、橋爪功さんもこのドラマをグッと引き立ててくれそうです。

 

 恋する気持ちがこんなに伝わってくるなんて、泣きました

もっともっと人脈広げなあかんなぁ、という加治谷圭介(ラブリンこと片岡愛之助)さんの声は、

この時の萬平さんには、響きませんでした。

この時の萬平さんは、そんな言葉など上の空でした。

萬平さんの心を福子さんが90%しめています。いや、100%?

結婚式のシーンでは、泣かなかったけど、今日のこの萬平さんを見て泣けてきました。

恋する気持ちをこんな風に、表現できる長谷川博己さん、スゴイ!

この回は、安藤サクラさんより長谷川博己さんでした。

いつも安藤サクラさんの演技力やら、表現力やらに目がいっていましたが、

今回は長谷川博己さん。要するにお二人ともすごいってことです。

 

選ばれるべくして選ばれた役者陣なんだ、と心震える回でした。

 

さて、ドラマ中の 咲さんの体調、気になります。

おめでただったらいいのに。少し気になりながら、この回は終わりました。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村