ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第4話 ついに顏合わせ! 15分ドラマと思えないボリューム

朝ドラ まんぷく 第4話です。

第1週の 結婚は まだまだ先! 10月1(月)~6(土)

フロント係として、生き生き働く福子さん。

にこにこ笑顔でのお客様対応。

そんなに笑わなくていいと、フロント係の先輩・保科恵(橋本マナミ)に言われてしまいました。

それぐらい嬉しいことだったんですね。咲姉ちゃんの結婚が。

そのわけが、結婚式のスピーチでよくわかりました。

 

母・鈴の命令で、最初のデートの時、監視役として姉・咲子に付き添っていたとは。

見張り役で。その見張り役が、この人なら、と太鼓判を押したのが真一さんだったとのこと。

なるほど。そりゃ、応援したくなるのは自然なことです。

 

そ、そ、それから、ついに会いました! 立花さん(長谷川博己)

まだ、あの電話交換時のミスのお相手だとは認識なし。

ただ、幻灯機を貸してもらえる人ということでの出会い。

まだ4話にして、こんなにもスピーディーに物語が進んでいく。

なんか、今までの朝ドラとはちょっと(ずいぶん)違う気がする。

15分ドラマとは思えないほど、凝縮されている。ボリューム満点!

毎日2回以上見てしまいます。 何度見ても飽きないわ。

 

それにしても、今では当たり前になっている結婚式での撮影お披露目会。

すでに、この時代に実現しておられたんですね。なんと画期的な!

まさに時代の先端を生き抜いておられたんだ、と思いました。

 

結婚式の福子さん(安藤サクラ)の挨拶は、ほんとうに心温まるものでした

克子(安藤サクラ)の夫・忠彦(要潤)、咲(内田有紀)の夫・真一(大谷亮平)も

聞き入っていましたし、心温まるいい挨拶だと思っていたことでしょう。

そして、一番聞き惚れ、感動していたのが、立花萬平(長谷川博己)さんでした。

福子さんの笑顔と心温まるあいさつに、目はハートになっていました。

この二人のご縁が、どのような展開になっていくのか、本当に楽しみです。

 

今日でドラマは一気に盛り上がりました

明日はいったいどないなことになるのやら。わくわくがいっぱいです。

このドラマのタイトル まんぷく は物語のヒロインの福子と、

実業家の夫・萬平の夫婦の名前を合わせたものなんだそう。

食と幸せのシンボルである「満腹」という意味と、

日本の朝に 福 =幸せ が たくさん あふれますように という願いもこめられているんですって。

 幸せな気持ちで朝をスタートすること、できています。ありがとうございます。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村