ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

滝沢秀明(タッキー)主演の里見八犬伝 もう一度見たい!

お題「もう一度見たいドラマ」

タッキー&翼 の電撃解散は、あまりに突然で驚きました。

それそれに才能あふれるお二人。まだまだ芸能界で活躍し、

才能の幅をどんどんひろげていくんだろうな、と楽しみにしていましたし、期待していました。

いろんな芸能ニュースを見ているうちに、世界は違っても

それそれが選んだ道を応援していこうと思う気持ちになりました。

これからそれぞれの舞台でご活躍されることと思います。

 

タッキー(滝沢秀明さん)は、役者としての才能も大きく開花していました。

滝沢歌舞伎とまで言われた 滝沢演舞場 もこれからをおおいに期待されていたことでしょう。

せいせいするほど愛してる では、禁断の恋に燃える大人の男を演じきっていました。

 

私がタッキー(滝沢秀明さん)主演のドラマで見たいのは、

里見八犬伝

スペシャルドラマとして放送されたのは、2006年1月のこと。

2日間に分けて放送されました。

ストーリーはもちろん、役者陣にひきつけられました。

いっぺんにこのドラマの世界に魅了されました。しばらくずっと余韻に浸っておりました。

ドラマが終わったその時から、もう一度見たい、とずっと思っていました。

 

舞台は戦国時代初期。

仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌  という文字がそれぞれに浮かび上がる

不思議な玉を持ち合わせた八犬士たちが、悪霊に取りつかれた姫、そう里見家を守る物語。

恋あり、人生の葛藤あり、それぞれにかかえるドラマを見事に演じていました。

8人のそれぞれの人生がそれぞれの時々に、交錯し、

やがては壮大なロマンへといざなわれていくそんなドラマになっていました。

きっと出演者の方々もやりがいを感じておられたのではないでしょうか? 

 

滝沢秀明さんが演じたのは、犬塚信乃という孝の玉を持つ八犬士。

綾瀬はるか演じる浜路との恋が、切なく悲しかったなぁ。

浜治の信乃に対する恋心がビンビン伝わってきました。

余談ですが、綾瀬はるかさんって、仁でもそうですが、こういう尽くす女の役、

演じたら右に出る人いませんね。

もちろん、こんな役だけではなく、「ホタルノヒカリ」で干物女の役もやっていました。余談、失礼いたしました。

 

この八犬伝で犬山道節を演じた 小澤征悦 さんがなんとも大人の男の芝居をしていて

カッコよかったことを思い出しました。

犬坂毛野を演じていた 山田優 さんもアッパレ、かっこよかったです。

そのほかの役者陣もみな、気迫がすごくてドラマに見入ってしまいました。

武田鉄矢さん、菅野美穂さん、仲間由紀恵さんもそれそれ迫力ある演技で、

みな気が入っていたな、と思います。

滝沢秀明さんのピュアで正義感に満ちたエネルギーも感じました。

里見八犬伝 いいドラマでした。

 ▶ Amazonで本を見てみる  現代語訳 南総里見八犬伝 上 (河出文庫)

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村