ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

義母と娘のブルース最終回 義母と娘の門出乾杯 東京⇔東京 気になる

とうとうこの日が来てしまいました。義母と娘のブルース 最終回

今朝のあさチャンでも、最終回の予告、お楽しみにってことで、

綾瀬はるかさん、佐藤健さん、上白石萌歌さんが出演していました。

視聴率も好調だったようですね。

平均視聴率は19.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったそうです。

ほんとうに人気ドラマだったんだ、とこの数字にも出ていますね。

 

おおいに期待した最終回。

恋の行方も、はっきりしました。

親子のきずなもよりいっそう深まりました。

新しい未来へ向かって、ともに歩き始めた母娘。

 

亜希子の身の上について、初回に感じた疑問にもちゃんと答えてくれていました。

亜希子の両親のこと。

亜希子がどんな風に育って大人になったのか。

やはり、小学生の時に親を亡くすという体験をしていたのか・・・。

 

私の母は、キャリアウーマンでした。

僕の妻は、キャリアウーマンでした。

新たなスタートで、ふたたびキャリアを生かす仕事に就くというラストにも

なるほど、とうなずけるものがありました。

天国からの良一の采配かしらなんてことは言いたくないんですが、

実際にこういうことが起こったら、そう思いがちです。

天国の良一が見守ってくれている、としか思えません。

気になったのは、このチケット 

東京⇔東京

なんじゃこりゃ? という疑問と余韻が・・・

このチケット見たとたんに一気にいろんな気になることが。

このドラマの続編あるのかしら?

亜希子の仕事ぶりも気になる。

みゆきと大樹の今後も気になる。

麦田のパン屋さんでの売り上げも気になる。

麦田と亜希子の縁も気になる。

麦田とみゆき、大樹の縁も気になる。

 

義母と娘のブルース  最終回レポート

そして最終回、としての感想ですが、無駄な回想シーンがなかったのも

気分爽快、気に入りました。

最終回に期待してしまいがちの期待度にも、ちゃんとこたえてくれました。

ラストの 東京⇔東京 というあのチケット、あれはなに?

という疑問のこりつつ、また、続編あるのかもという期待も大。

ストーリー ★★★★★

期待度 ★★★★

もう一度見たい ★★★★★

このドラマの続きが見たい ★★★★★

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村