ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

義母と娘のブルース第4話 ストーリー、せりふ、主題歌の相乗効果に泣ける!

ぎぼむす見てる? が合言葉になるぐらい人気のドラマ義母と娘のブルース

回を重ねるにつれ、熱い想いがあふれ泣けてきます。

この第4話で、今までがまんしていた涙が一気にあふれてしまいました。

後々、このドラマのかなめとなったのは、この回だ、と思うのかもしれません。

キーワードは、親としてのリレーのバトンタッチ。

 

一生懸命、ことに立ち向かう姿がこんなにも感動を呼ぶなんて。

綾瀬はるかさん演じる岩木亜希子さんの生きる姿勢に、胸打たれます。

そこに、竹野内豊さんのせりふが詩のようにたたみこまれてくるんです。

 

先週予想された、岩木亜希子が母になったいきさつ

先週の予告で、十分予想された、再婚のいきさつ。

おそらくこのドラマを見ている方なら予想できる、そのいきさつ。

余命いくばくもないとわかった宮本良一が、再婚相手に選んだのが

岩木亜希子だったのはなぜかが、明かされていった第4話。

予告を見ただけで想像できたそのストーリーが、見ると想像よりも感動的でした。

このドラマの脚本も配役も完璧じゃん! 

 

二人が手をつなぐシーンもかわいくて素敵でした。

きっと演じながら竹野内豊さん、綾瀬はるかさんのこと、「かわいいなぁ」と

感じてるだろうな、と想像してしまいました。余計なお世話だ、と言われそうですが。

 

コマなし自転車がこげるようになる、その背後に親の愛

定番だけど、このシーンにもジーンときました。

みゆきちゃんが、何度か練習していた自転車。

コマがない自転車を、持って支えて、の練習。

良一が練習につきあいます。

乗れた~! やった~! 

後ろを見ると、倒れている良一。

どうなるの!?  

ここで、次週へと続きます。

小さな奇跡が起きますように、と願わずにはいられません。

 

主題歌「アイノカタチ」との相乗効果で涙があふれる

MISIAさんが歌う「アイノカタチ」。

ドラマを知り尽くして書かれた歌詞なの? きっとそうですね。

作詞作曲はGReeeeN。コーラスにもGReeeeNのメンバー HIDEさんが参加されているとのこと。

ドラマと歌の相乗効果が、琴線に触れ、涙があふれてしまうというコースになってしまいます。

どれだけ泣けるねん? と思うほどの涙を誘うこの歌、そしてメロディー。

彦丸さんじゃありませんが、歌とドラマの相乗効果やねん~! と叫びたくなります。

それから、ドラマのセリフのバックで流れる曲にも心ゆさぶられます。

 

余談ですが、前回の第3話から、このドラマを2回は見ることにしています。

感動がさらに膨らむからです。

見逃していたことにも気づけるからです。

 

↓ ブログランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村