ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

あなたには帰る家がある 夫の不倫に嫉妬爆発する妻の気持ち伝わるドラマ

毎週金曜日に放送のこのドラマが楽しみです。
あなたには帰る家がある
 
第4話 ついに(やっと?)不倫劇場は終わる、と思いきや・・・・
秀明(玉木宏)&綾子(木村多江)やっとなんとか別れました。
でも、、まだまだ不倫の名残りは続くよう。
恐怖のバーベキューの後、真弓の問い詰めに秀明(玉木宏)はついに浮気を白状してしまう。
 
その日から、凍り付くような冷え切った真弓の感情が爆発する。
爆発させればさせるほど、激情が募っていくのが画面から伝わってきました。
 
頼りない秀明(玉木宏)がふらふらとしているのが、見ていてハラハラ。
シャキッと別れられない、ほどに迫っていく綾子(木村多江)。
これまた、続きそうだわ。
 
ユースケ・サンタマリア扮する茄子田太郎。
なんだ? 気づいていなかったの!? とちょっと意外。
次回予告で気づいて、また新たなるストーリーが始まっていくようですね。
 
3話で、意味深な言葉と告げた息子の言葉。
うち、普通の家じゃないから
そして、4話で、時々に映される息子の視線。
 
息子のセリフや視線から、いろいろなことが紐解かれていきそうな予感。
私はここのところに期待し、楽しみにしているのですが、
私の予想は、大はずれかも。
 
第5話の予告では、娘も巻き込んでの騒動になりそう。
いったいこれから、どうなるのか。
予想外の展開になるのか?
 
中谷美紀さんの迫真の演技を見ていて、またあのドラマが見たくなりました。
「JIN 仁」
中谷美紀さんが、粋でかっこよく、美しかったなぁ。
それと、映画 「阪急電車」
中谷美紀さんの演技は、どれもすがすがしくてカッコいいんですね。
 
原作は、直木賞受賞作家の山本文緒 著の「あなたには帰る家がある」。
思わず読みたくなりますが、読むのはこのドラマが終わってからにしようって思います。