ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

ボヘミアン・ラプソディーレビュー 観てきました。劇場に足を運ぶべき映画、さぁ、あなたも!

うまくかけませんが、感動でした!

ボヘミアン・ラプソディ

 

クイーンというバンドは有名です。が、活躍中の当時のことは良く知らない私でも、

ほとんどの曲を知っていました。とくに、あの歌のことは!

mama~ で始まるあの歌です。

そう、ボヘミアン・ラプソディ

この聴いただけで、目頭が熱くなるのはなぜ、と感じながら感動していたあの歌。

その歌が聞けたことにもほんとうに感激しました!

 

まるでクイーンのライブに行っているような臨場感も味わうことができました。

 

ボヘミアン・ラプソディーが、オペラのようなミュージカルのような、

ゴスペルのようなこの迫力はなに? と、この歌を聞くたび感動していたこの歌が

このようにして完成していったんだ、ということを

知ることができたことも感動。

 

クイーンのフレディー・マーキュリーのあの歌声とバンド仲間の関わりや、

友情、愛情が歌とともにストーリー化されてたことも見応えありました。

バンドの方全員の素晴らしい才能も圧巻です!

フレディー・マーキュリーはもちろん、彼らの人間性やクイーンとしての関わりなども

知ることができました。

こんなストーリーになっているんだ、と。

 

フレディー・マーキュリーが生涯、友達だったもと恋人(女性)の存在、

そして、彼のパートナーであったジム・ハットン。

ジム・ハットンがとても素敵な人であったことが映画でも描かれていました。

 

映画ラストで実物写真が映し出されますが、

そこでも幸せそうな2人が映し出されていました。

 

彼の父が、ずっとずっと彼に伝え続けた、良き思い、良き言葉、良き行い

それは、父に反発していた彼の心にもしみわたり、彼が歌う歌の歌詞にも

にじみ出ていました。彼の歌にどれほど、勇気づけられることでしょう!

We  Are  The  Champions の歌詞にも勇気を与えられます。

 

映画のラストにもなった、チャリティーコンサート ライブエイドで、

その良き思い、良き言葉、善き行いは、実証されます。

空を突き破って彼の声は天に響き渡りました。まさに神の域です。

 

上映中に歌われるボヘミアン・ラプソディを聴くたび、熱い涙が頬をつたいました。

魂を揺さぶられる作品でした。

エンドロールの曲も、ずっと聴いていたい思いにかられました。

この映画はロングランで上映されることでしょう。

ぜひ、まだ観ていない人に劇場に足を運んでほしいと思います。

 

この映画を何度も観ている方の話を聴きます。

私もこの映画はもう一度、観たいと思いました。

今度は、胸熱上映会極上爆音上映会に行ってみたいな。

 

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

朝ドラまんぷく第73話 生きてさえいれば希望はある、どんなつらいことがあっても笑てなさいよ。

朝ドラ まんぷく 第73話です。

第13週 生きてさえいれば 12月24(月)~12月28(土)

 今まで頑張ってきたからこそ、それをムダにしてはいけません。

これからの人生に生かしてください。

福ちゃんのお願いは、みんなにしっかり伝わりました。

 

GHQは、どうにかしろ、と。

ため息を付く財務局の職員でした。

 

福ちゃんたちは、泉大津から克子姉ちゃんの家に引っ越してきていました。

ほんまに、きょうだいは心強いものです。頼りになります。

鈴さん、あんなふうに言っていたけど、

結局忠彦さんにすごく助けてもらっています。

 

ため息ばかりつく、鈴さん。

泉大津を去るときのことを思い出しています。

清香軒の店主と奥さんとのお別れも淋しそうでした。

 

またここで暮らすようになってしもた、と嘆くすずさん。

それはこっちのせりふ、だと克子さん。

たしかにそのとおり、克子さんの言うとおりです。

 

臨月のお腹を抱えて東京を行ったり来たり、、、の福ちゃん。

末っ子が一番しっかりしてきたと、鈴さん。

 

文鳥の絵を描く忠彦さんの手助けをすることになっている鈴さん。

モデルを引き受けていると思ってはります。

とても嬉しそうです。

 

福ちゃん、東京に行き、萬平さんに社員たちの就職先を伝えます。

紙に書いた文字を読む萬平さん。

皆が新しい職場に行ったことを確認し、安心した様子です。

 

ハナちゃんとご主人にもちゃんと挨拶に行ったことを報告しました。

そうか、と萬平さん。

 

もう臨月か、と福ちゃんに萬平さんがたずねます。

名前を決めていることを伝えました。

男の子だったら太(ふとし)

男の子は強くたくましく。そして、東先生からの一文字をもらいたい、と。

東太一の太をとるのだ、とのことです。

 

女の子だったら? と福ちゃん。

さち。幸せの幸、と萬平さん。

福子の福と幸をあわせて幸福、って。

 

いいな、と東弁護士。

福ちゃんと萬平さん夫婦を心から羨ましそうに思った東さんでした。

結婚したらこんな夫婦になりたい、と思っただろうな。

 

福子が帰るときには東先生も一緒に大阪に行くと。

三田村さんへの挨拶も、ということで2人で大阪に。

萬平さんも身重の福ちゃん一人で返すのは、心配だったから安心していました。

 

いろいろよろしくおねがいします、東先生、と萬平さんが言ったところで

面会の時間が終わりました。

 

この子が生まれてくるときには会えないんですね。と残念そうにいう福ちゃん。

僕は、どうしたらここから立花さんを出せるか、毎日考えています、と弁護士。

 

翌日、大阪御堂筋病院の三田村さんをお見舞いに行った福ちゃんと弁護士。

そこには世良さんもいました。

 

よかった、生きてるうちに福ちゃんに会えて。と三田村会長。

そんなことおっしゃらないでください、と福ちゃん。

 

わたしはもう長くはない。これも天命や、受け入れる覚悟は出来ています

と悟ったように話す会長の顔はとてもおだやか。

 

あきません、もっといろいろ僕らに教えてください。と世良さん。

 

そしたら、いろいろ教えてあげよう、

人生いろんなことがあったけれども、あとで思たら、どれもこれも

たいしたことなかった。とくいることもあるという話をしてくれました。

 

福ちゃん、すわりなさい、と三田村会長が、世良くんと東先生に

すまんがちょっと席をはずして、と言いました。

福ちゃんと話がしたい。ふたりきりで話したい、と。

 

あんまり長いことはあきませんよ、と世良さん。

わかってるがな、と会長。

その会話のやりとりは、まるで親子のようです。

 

福ちゃん、今僕が言うたことは愚痴やないよ。

生きてさえいれば希望はあるということや

 

生きてさえいれば? と福ちゃん。

 

 

そうか、来週末か? と生まれるこの事を気にかけてくれています。

そしたら、その子は私の生まれ変わりかもしれんな、と。

 

福ちゃん、負けるなよ、と福ちゃんを励ます会長です。

あの弁護士の先生もきっとようやってくれてると思うけど、

最後まで立花くんを支えてあげられるのは福ちゃんだけや

 

どんなことがあっても笑てなさいよ、と優しく言う三田村会長でした。

生きてさえいれば希望はある、と福ちゃん。

あはは、と笑う三田村会長でした。

 

三田村さんが息を引き取ったのは、その3日後でした、というナレーションで

この回は終了しました。

 

このまま財務局が引き下がるとは思えんな、と福ちゃんと会長が話しているとき

廊下に出た、世良さんが東弁護士に言った言葉が気にかかります。

 

生きてさえいれば希望はある

どんな事があっても笑てなさいよ。

この会長の言葉は、これからの福ちゃんの人生にどれだけの力を与えてくれることでしょう。

見ている私の心にもしみる言葉でした。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

義母と娘のブルース ぎぼむすの再放送決定 ! 2019年1月2(水)と3(木) 近畿地方など放送ナシ多々あり

あの感動的なドラマを早くも見ることができるなんて!

義母と娘のブルース

もう一度見たいとは思っていましたが、こんなに早く再放送されるってことは、

ほよど人気のドラマだったってことなんだ、とあらためて実感。

再放送を希望する声が多かったのかしらん?

 

放送日2019年 1月2(水)12時~15時30分

         1月3(木)9時~11時  12時~16時  

なんですが、残念なことに、放送地域に限りあり。

関西地方はありません。富山県や、高知県なども放送されません。

せっかく楽しみにしていたのに、残念な結果です。

が、コレも各放送局の事情もあるでしょうから、仕方ないか・・・。

 

ディレクターズカット版ということでとても楽しみにしていたのに

残念です。

 

三が日に放送されるドラマというと思い出すのが、かつて放送されていた、

新春ドラマというものです。

その昔、1月15日あたりに向田邦子新春ドラマというのが、

放送されていたことがあり、とても楽しみに見た記憶があります。

あの感覚をまた、味わえるのかな? と楽しみにしていましたが、

近畿地方は放送ナシよ、ってことであきらめました。

 

ディレクターズカット版で一挙放送されるとのことは、大いに期待大でした。

ディレクターズカット版というのは、あらたに編集されたドラマであるということだそうで、

どのように編集されたのか、が気になるところです。

 

義母と娘のブルース  というと思い出すのが、あの主題歌です。

今も、MISIAさんが歌うアイノカタチを聴くとあのドラマを

思い出してしまい泣けてきます。

 

義母と娘のブルースにハマって見ていた人も、

あのドラマを見逃してしまった人も、この再放送を見ることができる地域に

お住まいの方は、ぜひ見て、おおいに感動してくださいませ。

 

ちなみに、このドラマで毎回のドラマの感想書いています。

第一話の感想はコレです。

doramanohanashi.chaosan.info

 

最終回まで、書いています。

再放送が楽しみです。

 

あの竹野内豊さんと綾瀬はるかさん、

佐藤健さんと綾瀬はるかさんがもう一度見れることとに感激!

今、午後の紅茶のCMでも話題を呼んでいる

上白石萌歌さんと井之脇海くんとの恋も胸キュンです。

 

ドラマの見どころは意外なところにもありまして、

このドラマで、亜希子(綾瀬はるかさん)が使用している家電製品が、

あ、やっぱりパナソニックだ! なんです。

綾瀬はるかさんが、ドラマ内で使用のパナソニック製品にも注目です。

doramanohanashi.chaosan.info 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

まんぷくを見ていない人、まんぷく一週間の補足として ストーリー紹介&せりふを

ズバリ言います。

朝ドラまんぷくの記事が、せりふ&ストーリー紹介になっています。

 

ドラマの感想を書くはずが、最近は、あらすじ(会話)を忠実に

ただ紹介しているだけの記事になってしまっています。

ドラマを見ている人にとっては、全く面白くないかもしれません。

 

朝ドラまんぷくだけは、このセリフ紹介スタイルでいこうかな、と。

というのも、まんぷく一週間というダイジェスト版を見たときに、

少し物足りない、と感じたことがきっかけです。

1週間分が、まとめられていてよくわかるのですが、

あのいいセリフがない! と残念に思うことしばし。

まんぷく一週間の補足としての記事があってもいいのでは、と思いこのスタイルになりました。

 

そんな矢先に、ブログを読んでくれている読者の方数名から、感想をいただきました。

朝ドラを見ていない人に向けてい書いているの? と。

 

まんぷくを見ていない人に朝ドラ紹介をしているの? と。

ドラマのストーリーを主に紹介しているから、とのことでした。

 

そ、そ、そうなんか? やっぱりストーリーだけ、と思うよね。

誰に向けて書いているのか、と問われると・・・・。

あらためて考えてみると、そう、もう一度あのセリフが知りたい、と思う人や、

まんぷく一週間を見た人にむけて書いているのだ、と思えてきました。

 

1週間分のドラマ放送の助けになるのでは、と。

毎日朝ドラ 15分(歌や前日の紹介があるので、実際は14分×6日分が

あの放送時間内に短縮されているのを見るとちょっと物足りない。

 

あ、あのセリフが省略されてますやん! と思って残念なので、

朝ドラに関してだけは、それをみてから、このストーリー紹介型に

なってしまったのです。

 

といいつつも、1月からまたフルで仕事を再開するので、

タイムリーにあのストーリー紹介ができるのかどうかは不安ではありますが。

できる限り、朝ドラに関しては、ストーリー紹介型で行く予定です。

 

もっとたくさんの人に読んでもらえるにはどうすればいいのかな、と

試行錯誤ですが、ドラマの話をしましょ、というスタンスにはかわりありません。

 

それにしても、まんぷくの15分間は、ほんとうに日々エキサイティングです。

塩軍団ストーリーあり。

タカちゃん&神部くんの恋物語あり。

毎日鈴さんのお言葉あり。

もちろん、萬平さん&福ちゃんのストーリーしかり。

世良くん、真一さん、忠彦さん、東弁護士、と個性豊かな人間が登場

牧善之助、野呂さん、加地谷さん、とこれまた強烈なキャラのオンパレード

 

ただいま12週。もうすぐ13週目に突入します。

これからいったいどんなストーリーが巻き起こるのか、楽しみです。

 

それにしても、日々いろんなことが起こり、笑いあり、涙ありのこのドラマ。

人生山あり谷あり、がとても良くわかります。

私達の人生もそうです。

いろいろな山や谷があります。

 

そこのところをどう捉えるか、どう感じていくか、のヒントが

いっぱいのような気がします。

12月21日放送 第71話のラストで、福ちゃんが世良さんと話していて

三田村会長の病気のことを知り号泣します。

なんでこんなつらいことばっかり! と。

 

で、12月22日放送 第72話ですずさんとの会話で、福ちゃんははっきり言います。

私は、今は不幸せやと思てませんと。

それは、こんな上京でも最善を尽くし行動しているから言える言葉だと思います。

 

ヤケになったり、自暴自棄になったり、人のせいにしたりせず、

ただ、あるがままを受け入れ、最善の努力をする。

その中で今やるべ事は何かを考えての行動する。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

朝ドラまんぷく第72話 絶対なんとかなる! と信じ前を向き歩いていく塩軍団に幸あれ!

朝ドラ まんぷく 第72話です。

第12週 絶対何とかなるから! 12月17(月)~12月22(土)

三田村会長が胃がんで余命3ヶ月。それでも、とてもおだやかな顔。

 

あんなにお世話になったのに、なんのお返しもできないなんて・・・と鈴さん。

でもそんなふうにみえなかった、と福ちゃん。

 

私もそんなふうに死にたい、と鈴さん。

f:id:chacha5310:20181224003839j:plain

 

最近、咲が夢枕にたってくれないの。

私のこと、忘れてしもたんかしら。

 

 

それはちがうんやない?

忘れてるのはお母さんの方・・・と優しく言う福ちゃん。

忘れていられているのは、むしろ幸せなこと。

 

鈴さんは思い出話を語ります。

3姉妹がバレンタインチョコレートの話をしていたこと。

咲姉ちゃんがチョコの広告の話を。

好きな人いるの? という質問に。

好きな人はいません、と。

 

あのときはいたのよね~。

すでに真一さんと出会っていた咲さんでした。

あのときはみんな幸せそうやった、と鈴さんが回想します。

 

せやけど、咲は病気で亡くなって、あなたは萬平さんと結婚して、

仕事がうまくいったかと思えば、今はこんなことになってしまって、

幸せと不幸せはかわりばんこに来るのね~

 

私は今は不幸せやと思てません。福ちゃんが断言しました。

思わないことにしたの。そりゃいろいろ大変やけど、たくさんの人が助けてくれてるしもうすぐ可愛い孫がもうひとり生まれるのよ。

 満面の笑みを浮かべる鈴さん。

f:id:chacha5310:20181224003916j:plain

 

なんだか、あなた、たくましくなったわね~、と。

私は武士の娘の娘ですから、と福ちゃん。

 

お風呂から上がった東弁護士が、「ありがとうございました」と浴衣姿。

明日から売り込みに行きますよと、東弁護士。

お願いいたします。と鈴さん。

がんばります。と弁護士。

私も、福ちゃん笑顔。

 

東京財務局 国税査察部では、もう一週間になるのに追徴課税の支払いがない、

ということで、差し押さえの準備に入ることを決めました。

 

北浜食品が12万円で、買い取ってくれたことを

福ちゃんと弁護士が萬平さんに告げました。

 

東弁護士が萬平さんに新しいことを考えてくださいと。

 

東弁護士はあきらめていないと。

まだ戦いは終わっていない、と。

萬平さんに希望を捨てないでと話しました。

 

この事は社員に伝えたのか、と萬平さん。

社員の再就職先の心配もしています。

が、東先生が探してくれたことを福ちゃんが伝えました。

 

ほんとうに何から何までありがとうございました、と萬平さん。

まだ戦いは終わっていませんから、と東弁護士。

 

福ちゃんが大丈夫。大丈夫です、と萬平さんと網越しに手を合わせました。

 

福ちゃんが社員たち一人ひとりの名前を呼びました。

 

神部さん、岡さん、森本さん、佐久間さん、高木さん、長久保さん、

大和田さん、高木さん、峰岸さん。

皆さんは北浜食品で今までどおりにダネイホンを作ってください。

向こうの社員さんにダネイホンの作り方を教える大事な役目もあるんやから

よろしくおねがいしますね。と。

 

はいわかりました、と岡くん。

神部さんがはい、と返事しました。

 

残念ながら、北浜食品さんが受け入れてくださるのは、9人だけやの。 

野村さん、堺さん、倉永さん、堀さん、4人は、

三田村さんがお世話してくださったオオクニ商会さんで働かせてもらえるそうです

 

小松原さん、安田さん、2人は世良さんが照会してくださった梅下電気で

働かせてもらいます。

梅下電気って、松下電器のことかしらん?

 

慣れない仕事で大変やと思うけど、みんな若いからきっと大丈夫、と福ちゃん。

そうや、と真一さん。

体に気をつけてがんばってね、と鈴さん。

ありがとうございます、と神部さん。

 

タカちゃんが泣いて言いました。

みんなばらばらになってしまうのは嫌や、と。

 

みんな泣いていました。鈴さんも・・・・。

 

今まで頑張ってきたからこそ、それをムダにしてはいけません。

これからの人生に生かしてください。お願い! と福ちゃん。

みんな、はいと返事をしました。

 

そしたら今日をもって、たちばな栄養食品は解散します、と福ちゃんが言いました。

そして、福ちゃんがりんごの唄を歌いはじめると、みんなで大合唱。

塩作りを始めた当初のこと、皆で順番に風呂に入ったこと、とっくみあいのけんかになったこと、いろいろなシーンを思い出しながらの合唱となりました。

新天地でも、みんな持ち前のやる気で、頑張り抜いてほしいです!

いつかまた皆で、会えるといいな。

 

財務局が差し押さえにやってきたのは、その2日後。

なんだこれは?

ああ、お待ちしていました、と東弁護士。

これはどういうことですか 職員が尋ねます。

たちばな栄養食品は解散しました。東弁護士。

解散?

ええ、会社は負債をかかえていましてね、仕方がなかったんです

 

売った金はどうした、と職員。 

それは黙秘します、と東弁護士。

 

戦いは終わっていない、ということですが、その戦いが想像を超えたものになるとは、

萬平さんも鈴さんも福ちゃんも知る由もなかっったのでした、ということで、

今週は終わりました。

 

次週予告では、国を訴える? どえらいことになりそうな予感。

勝負が吉と出るか、凶とでるか? 賽は投げられたようです。

いったいどうなるのでしょうか? 楽しみです。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村