ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく49話 タカちゃんと父忠彦(要潤)の会話 味があってイイ感じ

朝ドラ まんぷく 第49話です。

第9週 違うわ、萬平さん 11月26(月)~12月1(土)

 萬平さんが、夢中になっている栄養食品づくり。

必ず新しい栄養食品を作る! と情熱は燃え上がります。

 

タカちゃんの会話から神部さんへの思いが溢れ出てる

タカちゃんが母(克子)に、栄養食品作りの話を夢中になって話しています。

爪を切りながらその話を聞いている、忠彦さん。

ダネイホンという名前担った過程を話しています。

ちょっとムリあるなぁ」と忠彦さん。

神部さんもがんばってるんよ」と嬉しそうに話すタカちゃん。

かんべ?」とすばやく反応する忠彦さん。

さすが、お父さん。これって父親の勘?

 

研究室ではガマガエルに変わるなにかを必死に検討中。

大宮先生が、手を打ち言いました。

牛の骨を使うというのはどうでしょう!

骨髄には、他の栄養素も含まれいてます、ということで盛り上がります。

笑い声が響きます。

 

塩作りチームは面白くなさそうです。

なんや、たのしそうやな」と高木くん。

社長はあっちばっかりですな」と堺くん。

うちは塩ややないんか」と吐き捨てるように森本くんが言いました。

 

あなたのお父さんは、うれしくないのかしらね。

はじめての子やっていうのに、顔もみにこない。

毎晩毎晩、研究右室に閉じこもってどないかしてるわ」と鈴さん。

 

しかたがないでしょ、萬平さんは仕事に夢中になったら・・・と福ちゃん。

ほんとうは、福ちゃんが一番思うことあるのにな。

母が先に口出ししてしまうと、娘や息子は何も言えなくなるんだよね。

 

今日寝返りを打ったんですよ、初めて、と源ちゃんの成長を報告する福ちゃん。

 

牛の骨はどこで手に入るんだろうな」と萬平さん。

え? と思わず絶句してしまいました。

 

肉屋かな?

近くに市場はないしなぁ と続きます。

頭には栄養食品のことだけのよう。

 

清香軒さんに相談してみたらどうですか? という福ちゃんのアドバイスを即実行。

翌日、清香軒さんに、骨をもらいに。

 

はいよ、と大量の骨をもらえました。

何に使うん、牛の骨なんぞ? と聞かれながら、清香軒さんから骨をもらいました。

10時間骨を煮込む作業に。

 

塩作りチームの不満は募るばかりです。

なして、こが暑かとや」と

社長、ぜんぜんこっちけえへんな」、と小松原くん。

わしらにまかせっきりでな」と長谷川くん。

塩には興味なくなったんと違うか!」と野村くん

 

私にわかるわけないでしょ。萬平さんが何考えてるかやなんて!

ガマガエルは失敗や言うて今は牛の骨煮込んでみたいよ」と鈴さん。

克子さんと電話で話しています。

娘の夫のことを、ハナから理解しようとしない鈴さん。

あっぱれ、ブレない武士娘(ブシムス)。

f:id:chacha5310:20181129132651j:plain

 

それが栄養食品やねんな ダネイホンという」と克子さん。

知りません!」ときっぱり言い切る鈴さん。

 

お金はどないしてるのん? いろいろかかるでしょ」と克子。

商工会の三田村会長からの投資を無駄遣いしている、と鈴さん。

その後も二人の話は続きます。

まさに母と娘の会話です。

 母の克子よりタカちゃんの恋心に敏感、忠彦さん

絵を描こうとするも、気持ち落ち着かない忠彦さん。

タカちゃんと神部さんのことが気になって仕方のない様子。

 

近頃お前は神部くんの話をようするけど、なんかあったんか?

なんかって?

せやから、神部くんと・・・仲ようなったとか

仲ようなったらいけないの?

神部くんはお前より10も年上やぞ

知ってます」タカちゃんも負けていません。さすが鈴さんの孫

それにもともと彼はうちに泥棒に入ったんや

そうです

そうですやない

あのときはしかたなかったんやってお父さんも知ってるでしょ

神部さんはええ人よ。頭もようて・・・」とすっかり神部さんに夢中に

なってる様子が伝わるじゃありませんか。

 

そんなこと気にしないと思っていた、とタカちゃんは忠彦さんにいいました。

芸術家やから、そんな泥棒とかいうことを気にしないと思っていたようなんです。

泥棒でもええやないの」そう言ってタカちゃんがその場を立ち去りました。

 

呆然としている忠彦さん。しばらくしてから、

「泥棒はようはないやろ」と。

遅い! ツッコミ遅い! と見ていて思わずツッコミ入れました。

忠彦さんというか要潤さん、すごくいい感じ。

心配している父の気持ち、めちゃええ味だしてる!

 

福ちゃんの萬平さんに対する気持ちを察するハナちゃん、さすが友達

福ちゃんのところへ、ハナちゃんが訪ねてきてくれました。

福ちゃん、ムリに我慢しなくていいと思うよ。

福ちゃんが、不満を抱いていることを察してくれるあたり、友達ならでは。

 

そこに登場した鈴さん。

萬平さんのぐちを、おかまいなしにこぼします。

 

福ちゃんが止めました。

ゆっくりしていってハナちゃん、お茶菓子持ってくるから~、と。

 

お母さんの半分ぐらいは、萬平さんに伝えたほうがいいという

ハナちゃんが言っていました。

 

ご飯も食べない萬平さんに、

私かて、いろいろ言いたいこともあるんです。たとえば源ちゃんのことも・・・

 

萬平さん、源ちゃんを抱っこして話し始めました。

 

源 お前はどう思う? ビタミンEはお茶にもとうがらしにも小麦にも・・・

お父さんはな、みんなが幸せになるものを作りたいんだ。

世の中にはお前のような赤ん坊で、栄養が足りてない子達がたくさんいるんだぞ。

大人だって栄養失調で、困っている人がいっぱいいるんだ・・・

 

源くん、よくじっと聞いていました。

 

福ちゃんはもう何も言えませんでした、で終わりました。

さて、明日はどうなる?

塩作りチームの不満が気になります。沸点に達しそう。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

朝ドラまんぷく第48話 塩作りだけでええやないの 鈴さんの声萬平さんには届かず

朝ドラ まんぷく 第48話です。

第8週 新しい冒険!? 11月19(月)~11月24(土)

産後のひだちが悪く、なかなか回復しない福ちゃん。

 

卵だけやったらアカン。肉も魚も食べささなアカン、と産婆さん。

そのアドバイスどおり、魚、肉、いろいろな食材を食べ、福ちゃんは

梅雨が開ける頃には、すっかり元気になりました。

 

私が元気にしたのよ、と鈴さん。

お金があるから、助かったのだと産婆さん。

そうじゃなかったら、死んでいたかも、と・・・・。

 

今の日本は、妊婦じゃなくても栄養が取れずに苦しんでいる人がたくさんいる

誰でも手軽に栄養が摂れる食品を作る、ということですね」と

神部くんと話をする萬平さん。

 

新規事業で栄養食品を手がける話盛り上がり、

脂溶性ビタミン欠乏症になることを防ぐための栄養補助食品を開発することに。

タンパク質、ミネラルなどが入っている栄養食品です。

なんと斬新な! 萬平さんの目の付け所はすごい!

 

三田村会長から投資していただいた、3万円でそれを作るんですね!

福ちゃんは目を輝かせました。

 

鈴さんの声むなしく、着々と栄養食品開発が進んでいく

どうしてそんなもんに手を出すの? 栄養食品なんか作ったこともないのに」と鈴さん。出ました鈴さんのいつもの独特批判。取っ掛かりはいつも反対です。

 

塩作りだけでええやないの」鈴さんが言うと

お母さん、あんなに最初は塩作りが嫌だって言っていたくせに

萬平さんも負けてはいません。いまやすっかり息子です。

くせに?!」キーっと怒る鈴さん。

f:id:chacha5310:20181129113317j:plain

 

さっそく、翌日から栄養食品を作る準備をはじめました。

 

あなたのだんなは、やっぱりやましやわ。絶対失敗する。

せっかく塩作りがうまく言ってたのに・・・。あぁ、絶対失敗するうぅ」 

と力強く言う鈴さん。

 娘の夫の失敗を願うとは、またなんとも。でもわかる気がします。

心配するあまりの失敗願いなんだということが。

f:id:chacha5310:20181129113233j:plain

 

それから一週間後、大宮先生がやってきました。

たちばな栄養食品研究所でメンバーとの顔わせです。

ここにいる4人を立花食品研究所に配属することにしました」と萬平さん

岡さん、倉永さん、大和田さん、神部さんが挨拶をした。

 

みんなが手軽に食べられるようにしたい、と眠る前に福ちゃんと話をします。

小学校で給食が始まったそうです。

パンに塗るようなものはどうでしょう?」 と福ちゃん。

確かに」と萬平さん。

福ちゃんは時々にいいアイディアを提供します。

 

ペースト状で作ることにしよう、と萬平さん。

 

あの大宮先生は毎日くるわけ? 大宮先生にもお給料は払うの?

そりゃそうでしょ、手伝ってもらうんやから」と福ちゃん。

私は聞いてない、経理やのに!」と立ち上がり萬平さんに抗議しに行こうと鈴さん。

今行かなくても」と福ちゃんが止めるもの聞かず、

大事なことでしょ! と研究室に出向いた鈴さん。

 

そこに誰もいなかったので、外に。

何してるの? 萬平さん」と鈴さんが尋ねると、

動物性蛋白質の材料をつかまえているんですよ」と手にガマガエルを。

岡くんもみな、両手にガマガエル。

 

ギャー!」と鈴さんの悲鳴がとどろき渡りました。

 

ガマガエル飛び散り、とっちらかった部屋を掃除するのは誰?

ガマガエルをひたすら圧力釜で煮込んでいました。

爆発音が!

 皆が一斉に研究室から飛び出してきました。

水をぶっかけられるみんな。

 

爆発したの!?

爆発したんじゃないんです。鍋の蓋が飛んだんだよ!

 

萬平さんもやめてちょうだい、こんなアホなこと!」と鈴さん。

いや、僕はやめません。こんな失敗なんてことはない。

何度も失敗してその先にこそ、成功があるんだ

わかっています。でも危ないことだけは・・・」と福ちゃん。

これからは気をつける、でも僕はやめない」と意欲を伝えます。

世の中の栄養失調で苦しんでいる人のために必ず新しい食品を作る!

はい」と福ちゃんとみんな。

 

はいやない!」と鈴さん。

萬平さんはやる気満々。

みんなもついていく! と盛り上がっていました。

 

あの部屋を掃除するのはいったい誰? 気になる。

 

ここで、今週はおしまい。次週はどうなる?

予告をみただけでも、次週は、夫婦喧嘩あり、対立あり、

神部さんとタカちゃんの恋(?)ありで、またエキサイティングしそう。

それに、真一さんが、たちばな塩業で働くことになりそうな・・・

楽しみです。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

朝ドラまんぷく10月スタートから2ヶ月目 鈴さんの言葉、行動から思うこと

もうすぐ50話目に入ろうとしている、朝ドラまんぷく

福子の母である、今井 鈴さんの言葉のインパクトが強すぎで、

面白すぎで、ある意味深くて、ほんとうにこのドラマを盛り上げ

そして、スパイスを効かせてくれているんだ、ということに気づかされる日々。

 

立花萬平という人を励まし、勇気づけ、常に前進させ応援しているのは

妻である福子さんですが、彼を奮い立たせたのは、福ちゃんだけではなかったのだな、

としみじみ思うのです。

 

以前、このブログでも書きましたが、飴とムチのムチの役割

果たしてくれていたのだ、と。

 

最初に気づいたのが、10月28日あたり。

 

そして、11月の初めには、またまたしつこく記事に。

 

戦後、克子さんの家に住むようになり、なんとかしてよ! 

あなた発明家なんでしょ、と詰め寄った鈴さん。

そこから、はんこやという仕事にたどりつくことができたわけで・・・。

 

f:id:chacha5310:20181127002421j:plain

ということで、克子さんの家を出ることになるわけです。

鈴さんの正直な心からくる言動は、人を動かすものがあるから不思議です。

 

文句言いながらも気いよう仕事してくれていたのに、ご先祖様が源義経であることを

バカにされただけで、全てを放り出し、家出するその行動力。

好き勝手に行動してしまうのは、周囲の人が優しくておおらかだから出来ること、、、

なのに、自分が一番大切にされていなくて不孝者だと思っています。

 

f:id:chacha5310:20181120005556j:plain

そう言って、鈴さんが家出をしたことで、萬平さんは、道端に転がらざるを得ない人々が、

まだまだたくさんいることを知りました。

鈴さん探しの旅にでなければ、もう少し塩作りオンリーの時期が長かったのかもしれません。

 

よりによって、なぜ我が娘の臨月の時に!?

今まさに生まれようとしている時になぜ? と思わなくもなかったのっですが、

振り返ってみると、鈴さんの言動や行動によって、

よきことのほうに向かってに突き動かされているような

気がしてくるのです。

 

ふと振り返ると、自分の人生においてもそういう出来事ってあるなぁ、と。

その時不運に思えても、後で思えば、もしかしたらラッキーだったのかもしれない、

ということ、あるなぁ、と。

 

チャンスは、カタチを変えてやってくる?

そういうことってあるような気がします。

そんな視点からこのドラマを見ていくのも楽しいかも、と思い始めました。

 

今後、このドラマはどう展開していくのか?

鈴さんと萬平さん、福子さんが、激動の昭和をどう生き抜いていくのか

どのように人生を切り開いていくのかが、大いに楽しみです。

 

10月スタートから、2ヶ月経過しての感想でした。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

朝ドラまんぷく第47話 赤ちゃんの名前は立花源 福ちゃんの体調が気になる

朝ドラ まんぷく 第47話です。

第8週 新しい冒険!? 11月19(月)~11月24(土)

福ちゃんに赤ちゃん生まれそうという電報で、克子さんと駆けつけた鈴さん。

やっぱり頼りになります、鈴さん。3人娘のお母さんです。

 

ついに赤ちゃん誕生! 元気な男の子です!

みんなが見守る中、生みの苦しみに耐える福ちゃん。

みんなで、いきむ声をあわせて、誕生を待つのでした。

オギャー! 産声が聞こえました。

元気な男の赤ちゃん誕生です!

 

その日は臨時休業です。全員で祝杯をあげていました!

今日が人生で一番感動した日かも」と小松原くん。

わしもや」と岡くん。

おなごはすごいのう」と森本くん。

みんなで大いに盛り上がっていました。

 

そろそろ名前を考えないと・・・」と福ちゃん。

萬平さんは、考えている名前がある、といいます。

江戸時代の発明家の平賀源内にちなんで、源内はどうだ、と。

 

立花源内?

アホなこと言わんといて」と鈴さん。

名前は私が考えます

立花義経

源義経? と克子さん。

あの子のご先祖様は源義経よ

 

いまどきやない、と2人で口論。

源内対義経で戦う2人。

僕の子どもです!

私の孫よ!

2人はどこまでも平行線。

f:id:chacha5310:20181125224732j:plain

 

同意を求められ、困るタカちゃん。

ちょっと待って! もう、今決めんでええやない。いろいろ候補を出して」と克子さん。

二人の仲裁、こなれています。さすが、お姉ちゃんです。

 

立花 源。いい名前が決まりました!

そこで福ちゃんが提案。

げんは、どないでしょう」と。

平賀源内の源、源義経の源をとって立花源」と福ちゃんの提案。

そうねぇ」と鈴さん。

悪くない」と萬平。

 

赤ちゃんの名前が決まりました! 「立花 源」です。

 

翌朝、克子は帰っていきました。

鈴さんに、福子の身体を気ぃ遣ってあげて、と言い聞かせていました。

 

福子の体調がよくありません。

見守る萬平さんでした。

その後一週間たっても、体調は戻らずでいsた。

 

岡くんや森本くん、福ちゃんの体調を心配していました。

 

神部さんは、タカちゃんの薪割りを手伝っていました。

おかゆをつくる、というタカちゃんに、「そんなに悪いのか?」と

心配しています。

 

栄養が行き届いていないからのようです。

 

体調思わしくない福ちゃん。皆が気にかけています

つらそうな福ちゃん。起き上がれない様子です。

お産婆さんは、身体を冷やさないようにして、栄養のあるものを

食べさせるように、と。

 

萬平さんは鶏を育て卵を産ませて、福ちゃんに食べるようにしました。

食欲がないので、なかなか食べきることが出来ない福ちゃんです。

 

相変わらず、ぶつかる鈴さんと萬平さんですが、

福ちゃんのことでどちらも懸命です。 

体調、回復を祈ります!

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 

朝ドラまんぷく第46話  鈴さんも気になるけど、タカちゃんと神部くんのこと、それ以上に気になる

朝ドラ まんぷく 第46話です。

第8週 新しい冒険!? 11月19(月)~11月24(土)

 家出騒動、まだまだ続きそう! 本当に人騒がせな鈴さんです。

待望の孫が誕生するという大切なときなのに・・・・

 

大奥さまがおらんようになってからのほうが平和になったわ

という森本たちの言葉を聞いて、

清香軒でのんびりしていた鈴さん。

書き置き残して出ていきました。

f:id:chacha5310:20181121154732j:plain

 

夕方、福ちゃんと萬平くんは帰宅しました。

手がかりなし、ということで、みんなも心配していました。

ちょうどその頃です。

克子の家に、やってきた鈴さん。

 

おおきくなったわねぇ~」と孫たちに明るい笑顔で玄関に。

どこいてたのよ?」という克子に、

どこにって、いろいろよ」と。

いろいろって? と問われたら、

中華料理屋とか、映画館とか・・・・・昨日のうちにこっちに来てたんです

昨日? なんでここにこなかったのよ」と克子。

萬平さんと福ちゃんが心配して待ってたのに」と忠彦さん。

 

そうやろうと思たから、こなかったの!」と鈴さん。

わたしはもう、ほとほと、嫌気がさしてるんやから。

あのふたりにこき使われて、もう嫌~!

 

こきつかわれてるやなんて・・・」と克子

赤津は足折って使い物にならないのに、福子は休めって、萬平さんが

赤津って誰?」と克子。

 赤津って誰には、吹き出してしまいました! いいツッコミです。

そんなツッコミはスルーの鈴さん。

 

みんな陰でこっそり、タカのほうがいいなんて言うてるし

萬平さんは、福子にお前は休んでいい

そりゃ、福子は身重やからでしょ」とすかさず言う克子。

克子」とたしなめる忠彦さん。

黙って聞いてあげたらいい、と思ってくれている様子。優しい。

大切にされてないのは私だけ

 

それで家出? もうなんやのええ歳して」と克子。

私は武士の娘ですよ

お母さん、武士の娘は散々聞かされてきたけど、源氏の末裔やの、

ご先祖さまが源義経やの、そんなことは初めて聞いたわ、私」と克子。

今まで、黙ってただけよ

ムキになってつくり話しただけでしょ」と克子。

黙ってただけ!

 

え~! お母さんが来た!?」と福ちゃん。

克子から電話をもらって、福子も萬平さんも

僕が悪かった、と伝えてください」という萬平さんに、

あれは、お母さんのつくり話みたい。気にしなくていい。

あれは家出の理由の おまけ みたいなもんですわ」と。

おまけ?」と、呆然とする萬平さん。

 

萬平さんは忠彦さんより鈴さんのことがわかっていないようです。

 

薪割りを手伝う、神部さん。

手をたたき嬉しそうに笑うタカちゃん。幸せそう。いい感じ。

それを見ていた赤津。

あやしい、あやしい、と松葉杖を付きながらみんなに言いふらしています。

あやしい、あやしいんや、と。

とにかく、あやしいんや、ええか、小松原と、増田と、堀には絶対言うなよ

あの3人はタカちゃんにぞっこんやねんから、と。

あの3人以外に言いふらしまくっていました。

ひろまらんわけないやろ、とこれまたツッコミ入れたくなりました。

赤津くんってなんだかとっても面白い。

 

そのころ、香田家では、8時だから起きて、とお母さんを起こしに行くと、

布団がたたまれていました。

どこへ? と探しまくる克子。

なんと、アトリエに絵のモデルになっている、鈴さんが。

私も描いてもらったことがないのに」と克子。

 

絵を書きながらいろいろ話す、忠彦さんと鈴さん。

忠彦さんはほんとうに、やさしく鈴さんの気持ちをほぐしていきます。

忠彦さんの良さも引き出す、鈴さんって一体何者?!

 

私は、今、輝いてるの?

輝いてますよ」と忠彦さん。

私は家出したのよ」と鈴さん。

正直じゃないですか、人間らしい」と

わたしかて、申し訳ないと思ってるのよ、でも・・・」と思わず涙ぐむ鈴さん。

ごめんなさい、笑ってないといけないのに」という鈴さんに、黙って

白いハンカチを差し出す忠彦さん。

ありがとう、忠彦さんってええ人やったのねぇ」と鈴。

おかあさんのまわりに悪い人はいませんよ

そうね、そうかも」とよよと、泣き、涙をハンカチでぬぐう鈴さん。

f:id:chacha5310:20181124005739j:plain

 

萬平さんは、ずっと考え混んでいます、。

栄養失調で、困っている人たちを助けたい、とおっしゃっていましたよね、ゆうべ

という福ちゃんの声を噛みしめる萬平さん。

世の中の役に立つ仕事をしたい、ということも・・・・。

 

社長! 社長、と何回も呼ぶ神部くん。

返事をしないほど、物思いにふけっている萬平さん。

何を考えていたんですか? と神部さん。

聞いたものの、上の空。

 

それを知らずに情熱的に語る萬平さん。

人間やっぱり食べることが一番大事だ

ええ

栄養失調で困っている人が日本中にいる」

はぁ」と生返事の神部さん。視線は、あちら・・・・。

困っている人を助ける新事業を立ち上げられないものかと・・・」と真剣に話す萬平さんの声は全く貼っていない様子。生返事の神部さん。

 

ずっと、タカちゃんの事を気にしていました。

 タカちゃんが洗濯物を持って通りかかるやいなや、「タカちゃん!」と

タカちゃんのもとへかけ寄りました。

 「え?」とおどろく萬平さん。

でも、取りたて、気には止めていない様子の萬平さんです。

呆れてはいましたが。そこのところは鈍感です。

 

神部さん、タカちゃんが洗濯物を干すのを手伝うと張り切っています。

タカちゃんがもうひとつの洗濯板を取りに行きました。

 

よし!」と嬉しそうに取りかかろうとしたとき、

その様子をそばでずっと見ていたあの3人が、神部さんにいいました。

なにが、よし! ですか?

 

お前らいつから?

すっと見よったですよ

神部さんと3人のタカちゃんを巡る口論が。

タカちゃんは、16歳、神部さんは26歳ですよ

それがなんやねん」と神部さん。

 

そこに現れた福ちゃん、仲裁に入ります。

もうやめて!」と叫んだとたん、産気づきました。

 

社長を呼びに。

どうしたんだ!

走って福ちゃんのもとへかけよる萬平さん。

 

早く呼んで!」と福ちゃん。

誰を?!

産婆さん!

 

お産婆さんを呼べ!」と萬平さん。

3人は、産婆さんを呼びに走りました。

 

神部さんと萬平さんで福ちゃんを部屋に運ぼうとてんやわんや。

この回はここで終わり。

あしたはどうなる? きっと念願の赤ちゃん誕生。楽しみです。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村