ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

朝ドラまんぷく第7話 思いのたけを福子に告げ、それを素直にOK! あらら~

朝ドラ まんぷく 第7話です。

第2週 ・・・会いません、今は 10月8(月)~13(土)

ついに、萬平さんが思いのたけをぶつけました。

ぼ、ぼ、ぼくとつきあってください

二人の心に互いの存在が大きくふくれあがっている様子。

 

素直に告げたものの、なんてことを言ってしまったんだろう、と後悔の念に

さいなまれる萬平さん。そんな彼の背中を押してくれる人物が現れました!

 あの、世良(桐谷健太)さんです。

 

萬平さん の 恋心 に、火を つける 存在出現! その人の名は世良勝夫(桐谷健太)

自然と彼に、こういう話を打ち明けられるってことは、世良さんいわく、縁があるのかも。

加地谷さんには、今のところ、それが感じられません。

萬平さんが、恋煩いで仕事に手がつかない様子を見ても、

思いやりを持ってどうしてそういうことになっているのかを察したり、

気遣ったりする様子は一切ないし、

お金のことを萬平さんが気にかけても、

「そんなこと、君はきにせんでええ」とひとこと。

共同経営なら、そこんところは報告せんとあかんやろ、と思わずツッコミたくなります。

 

だからといって、やたらとなれなれしい世良さんに、

まだ、安心して心を打ちとけるわけにはいきません。

押しの強さにかけては、右に出る人がいないくらい、ぐいぐい押してくる世良さん。

萬平さんに僕と一緒にやったほうが絶対うまくいくと断言。

「 いや、いや、それは 」と萬平さん。

誠実な彼は、簡単に加地谷さんを裏切りはしません。

 

好きな人ができたらどうしたらいいんでしょう? と質問する萬平さんに、

押して 押して、押しまくったら ええんや 」とこれまた強気なアドバイス。

でも、なんだか憎めない。なんだか、心強い。

なんだかうまくいくような気持ちにさせる世良勝夫の魅力ってなんなんだろう?

 

萬平が初めて訪ずれた、屋台おでんやさんに偶然現れ、「僕も初めて来たんや」と

言っていましたが、果たしてこれも本当なのかどうだか。

偶然を装って、登場したのかもしれない、と疑ってしまったり・・・

 

 背中を押してもらった萬平さん。再度、きちんと告白。結婚を前提に!と

いずれにしても、再度、告白する萬平さん。

結婚を前提に! と、力強く誠意をもって伝えました。

なぜだか、にっこり、あっさり、はいと、オッケーする福子さん

前日には、お見合いの話が舞い込み、母・鈴さんが強引に

進めていくことになってしまった、というのに?

え、え、え~!? と見ているこちらが? 目が点に!

どないな気持ちで、「はい」と。

母・鈴さんすっかり乗り気で、進んでいこうとしているお見合い話はどうなるの!?

 

前々から、福子さんも萬平さんにどんどん惹かれていってる、

というひとことにつきるのでしょうか?

 

それから、気になるのが姉・咲さんの病状。

咲さんは、だんだん治っているといってるけど、だんだんひどくなる一方のよう。

あの続いている咳が、とても気になります。

姉の家に、足しげく通う妹。姉たちも心強いはず。3姉妹が羨ましくなります。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

朝ドラまんぷく第6話 偶然再会、屋台ラーメン、ついに告白。缶詰の野呂さんびっくり!

朝ドラ まんぷく 第6話です。

第1週の 結婚は まだまだ先! 10月1(月)~6(土)

咲姉ちゃんの体調が思わしくないと聞けば、お見舞いに行く。

克子姉ちゃんがお金に困っているときけば、「なんかの足しにして」と、

自分にできる範囲のお金を差し出す。

ほんまに、福子さんは優しい女性だなぁ。こんな妹がいたら心強い!

 

咲姉ちゃんの体調、気になります。

夫の真一さんは、意外と優しくて視聴者としても安心しました。

それにしても、咲さんはもてるんだ。

情熱の歯医者さん・牧善之助(浜野謙太)さん、まだあきらめていなかったとは。

この人物の登場には、毎回笑ってしまいます。

なぜに馬に? どこから馬にのってくるの?

咲さんが結婚しているとわかったとなっては、もう馬には乗ってこないはず、だけど・・・

 

浜野健太こと、ハマケン出現は、ちょっとした余興なんでしょうか。

今後の登場に、なんだか、期待してしまいます。

鈴さんから「背が低すぎる」という理由で、交際を断られたところにも笑ってしまいました。

 

電話交換手時代の、間違いで外国人につないでしまった立花さんが、

この立花さんだったなんて! ってことが、早くも明らかになりました。

「 お姉さんの結婚の前から、もう僕たちはおしゃべりしてたんだ 」と嬉しそうに萬平さん。

これは、「縁」以外の何物でもないことを、再確認する萬平さん。

この二人の縁が、どのように育っていくのか、また二人がどのようにこの縁を育てていくのか、

楽しみです。

 

世良勝夫(桐谷健太)さんの 存在が 気になります。存在感が 半端 ないんだもの

ぐいぐい、迫ってくるこのしゃべり方。

調子がいいのやら、ちゃらんぽらんなのやら。

でも、なんだか悪い人のような気がしないんですが。

むしろ、この人物登場で、ラブリンこと愛之助さん(加地谷圭介)が、

はたしてほんとうに、萬平さんにとってよき人なのかどうかが疑わしくなってきました。

 

 世良勝夫 の 出現に、今後の 加地谷 の ポジション が 気になりだした

「 社長は俺だ 」と威圧的な加地谷の存在がいかがなものかと、思い始めました。

かなり萬平さんの自由な発想や人の良さという人間性の良さを奪っていく人なんでは? 

という猜疑心までわいてきてしまいます。

萬平さんの才能に惚れ、尊敬しているのは、むしろ世良勝夫さん。

それを萬平さんも、感じているはず。

 

昨日の第5話の恋の巻とうってかわって、今日は、企業の行く末を案じるシーンも

ちりばめられていました。次週の予告で、世良が萬平に恋のてほどきを

伝えているシーンがありました。

萬平と親しくなっていくのでしょうか?

世良勝夫は、萬平にとってよき仕事仲間となっていくのでしょうか?

 

戦争 が 始まった という 新聞記事 を 目に した萬平さん 、ついに告白!

大阪東洋ホテルに、というより福子さんに引き寄せられるように、

ホテルに入って行った萬平さん。

潔く、正々堂々と、お付き合いしてくださいと告白しました。

野呂さん、保科さんもその様子を見ていました。

野呂さんショックだろうなぁ。

当惑していた福子さんでしたが、なんて返事するんだろう。

 

ここで、今週はおしまい。

次週は、「・・・会いません、今は」ということですが、

一波乱置きそうです。母・鈴さんとの間に。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

朝ドラまんぷく第5話 再会できた! 話した! やった~!

朝ドラ まんぷく 第5話です。

第1週の 結婚は まだまだ先! 10月1(月)~6(土)

あのほのぼの心温まる結婚式から、3年の歳月が流れました。

昭和16年の秋、克子(松下奈緒)には4人目の子どもが。

福子さん、21歳!

 フロント係として、生き生き働く福子さん。保科(橋本マナミ)さんとの呼吸もぴったり。

仲良しなのが、見ていて気持ちいいです。

 

野呂さんのプレゼントの缶詰、今度はトマトスープ。

今度は、野菜か。まさに、みつぎ君になっています。

まだ、この後も、いろんな缶詰をプレゼントするのでしょうか。

 

ついに、会いました! 福子さん&萬平さん。ほんまの出会いです。待ってました!

 とても自然な形で再開したので、ふうーッと心がリラックスしていました。

このリラックス感が、のちに私を泣かせることになるなんて、知るよしもなかったのですが。

 ズボンにワインがこぼれ、それを乾かす、というシーン。

ほのぼのして、いい感じでした。

アイロンを持つ手が時々止まるのも、ズボンを焦がしはしないかと、

ちょっとヒヤヒヤしましたが、大丈夫でよかった。

 

「お召し物が・・こちらへどうぞ」という時、福子は萬平には、まったく気づかず。

 「大変失礼いたしました、気が付かなくて」という時の手を頭に当てる癖が

またなんともユニーク。電話交換でミスった時も、こんな感じで頭抱えていました。

 

今井さんですね。と萬平。

えッ? とふりむく福子さんの驚いた表情が、またいい。

今井福子さん? と萬平さん。

今井福子さんという名前、しっかり覚えてたんや? と感動。

 この二人の会話が、萬平のハートに決定的な

萬平「福子さんは、ご結婚は?」

福子「え?」

萬平「結婚はされてるんですか?」

福子「まだです」

萬平「そう」

という福子の返事を聞いたときの、萬平さんの表情がなんとも胸キュンでした。

そのあとの、萬平さんはの心は、もうすっかり福子さんでした。

 

桐谷健太さん登場で、これまたドラマにシマリが出てきて面白くなる予感

出てきました、桐谷健太さん。世良勝夫の役で、ドスきかせて登場です。

ちょっぴりauのCМの浦ちゃんが見え隠れせんでもなかったけど・・・・。

あの、つぎつぎ大物に飛びついていく姿に笑ってしまいました。あんな人、

どこにでもいるなぁ、と思いつつ。きっと、生涯付きまとう(?)予感ひしひし。

よい人物となるのか、そうでないのかが見どころか?

三田村亮蔵扮する、橋爪功さんもこのドラマをグッと引き立ててくれそうです。

 

 恋する気持ちがこんなに伝わってくるなんて、泣きました

もっともっと人脈広げなあかんなぁ、という加治谷圭介(ラブリンこと片岡愛之助)さんの声は、

この時の萬平さんには、響きませんでした。

この時の萬平さんは、そんな言葉など上の空でした。

萬平さんの心を福子さんが90%しめています。いや、100%?

結婚式のシーンでは、泣かなかったけど、今日のこの萬平さんを見て泣けてきました。

恋する気持ちをこんな風に、表現できる長谷川博己さん、スゴイ!

この回は、安藤サクラさんより長谷川博己さんでした。

いつも安藤サクラさんの演技力やら、表現力やらに目がいっていましたが、

今回は長谷川博己さん。要するにお二人ともすごいってことです。

 

選ばれるべくして選ばれた役者陣なんだ、と心震える回でした。

 

さて、ドラマ中の 咲さんの体調、気になります。

おめでただったらいいのに。少し気になりながら、この回は終わりました。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

朝ドラまんぷく第4話 ついに顏合わせ! 15分ドラマと思えないボリューム

朝ドラ まんぷく 第4話です。

第1週の 結婚は まだまだ先! 10月1(月)~6(土)

フロント係として、生き生き働く福子さん。

にこにこ笑顔でのお客様対応。

そんなに笑わなくていいと、フロント係の先輩・保科恵(橋本マナミ)に言われてしまいました。

それぐらい嬉しいことだったんですね。咲姉ちゃんの結婚が。

そのわけが、結婚式のスピーチでよくわかりました。

 

母・鈴の命令で、最初のデートの時、監視役として姉・咲子に付き添っていたとは。

見張り役で。その見張り役が、この人なら、と太鼓判を押したのが真一さんだったとのこと。

なるほど。そりゃ、応援したくなるのは自然なことです。

 

そ、そ、それから、ついに会いました! 立花さん(長谷川博己)

まだ、あの電話交換時のミスのお相手だとは認識なし。

ただ、幻灯機を貸してもらえる人ということでの出会い。

まだ4話にして、こんなにもスピーディーに物語が進んでいく。

なんか、今までの朝ドラとはちょっと(ずいぶん)違う気がする。

15分ドラマとは思えないほど、凝縮されている。ボリューム満点!

毎日2回以上見てしまいます。 何度見ても飽きないわ。

 

それにしても、今では当たり前になっている結婚式での撮影お披露目会。

すでに、この時代に実現しておられたんですね。なんと画期的な!

まさに時代の先端を生き抜いておられたんだ、と思いました。

 

結婚式の福子さん(安藤サクラ)の挨拶は、ほんとうに心温まるものでした

克子(安藤サクラ)の夫・忠彦(要潤)、咲(内田有紀)の夫・真一(大谷亮平)も

聞き入っていましたし、心温まるいい挨拶だと思っていたことでしょう。

そして、一番聞き惚れ、感動していたのが、立花萬平(長谷川博己)さんでした。

福子さんの笑顔と心温まるあいさつに、目はハートになっていました。

この二人のご縁が、どのような展開になっていくのか、本当に楽しみです。

 

今日でドラマは一気に盛り上がりました

明日はいったいどないなことになるのやら。わくわくがいっぱいです。

このドラマのタイトル まんぷく は物語のヒロインの福子と、

実業家の夫・萬平の夫婦の名前を合わせたものなんだそう。

食と幸せのシンボルである「満腹」という意味と、

日本の朝に 福 =幸せ が たくさん あふれますように という願いもこめられているんですって。

 幸せな気持ちで朝をスタートすること、できています。ありがとうございます。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

朝ドラまんぷく第3話 ストーリー展開早い!面白い! 早くもフロント係に

朝ドラ まんぷく 第3話です。

第1週の 結婚は まだまだ先! 10月1(月)~6(土)

結局、母・鈴は仮病でした。

今度結婚する娘の咲の夫への不満もぶちまけた鈴さん。

それにしても、子どもっぽいところがなんともおもしろすぎ。

 

「 咲がいなくなったら、福子とふたりなんよ~ 」という鈴さん。

「 え、え、え~ッ 」という福子の「 え~ッ 」と福子。このえ?は、笑いの ツボとなる予感

「 えッ? 」

「 え~! 」にいろんなバージョンがあって笑える。

「 は? 」も おもしろい。

 

コンビーフを食べた時は、笑顔。咲さんの結婚をこばむときの「痛たたたた~」という

それは、まさに大人げないけど憎めない。

3人姉妹が集まって、福子が咲を真一さんと結婚させてあげてください、と

話をしているときに、後ろでおとなしく正座している、克子の子ども役の

3人の子どもたちのなんとも可愛いこと!

ラストシーンで、母・鈴が咲の結婚を許して、3姉妹がやった~! と喜んだとたん、

それぞれの大人たちと抱き着いている笑顔も、なんともいえず愛らしい。

じっとしているのは退屈だったろうに、がんばりました、子どもたち。

 

それにしても、このストーリー展開の速さはアッパレ!

第2話の 感想 が コレ でした。

今回で、早くもその英語力が認められる予感ひしひし。

誰かの目にとまるんでしょうか?

どのようにして、電話交換手からフロント係に抜擢されるのか?

その時、今フロント係として仕事している保科恵(橋本マナミ)は?

その時、電話交換係の先輩・樫田うた江(なるみ)は?

 

おぉ、早くも第3話で、明日からフロント係にってことに

フロント係の保科恵(橋本マナミ)の計らいでした。

こんなにも早くに、フロント係に起用だとは。

もう少し、電話交換手として働いていてほしかったなぁ。

あの、なるみさんとのやりとりを見てみたかったのですが・・・

フロント係になってからも、なるみさんとのやりとりあるのでしょうか?

受け付けは、べっぴんさん。

そうでないのが裏方、というところで、福子さんとうた江(なるみ)さんという設定にもウケていたのですが。

 

明日からフロント係という事態を知った、うた江(なるみ)さんの反応はいかに?

きっと、目をむいて驚くことでしょう。

だって、あんなにどんくさかった子が、いきなりフロント係!

しかも、英語ペラペラ。

あひるだと思っていた子が、翌日白鳥になっていた的な話ですもの。

 

野呂さんがプレゼントする、缶詰めの種類が気になる。総計、何個になるんだろう?

 福子に好意を寄せている野呂さんも、さぞ驚くことでしょう。

毎日のようにプレゼントしていた缶詰はどうするんでしょうか?

休憩時間に、手渡せるから、きっとまたもってくるだろうな。

ツナ缶、コンビーフ。次は? カニの缶詰? 

だんだん高価なものになってきているような・・・・

 

姉妹の夫たちって、どんな男たちなんだろう。

いよいよ、咲さんが嫁いでいきそうです。

福子と鈴、どんな母娘ワールドが出来上がっていくのかもお楽しみです。

きっと、克子さんは、あの可愛らしい3人の子どもたちを連れて、毎日のように

やってくるんでしょうが・・・・。

 

咲さんも真一さんとどんな家庭を作るのか。

果たして、母・鈴が心配するように真一さんは冷たい男なのか?

いろいろ気になることが出てきました。

克子さんの夫のことも気になります。

ずっと絵をかいているんでしょうか? 克子の話も上の空のようですし。

どのような夫たちなんでしょうか。

 

そして、一番気になる、電話交換でしょっちゅう違う人を案内されていた

将来の夫となる立花さんとは、いつ顔を合わすことになるんでしょう。

フロント係となったからには、その日もそう遠くはないはず。

まさか、明日?

気持ち的には、もう少し後でいいんですが・・・

でもこの物語の展開のスピーディさからいけば明日か!?

さて、明日はどうなるんでしょうか?

 

※ まんぷくメモ つぶやいています。お時間あるとき読んでみて。

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

朝ドラまんぷく感想をつぶやく まんぷくメモ 第1~20話

朝ドラ ま ん ぷ く

初回から、めちゃ、楽しませてもらっています。

さすが、福田靖 脚本! 

福田靖さんは、ドラマ HERO や 海猿 シリーズ、ガリレオ シリーズ他、

大河ドラマ 龍馬伝 などを手がけられた脚本家です。

 

ドラマを見て感じたこと、記事を書く前につぶやこう、と。

 ブログの記事とは違った、素朴な 素の感想を発信したい って思いました。

素(す)ってわかりますか? 

大阪には素うどんというのがあります。

ネギと天かすが入っていたりはしますが、

だしだけのうどんのことをいいます。素(す)=素材のまま ということです。

 

これは、ドラマまんぷくを見て感じた、素の感想です。です。

名付けて まんぷくメモ 

ほぼ、毎日(ときどき、つぶやき無しの日もありますが)更新していきます。

このドラマの放送は、平成30年10月1日(月)~平成31年3月30日(土)

トータル 151回です。

 

10月1(月)まんぷく第1話

主題歌、ステキ。さすが、ドリカム。安藤サクラさんの行進もユニーク。

曲に合ってる。それから、あの洋服。その昔、ぬりえ帳に色塗りした服の色合いを

思い出す。懐かしい。

あの頃、とってつけたような、あわん柄や色合いの服、着てたっけ。

 

10月2(火)まんぷく第2話

昨日と同じ感想やけど、電話交換 の とんちんかんな対応 にウケる。

なるみさんの大げさな芝居と表情、蓬莱の豚まんのCМ 思い出す。

あのやりとり、もっと見たいな。あのやりとり、もっと増やしてほしい。

15分の時間制限の中でそれは無理というものか。

 

10月3(水)まんぷく第3話

子役の3人の子どもたち(そう松下奈緒さんの子ども役の子)、めちゃかわいい!

かわいすぎ! 

とくに一番年下(あ、もうすぐその下が生まれるんや)の男の子の

表情、しぐさに癒される (^^♪ 女の子たちも、あの男の子のめんどうをみているような

ふり(?)がいい。

その男の子の面倒を、さりげなく見ている(?)あの子役の女の子らも愛らしい。

これまたドラマを盛り立てている。あの子役の人気、上昇しそう。

 

10月4(木)まんぷく第4話

え⁉ もう会うた! まだただ会っただけですが。それにしても、

なんとスピーディーなドラマ展開! このドラマを書いている 福田 靖 という脚本家

興味を抱きました。

今では、結婚式に幼いころのビデオを流す、というのは当たり前になっていますが、

この頃に、もう行われていたのですね! 時代の最先端をいったはったんや、と実感。

 

※今日から、ツイッターでこのメモつぶやいていきます。文字数制限あるから、できる範囲で。

10月5(金)まんぷく第5話

今日は、福子さん(安藤サクラ)さんより萬平(長谷川博己)さんだったなぁ。

あ、恋ってこうだったわ、と思わせてくれる萬平さんでした。なんて爽やかな笑顔。

なんだかとても懐かしい気持ちになった。

そうだ、恋をした瞬間の気持ち、すっかり忘れてた! 

きっといろんな人に恋する気持ちを思いださせたわね。

 

10月6(土)まんぷく第6話

恋もさることながら、同時に一企業の話でもあるわけで・・・。

世良勝彦(桐谷健太)さん登場で物語にシマリが。

この人物がイイモノなのかワルモノなのか? はたまた加地谷圭介(片岡愛之助)さんが、

ほんとうに萬平の仕事上のパートナーとしてふさわしいのか? 

いろんな疑念が・・・咲(内田有紀)さんの病状も気になる。

 

10月8(月)まんぷく第7話

萬平さんの恋心に背中を押してくれる人物出現! 

桐谷健太さん演じる世良勝夫の力強い言葉。

押して押して、押しまくるんや恋心に火をつけてくれました。

週のタイトルは、・・・会いません、今は ということになってますが。

一方で、お見合いの話が進もうとしている。どないなる? 

 

10月9(火)まんぷく第8話

 ついに、初めてのデート。互いの家族や身の上話。楽しい会話。

幸せな時間が流れる。

この幸せな 時間を ミルフィーユ のように 重ねていってほしいものだわ。

咲さんの咳、きになっていましたが、やはり結核だったのですね・・・心配。

 

10月10(水)まんぷく第9話

咲さん、萬平さんが紹介してくれた病院に転院したら快方にむかうのでしょうか?

鈴さんの気持ちが痛いほどよくわかる。

なぜ誰も(夫がそばについていながら)、病状の異常に気付かなかったの !? 

 でも、あなたも娘を見舞うことがなかったのよね?

 

10月11(木)まんぷく第10話

会えない時間が愛そだてるのさ~という歌が浮かんできました。

今のようにケータイもない時代、手紙だね、手紙。

咲さん、予断を許さない病状だったなんて! 

克子の夫・忠彦の思いやりとやさしさがあの桜の絵にあふれていました。

 

10月12(金)まんぷく第11話

親にとって自分より先に子どもた死んでしまうほど苦しくつらく悲しいことはないし、

姉妹にとってもこんなにつらく悲しいことはない。

悲しみに包まれた第10話でした。

 

 10月12(金)まんぷく第12話

嫌な予感的中! 萬平さんが横領の罪で逮捕されてしまった。

犯人は奴に違いない。加地谷だ。金に目がくらんだ男の顛末はいかに? 

萬平さんの無罪、どう証明する? 

世良(桐谷健太)さんが力になってくれる予感ひしひし。

  

10月15(月)まんぷく第13話

横領の罪で逮捕されてしまった萬平さん。

勘で犯人は、加地谷(片岡愛之助)さんだと決めつけた私ですが、あれ?! 間違い? 

だとするなら犯人はいったい誰? 取り調べが日々厳しくなるばかり。

救いの手は差し伸べられるのか! 福ちゃん頑張れ!

 

10月16(火)まんぷく第14話

絶体絶命! 萬平さんを救えるすべは !?。福ちゃんを支えてくれる友達が心強い!

母・鈴は、福ちゃんを守ってくれるんでしょうか。

あんなに打ちひしがれている娘を守らないはずはない、と思うのですが。

萬平さんを早く救ってあげて~。

 

10月17(水)まんぷく第15話

世良さ~ん、親友って言いはりましたやん。それが「ラーメン食べただけ」?

なんとも頼りない。なんの力にもなってくれへんのかいな? 

それにひきかえ、稲村大吾という人は、ある意味命の恩人になりましたね。

人は見かけによらない、というのはこういうことを言うのですね。

 

10月18(木)まんぷく第16話

正直に一生懸命生きていると、流れが変わってくるんだ、と痛感。

稲村大吾さん、最初は萬平さんのこと「やってない、と言うてるやつが

一番悪いことやってるんや」って言っていたのが、「お前は無実や!」と。

姉、克子だけじゃなく夫の忠彦さんまでが母・鈴に意見を言ってくれたり。

あのええ加減で調子のいい世良(桐谷健太)までが、犯人究明に! 

流れ、変わってきた!!

 

10月19(金)まんぷく第17話

ついに、ついに、萬平さん、福ちゃんと会えました! 無実は証明されたのです! やはり、犯人は加地谷でした。萬平さんのことを全く心配していなかったこと、萬平さんのことを皆が心配しているときも、もう終わったことや、と言ったことで、犯人は彼だと確信しておりましたが。

 

10月20(土)まんぷく第18話

やっと母・鈴の許しを得て、結婚にこぎつけた福ちゃん。ほんとうによかった! 次週から、また波乱万丈の人生の幕開けのようですが。ひとまず、良い週末を過ごせそう。

 

 10月22(月)まんぷく第19話

あんなに食べ物がない時代でも、工夫して萬平さんに食べる喜びを感じてもらえるようにつとめる福ちゃん、尊敬してしまいます。食べること大好き、作るの嫌い! の私にはとても無理な話です。

 

10月23(火)まんぷく第20話

大空襲の3日前に、疎開にこぎつけてよかった! あのかたくなで、頑固な鈴さんでさえ身の危険を感じた戦争のおそろしさを、今更ながらに感じました。

 

↓ ブログランキング参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

ドラマのネタバレって表現に思うこと → ゆきつくところはネタバレ?

テレビや映画のネタバレって、ごくごく普通に目にしますね。

ネタバレとあるだけで、なんなんだろ、と興味わくし、怖いもの見たさで

ネタを最後まで知りたくないと思っているのに、見たり聞いたりしたくなるものです。

 

ドラマや映画のブログを目にして、また自分がドラマの記事を書いていると

ふと沸き起こった疑問が。

ネタバレってなんぞや?

 ネタバレといいつつ、ネタのすべてをばらしたり、明かしたりしているわけではないんですよね。

ネタバレといいながら、なーんもネタバレになっていないものもあったり。

ついつい、ネタバレと聞くと、ドラマの種明かし的なものが知れたり、

違った視点からのドラマの見方を伝えてもらえたりすることを期待してしまうんです。

と同時に、ストーリー全部をあらいざらい暴露されても困ると思ってしまう。

それって私だけ?

ネタバレに期待して裏切られたときは、ちょっぴりショックだったり・・・・。

 

日本語の難しいところっつうか、

閑古鳥がなく、という表現に似ている気がするんです。その意味を調べてみました。

閑古鳥が鳴く人が集まらず物寂しい様子のこと。

特に商売が流行らず、さびれている様子。

確かに、ひとっこひとりいない店舗やイベントなどを例えるとき、

「閑古鳥泣いててたわ」、とか「閑古鳥泣いてるやん」とか言いますが、

閑古鳥ってそもそも何?

誰もいなくて寂しいんだったら、閑古鳥が鳴いてない、というほうがあってる!

( 鳥が鳴いていないからシーンと静まり帰っている )と思ったことがありました。

「 閑古鳥も泣いてなかった 」と言って、大爆笑 されたことがあります。

 

ドラマのネタバレ、ってそれに似てる気がして・・・違和感を感じてしまうことが。

ドラマのネタバレだよ、と書くとその記事を読んでもらう確率が増える、

ということがどうやらあるようでして。

ほんまかいな? と思いつつ。

たくさんの方にこのブログを読んでほしいのは、山々ですが、

あえてこのブログでは、ネタバレという表現は使わないでおくことにいたします。

 

どちらかというと、私が書くドラマ記事は、ネタバレというより、

ネタ予想、ネタ想い、ネタ妄想というべきでしょうか。

とかく独りよがりになりがちであるという補足も忘れません。ごめんやして。

 といいつつ、ネタバレに代わる言葉はなかなかみつかりません。

ネタ予想、ネタ想い、ネタ妄想・・・・

どちらかというとネタお披露目に近いニュアンスですが、ネタお披露目で検索すると、

芸人のネタの話へと移行してしまいます。

ネタお披露目というよりは、ストーリー予想に近いか・・・。

結局、ぐるりとまわって、ネタバレという表現が一番適切ということか。

 

このブログを書き続けることで、もっとフィットするキーワードが見つかるかも!

なので、このブログでは、当面ネタバレという表現は使わず、

ネタ予想という表現を使うことにします。

ドラマの話をしましょ をこれからもごひいきに

どうぞよろしくお願いいたします。

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村