ドラマの話をしましょ

今放送中のドラマの感想や、もう一度見たいドラマのこと、役者や脚本家のこと、時々映画について綴ります。

スポンサーリンク

家売るオンナの逆襲 どんどんおもしろくなってきた! 3話あたりで面白くないと言ったこと反省

家売るオンナの逆襲  第7話

 

家売るオンナ、のときからこのドラマのファンでした!

家売るオンナは衝撃的で、毎回、泣けるストーリーで、どっぷりハマっていたのでした。

とにかく楽しみにしすぎて、期待が大きすぎて、この 家売るオンナの逆襲 

第一話から毎話見ていました。

 

doramanohanashi.chaosan.info

 

が、あまりに期待が大きすぎ、2話~4話あたりまで、ちょっと退屈してしまい、

おもしろくない、と感じた自分を恥じます。

5話ぐらいから、毎話ハンパなく面白くなってましたね!

 

あの、三軒家万智(北川景子)と留守堂謙治(松田翔太)の関係が

明らかになったあたりから、ドラマにググーンと惹きつけられたような気が!

万智がマンチッチで、あのイケメン留守堂がドジスケだったこと。

小学校時代のマンチッチとドジスケの思い出秘話。

幼なじみというなんとも懐かしさを感じる設定に、やられた~。

 

このドラマの表現で言えば、落ちた! 負けた! ならぬ

ハマった!ということです。

 

はい、すっかりハマりました。

そして、2月20日放送の第7話

ゲストは、サトエリこと佐藤江梨子さん。佐津川愛美さん。真飛聖さん。

バリキャリアウーマン VS ワーキングマザー がテーマ。

どちらの言い分もめちゃわかる!

どちらの生き方も、うんうん、そうだよね、と思いつつ、

ある意味終わりなき闘い。エンドレス・・・・。

バリキャリとワーママは、バトルを繰り返す。

 

それを、三軒家万智は家を売ることで見事に解決していく! んです。

ワーママに対してビシッと言ってのけた万智さんは、すごかった。

一瞬、バリキャリがたじろぐぐらい言ってのけた、万智。

でも、でも、やり込めて終わりじゃないところが、このドラマのすごいところ

 

万智は、ワーママの苦しみや歯がゆさをちゃんと理解していたのです。

彼女が、どれだけ頑張っているか、一生懸命生きようとしていたかを

認め、称賛しました。

これって、子どもを育てて、家事をして、仕事もしているママたちに、

とても大切なことです。

がんばっているね、と背中をなでてあげること、それは、社会がそういうふところの

大きい場であるべきこと。

あなたは一生懸命がんばっているよ、と伝えてもらえたら、

しんどさはずいぶん軽くなるはず。

子どもを育てることは、体力も気力もめちゃいるしなぁ。

ほんま、大変なことなんや。

 

そんなことを感じさせてくれるドラマでした。

そして、ワーママとバリキャラの対決は無意味だということも。

価値観はそれそれ。押し付けたらダメなんだ、と。

 

男は輝かなくても仕事してたらそれでいいのに、なぜオンナは輝かねばならぬのか!

そんなものはいらん! とマンチッチは言ってのけてくれた。

 

マンチッチ=大石静(脚本家)さんが言ってくれたような気がしました。

 

そして、私が嘘くさい夫婦設定だと思っていた、万智と屋代大(仲村トオル)。

だんだん夫婦らしくなってきました。これから修羅場あるかも。

夫のことを課長と呼んでいるのはいかがなものかしら、と思っていましたが、

その夫が、今、別の女に気を奪われかけている・・・。

 

オンナの対決解決して、家を売った万智さんが、ちょっとかわいそうな

ラストの第7話でした。 

万智さんは、来週ぐらい気づくのでしょうか? 

あの、みさとというオンナの存在。

 

来週は、庭野(工藤阿須加)の両親とのしがらみの物語のようです。

親子のしがらみを解き放て!!

ゲストは泉谷しげるさん、石野真子さん、他です。

 

オレ! ゴー! という効果音(?)がちょっと耳につくことあるけど、

ま、それは、それ。

ほんまに、ガゼン面白くなってきました!

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

3年A組第6話 どんでん返しに次ぐどんでん返しで、なにがなんだか・・・まさか?

3年A組 今から皆さんは、人質です 第6話

話の真ん中で、ドラマの空気がガラリと変わりました。

クラスメイトたちの間にも絆が芽生え、先生と生徒の間にもなにか熱いものが感じられ、

期待は高まる一方。

 

ストーリーもちょうど真ん中でどんでん返し

どんでん返しがまたまたどんでん返って、あれ、あれ?

まるでダイススタッキングのサイコロ探すみたい。

お好み焼きをひっくり返した、まではわかっていたけど、、、、

3度め以降は、どないに返したからわからんようになったような、

なんだか不思議なドラマ展開。

 

誰と誰がつながっていてグルなのか?

誰と誰が誰をはめようとしたのか、ちょっと整理して考えてみないと、

あ、でもまだ真相がわからないので、どうとも言えませんが。

 

まさか、景山澪奈は死んでない、なんてことないよね?

ここまでどんでん返しに次ぐどんでん返しが続くと、

あの自殺したとされている景山澪奈(上白石萌歌)さえも、

もしや生きているのでは? と思えてくるんですよね。

まさかそれはないよね?

 

どうやら、次回は 柊一颯(菅田将暉)VS郡司真人(椎名桔平)との

対決になるようです。

郡司真人がどこまで真相をつかんだのかも、次回にわかる(?)。

 

柊一颯と五十嵐徹(大友康平)がグルであること。

柊一颯と文香の父・相楽孝彦(矢島健一)がグルであること。

では、五十嵐徹(大友康平)と相楽孝彦(矢島健一)は、つながりがあるのか?

 

そこに、文香はどう関わってくるのか?

そんな人間関係の糸の絡まりが、だんだんほぐされていくんですよね。

 

一回目にひっくり返ったときの衝撃は、次々のひっくり返りには、

なかなか勝てないってことですね。

やがては、つながってしまってメビウスの輪のようになるのだ・・・・と。

どんでん返しがあんまり返りすぎると、期待しすぎて思わぬどんでん返しを

想像してしまうんだ・・・・。

 

武智大和(田辺誠一)が、言っていたことが気になって仕方がないです。

景山澪奈 (上白石萌歌 ) が  死んだ日、会っていない、と言っていたことが。

 

じゃあ、あの景山澪奈と一緒に歩いていた男は誰?

武知大和と同じ靴を履いていたあの男は 誰?

そんな合成動画を作ったのはいったい 誰?

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

約束のステージ 昭和の歌いっぱい! 2月22放送 めちゃ楽しみ!

約束のステージ ~ 時をかけるふたりの歌 ~

2月22日(金)夜9時~

 

読売テレビ開局60年 スペシャルドラマ ということで放送されるドラマです。

1970年代、伝説のオーディション番組がありました。

その番組の名は、全日本歌謡選手権

純粋に歌の巧さだけで勝負する画期的なオーディション番組だったということで

くりひろげられるドラマです。。

この全日本選手権に夢をかけた二人の少女の物語、だということです。

 

番組予告を見た時、待ってました! と思ってしまいました。

あ、ぁ、あの全日本選手権というのは、かつて放送された

スター誕生というあの選手権のことだよね、きっと。

 

山口百恵さん、森昌子さん、桜田淳子さん、岩崎宏美さん、などを

世に誕生させたあの、番組がモデルなんだよね?

歌手になりたい! という夢を実現させてくれる夢のような番組だった

あの歌謡選手権番組の世界がもう一度再現されるわけです。

 

主演は土屋太鳳さん、百田夏菜子さん、向井理さん。

五木ひろしさん、天童よしみさん、八代亜紀さんなどの大御所歌手たちの顔も!

 

昭和の懐かしい歌がたくさん聞けそう。

土屋太鳳さんと百田夏菜子さんの歌唱力がどうかは別として、

あの時代の曲を交えたドラマ展開が楽しみ。

あの当時、あの歌番組で歌上手(うたうま)だった歌唱力を、

この二人に望むのはムリがあると思います。

歌手の原石だった彼らの個性と歌のうまさは、

何ものにも代えがたいものがあるんだもの・・・・

 

たどりついたステージは、44年前の東京だったということで始まるドラマ。

時空を越えて届けたい歌がある、ドラマがあるということで作られたドラマ。

楽しみです。

 

公式サイトを見ると、懐かしい歌が紹介されています。

これらの歌がどのようにドラマの中で紹介され歌われるのかに

期待してしまいます。

 

太陽がくれた季節

17歳

誰もいない海

個人授業

ひとりじゃないの

など、懐かしい曲がどういうふうに歌われるんでしょうか。

 

スター誕生からデビューした城みちるさんも出演しはるとのこと。

向井理さんは、当時の 阿久悠さん、都倉俊一さんを彷彿させる役どころ?

あの時代を思い起こさせてくれるドラマであること、まちがいないな、と

2月22日(金)夜9時が楽しみでしかたないです!

 

約束のステージ ~ 時をかけるふたりの歌 ~

2月22日(金)夜9時~

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

朝ドラまんぷく第115話 まんぷくラーメンついに発売! 試食販売ってここから生まれた?

朝ドラ まんぷく 第115話

第20週 できたぞ! 福子!  2月11(月)~2月16(土)

量産体制に入ったまんぷくラーメン。

朝から晩まで働きづめの福ちゃん。ついに倒れてしまいました!

 

お医者さんは過労が原因やろうって。と鈴さんが説明しています。

ごめんなさい、大事なときに、と福ちゃん。

あなたは謝ることはない、悪いのは萬平さんや、と鈴さん。

 

しばらく休んでなさい、と鈴さんと萬平さんが言いました。

 

こうなったら、私が助けなアカンと思った鈴さん、荷造りしています。

福ちゃんたちを手伝おうと思い立ちました。

ほんまに福子の家に行くの? と克子さん。

あの家は私がいないとためなのよ、と鈴さん。

住み込みで働くんですか? と忠彦さん。

住み込み? と鈴さん。

 

これからは、私と福子と二人三脚で萬平さんを手伝います、と鈴さん。

僕も! と神部さんが手を上げました。

タカ、行かせてくれ、仕事が終わったら萬平さんのところ、手伝いに行きたい、と。

 

ええやない、タカ、今はホンマに大変なときやから、と克子さん。

いいわよ、と萬平おじちゃんと福子おばちゃんを助けてあげて、とタカちゃん。

ほんまに嬉しそうな、神部さん。やっと願いが叶いました!

 

私は武士の娘ですここは大戦(おおいくさ)、私が手伝わな、と

福ちゃんも源ちゃんさっちゃんも大喜び。

鈴さん、さすが。ここぞってときに頼りになる!

福ちゃんは、食事を作り、源ちゃんとさっちゃんを手伝うだけでいいという

日々がしばらく続きました。

 

明日からは、私も手伝えます、と福ちゃんが笑顔で言いました。

元気を取り戻してほんまによかった。

 

値段のことで鈴さんが反対しています。

20円!? 何考えてるの?

売れもしないラーメンをこないな大変なことして作って・・・と

なぜか自暴自棄に。

 

まんぷくラーメンの発売日が決まったで! と世良さん。

8月25日や! と嬉しそうに言いました。

大阪じゅうの店で販売。やがては全国展開や、と野望を語りました。

 

ほんまに20円でええんか? 

高すぎます! と鈴さん。

50円でもええくらいや、と世良さんが言いました。

売れるわけないと鈴さん。

いや、絶対売れる、と世良さん。

いつも意見が同じだったのに、売るとなると正反対の意見。

これまた不思議。

 

わからんのになぜ、買うの? と言い張る鈴さん。

卵が先か鶏が先か、という話になってきたな、と神戸さん。

 

そしたらこうしたらどうでしょう、と福ちゃん。

お客様の前でラーメン作って販売したら・・・と提案しました。

試食販売っちゅうやつやな? と世良さん。

そんなこと、なんでせなあかんの? と鈴さん。

私もやるの? 私は武士の娘ですよ、と。

 

僕もやる、私もやる、と世良さんも神部さんも吉乃ちゃんも真一さんも乗り気です。

やらないのは、鈴さんだけ?

 

ラーメンの売り子!? と鈴さん、乗り気なさそう。

なんでやらなあかんの? という気持ち丸出しでした。

 

いよいよ明日販売、という夜。

今夜は興奮して眠れそうもない、と萬平さん。

大丈夫です、まんぷくラーメンは絶対売れます! と福ちゃん。

 

福子 と萬平さんが言いました。

はい と福ちゃん。

この前お前はみんなが手伝ってくれなきゃ、

まんぷくらーめんはできなかったって言ってたよな と萬平さん。

はい と福ちゃん。

確かにそのとおりだが、福子が僕の奥さんじゃなかったらまんぷくラーメンは

できなかった、と萬平さん。

 

ありがとう福子としみじみ感謝の気持ちを伝えました。

しあわせいっぱいの福ちゃんでした。

ちゃんと奥さんに感謝の気持ちを言える萬平さんは

ほんとうに素晴らしい人だと思います。

 

昭和33年 8月25日いよいよ発売スタートです!

張り切っていたのは、鈴さんでした。

やっぱり、鈴さん頼りになります。

 

さぁ、売れるのか?

第一日目はどんな売上になるのか、楽しみです!

それにしても、1周間があっという間です。

来週も楽しみです!

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

朝ドラまんぷく第114話 まんぷくラーメン売出しのため福ちゃんフル稼働・・・が、倒れてしまいました

朝ドラ まんぷく 第114話

第20週 できたぞ! 福子!  2月11(月)~2月16(土)

タカちゃん、無事に出産! 男の子の誕生です!

新しい生命の誕生! 感動した忠彦さん、まんぷくラーメンの誕生の

パッケージのデザインひらめきました!

 

萬平さんのラーメン作りを手伝うために、パーラー白薔薇を退職することに

なった福ちゃん。

いよいよ新しい船出です。

 

まんぷくラーメンの袋を店主ご夫妻にプレゼントする福ちゃん。

福ちゃんが支えてきたから、萬平さんはここまでできたんや、と男泣きの店主。

涙ながらのお別れです。

毎日ラーメン食うたるからな、

応援してるからね、と送り出してくれました。

 

ラーメン作りの工程を真一さんにレクチャーする萬平さん。

作業は全部ここで? と真一さん。

何千食もつくるのか・・・、と真一さん。

袋詰は子どもたちが手伝うと萬平さん。

子どもたちが手伝ったあとは、真一さんが担当してくれることになりました。

あと2人の手がいる、と。

 

香田家に行った福ちゃんと萬平さん。

一番に手を揚げたのは、神部さん。

あなたはダメよ、父親になったばかりなんだから、と即、却下。

 

私は会社終わってから手伝います、と吉乃ちゃん。

真一さんと袋詰を手伝うことになりました。

ということは、あとは昼間手伝う人やね、と克子さん。

シラーっとしている鈴さん。

どうかお願いします、お母さん、と萬平さんと福ちゃんが頭を下げました。

ここまで言われて手伝えへんの? と克子さん。

手伝いません、と鈴さん。

皆に順番に見られて、仕方なしに手伝うことに。

 

私はなにをしたらいいの? と鈴さん。

嫌々手伝います。

こ、こ、こんなに?

こ、こ、これを全部?

途方にくれる鈴さん。

 

こうやって、スープを全部にかけていく、と福ちゃんが伝えます。

これ! 全部に! と鈴さん。

目標は全部で400食と福ちゃんが笑顔でこたえます。

え~! とただただびっくりする鈴さん。

 

3時には学校から帰ってきた源ちゃんとさっちゃんが袋詰を手伝います。

あとはおじちゃんたちがやるわ、と真一さん。

吉乃ちゃんも手伝います。

 

あ~、疲れた、と鈴さん。

くたくたの様子です。

2周間で1日400食作って全部で5,000食作ったと。

世良さんもびっくりです。

 

福ちゃん、大丈夫か? と福ちゃんの体調を気づかいます。

福ちゃんが一番働いてる、と真一さん。

 

値段はなんぼにする? と世良さん、萬平さん、真一さんが

相談しています。

 

そんな時、福ちゃんが倒れてしまいました。

福子! と萬平さんが、かけ寄りました。

福ちゃん! 真一さんも世良さんも必死です。

至急、救急車を呼ぶことに!

 

大丈夫か? 福ちゃん。

そりゃ、働き詰めだったものな~。

心配です!

 

↓ ブログランキングに参加しています。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村