スポンサーリンク

中居正広主演のドラマ ナニワ金融道 白い影 砂の器

いつぞやのバラエティー番組で、元SMAPの中居正広さんはハッキリ言いきっていました。

もうドラマには出たくないのよ! と。

ほんとうに心の声である、というかのごとく言っていました。

確かにそれは本音のように響きました。めんどくさいのよ、という感じに聞こえました。

セリフを覚えること、演じること、なりきること、がめんどう。

そんな感じに聞こえました。

聞いていて、そりゃそうでしょうとも。特番やバラエティーの司会進行ももちろん神経使うし

大変なこともいっぱいあるだろうけど、ドラマで演じるほどの大変さはもう、ごめんです、

というようなことが、とても伝わってきました。

 

元SMAP中居くん、もうドラマで役者はやらないの? 

それが証拠に、ここ数年彼のドラマ出演はありません。

だからこそ、余計見たいと思うのか過去の作品。

中居正広が演じた役のすばらしさを、今一度。

私が見たい中居正広出演のドラマは3つあります。どれも素晴らしく、

順位は決められません。

なので、出演順ということで。

 

ナニワ金融道

まだ、若かりしころの中居君が等身大で演じてる感じで好感持てます。

焼肉屋のバイト店員だった灰原達之(中居正広)が、

ひょんなところから帝国金融という金融業の社員に仕立て上げられていくというお話。

脇をかためるのが、緒形拳さん、小林薫さん、綿引勝彦さんという堂々の役者陣。

そのなかで、灰原達之役の中居君の立ち居振る舞いは、実に自然でした。

まさに、うんうん、そんな奴いたよね~と思える演技なんです。

決して地ではないのに、まるでそのままでやっているように自然にやってのけているんです。

だから、親しみを感じるし好感が持てるという目線で見てしまうというか。

女性に対する優しさも、アニメ作品(脚本)通りなんでしょうが、これまたいい感じ。

見ていて悪い気がしません。どんどん深みにはまっていく客に対してのふるまいや接し方も、

こんな若い子いる(あの頃にはいた)よね~と思える。

見る人を共感させていく才能、を感じました。

もう一声行くと見る人をそちら側(ドラマ側)にもっていく才能というんでしょうか。

 

白い影

このドラマのことは、このブログ もう一度見たいドラマ にも書いています。

2001年にドラマ化されました。

自ら血液のがんに侵されながら、生と死を見つめて生きる直江康介を演じた中居正広さん。

その立ち居振る舞い、表情、すべてがドクターであり、直江康介という人間でした。

ニヒルな男が、愛する女性・志村倫子役の竹内結子さんの前でだけ、少し甘えたような男になる。

そうなるまでのゆるゆるとした時間がまたしびれるんです。

大人の男と大人の女の恋がそこにくりひろげられます。

死を見つめながらの生、がテーマに流れているのですが、その重さをドーンとつきつけるのがいかりや長介さん。

この方の演技も、鳥肌が立つほどのものでした。

生きるということはどういうことなのか、を突き付けられた気がしました。

そして、あの結末。こう来たか! 

涙なくしてみることができない、素晴らしいドラマでした。

同時に、生きる意欲を腹の底から感じさせてくれる結末でもありました。

哀しくても、倫子とともに生きていくんだ! と。

 

砂の器

松本清張作品の代表作ともいえるこの作品。そして、すでに映画化もされている。

加藤剛さん主演の名作です。

何度もテレビドラマ化もされている。そんな、イメージガンガンありありの作品の主演を

演じる勇気にまず、脱帽。

中居正広さん演じる和賀英良(わがえいりょう)は、まさにピアニスト・和賀英良でした。

それでも生きていくというのはどういうことなのか?

一番に感じたのは、この世に正義はあるのか?!

弱いものをいじめる集団心理の恐ろしさ! 誰一人として、あの親子を救うものはいなかったのか! 

子どもの頃の腹立たしいやりきれなさを見事に大人になった和賀(中居正広)が演じ切ります。

そう、中居くんの哀し気な瞳、表情から感じ取れます。

いったい子の中居正広という役者は、何者なの? 気迫が凄かったです。

この世に正義はあるのか!? というテーマと裏腹に、幼かった和賀少年とその父親に

最初の最後まで一貫して優しかった、巡査の三木謙一の存在があるということが救い。

なのに、それが悲しい現実に。たった一人の見方であるその男を殺してしまうところからドラマは始まるのだから・・・・。

 

いずれにしても、この3作品はあの時、役者だった中居正広という人の代表作といえるかもしれない、

と思っています。

最後の恋 という仲居くん出演の作品、これはまだ見ぬ作品なので見てみたいです。

 

↓ ブログランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします。


ドラマランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村