あなたには帰る家がある 第9話 あれれ?不倫劇から親子ドラマからのヒューマンドラマへ

やっぱり目が離せない、このドラマ。あなたには帰る家がある

ギラギラの不気味男だったはずの茄子田太郎の意外な魅力が。

なぜかとっても可愛らしい一面もあるんだ、と真弓が彼の魅力を感じると

同時に私たちも同感。先週からも感じていましたが、割といい人なんだわ。

 

真弓とこの太郎が恋に落ちる? そんな馬鹿な?

どうも予告を見るに、そうなるようなきざしが。

意外とお似合い? 太郎と真弓。

熟年のいいカップルになりうるのはこういう二人。

そんな関係が築かれていく?

 

そんな二人をずっと見つめている、頼りない男、秀明(玉木宏)。

なにしてんだ? 真弓さんのこと愛してるんでしょ? 

 

またどんでん返し !?  綾子にどんな過去があったの?

茄子田綾子さん

ぐいぐい攻めオンナのただの嫌なヤツだった綾子もどうやら、

嫌な女でかたづけられない悲しい過去がありそうで・・・・・

 

そうか、あんなけったいなことをする女になってしまったのにも

何か原因があるんだ。そうならざるを得なかった、何かが・・・。

いったい、どんな?

いったい、なんで?

次回で嫌なオンナに対する見方が変わってしまうのか?

どうも悔しいけどそんな予感。

哀しい女にならざるを得なかった、綾子の過去に私たち視聴者は

どんな感想を抱くのか?

 

毎回、こんな奇想天外なストーリーを繰り広げてくれるこのドラマは

ほんまにおもろい!

絶賛してしまいます。

 

相変わらずおどおどと頼りない男を続けている、佐藤秀明(玉木宏)。

ハッキリと断れないのか !? と声が出そうになる。

それにしても、演技なんでしょうが、玉木さん。姿勢を悪くしてあんなふうに

歩いていると、年齢がいつもより老けて見えますね。

ただのオヤジと化してしまっているじゃあありませんか。

くたびれ男を見事に演じていらっしゃる。

ほんとは、めちゃカッコイイのに。

 

第3話で言った息子の一言に、すべてが込められていた?

茄子田太郎の息子が以前、第3話で麗奈ちゃんに言いました。

「うち、普通の家じゃないから」

それまでにもこの家ではいろんな事件が起こっていたのか?

この母がこういうことをするのは初めてではないってこと?

実に意味深。

この息子の言動に、いろんな意味が込められている気がする。

これから、紐解かれていくのでしょうか?

 

と私はこのブログに書きましたが、どうやらそのようですね。

次回に紐解かれるようです。

いったい綾子にどんな過去があったのでしょうか?

茄子田家の秘密っていったい何?

 

ドロドロの不倫劇から、親子愛、そして人間愛に?

なんと壮大なドラマへと展開するのでしょう。

いずれにしても次回が楽しみ。早く金曜日になれ~。

と言いながら、最終回はまだまだ先延ばしにしてほしいな。

 

気になるのは、綾子の過去と、真弓の爆弾発言です。

ラスト2話になってしまうのがお名残り惜しい。あなたには帰る家がある

次回、第10話。楽しみです。

 

↓ ブログランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします。


ドラマランキング