スポンサーリンク

あなたには帰る家がある ドキドキとヒヤヒヤでスリル満点

平凡な日常を送っている者にとって、こういうドラマは刺激的。

日常の夫婦の不満炸裂の中に、スリルあり、ロマンスあり、エロさもあり、

大人のドラマであり、コメディタッチでもあり。

なかなかよくできていますわ。

金曜ドラマ あなたには帰る家がある

連ドラがいっせいにスタートしましたが、わたしのなかで、今、一番ハマりつつある

ドラマに浮上してまいりました。

夫婦の会話も、机上の空論じゃなく、あるあるエピソード満載。

ユースケ・サンタマリアさんが、回を重ねるたびに迫真の演技をしてくるので

何とも不気味。気持ち悪く存在感もある。

 

奴に見られてるんじゃないか?という恐怖にヒヤヒヤ、どきどき。

奴につかまらないように、と願う鬼ごっこのようなサスペンス仕立てになっていくじゃありませんか、

ユースケさんにかかっては。

その不気味な彼の発言に目をむく玉木宏さんの、大げさな表情にも共感するとともに笑ってします。

そんなあからさまな表情、しませんよ普通は。でもドラマだからそれでいい。

 

あの二人が、雨の日に、しかも結婚記念日なのに、今から帰ります、とラインした直後に、

電撃の逢瀬へと一気に昇りつめてしまうあのくだり。

時間は夕方の5時でした。

さて、いったい何時に帰るんだろう?

そんな、疑問を投げかけながらドラマは次回へ。

 

宿泊じゃないだろう。

おそらく2時間か3時間。3時間は、夕ご飯の支度がある女・茄子田綾子演じる木村多江には長すぎる。きっと2時間。

2時間でも帰路に就く時間を入れれは3時間にはなるし・・・・。

案の定、ドラマの中でも2時間で現実の世界へ。

クレジットカード明細には、たったの2時間でも宿泊と記載。

なるほど、そうなんですね。

そんな、細かいことも気になる、どうでもいいことをあれこれ想像させてくれるドラマ仕立ては、

別の意味でも刺激的。

 

次回予告をみると、どういうわけだか、その2家族がバーべキューをしていました。

どの展開でそうなっていくのか、まぁ、次を見たらすぐわかるわけですが。

激しいキスをなぜか妻と子どもがいるところで繰り広げていました。

ユースケ・サンタマリア演じる茄子田太郎がどんなリアクションをするのか、

佐藤真弓演じる中谷美紀は !?

いずれにしても、どちらにころんでも、展開は面白そう。

 

これから、いったいどんなことが待ちうけているのかしら。

楽しみですわ。

あなたには帰る家がある

家を売る男、佐藤秀明演じる玉木宏。

家売りながら家に帰れなくなってしまう男にだけは、ならないでね。

いや、そうなってしまう?

大丈夫だよね?

 

あなたには帰る家がある

このドラマの感想、また書きます。