もう一度見たいドラマ 白い影 中居正広、竹内結子主演

お題「もう一度見たいドラマ」

白い影 

中居正広、竹内結子主演

もうテレビドラマには出演したくない、と中居正広さんは言っているとのことですが、私はこのドラマと松本清張原作の「砂の器」出演の中居さんを見て、すごい俳優だな、と中居さんの俳優としての才能にも目を見張ったものでした。ご本人は多分その才能ゆえに、演じることでくたくたになられるんだろうなぁ、とも思ったりもしています。

話がそれました。このドラマ、もともとは、田宮二郎さん主演の白いシリーズの作品だったのですね。

原作は渡辺淳一著『 無影燈 』

外科医直江庸介を演じきったのが中居正広さんでした。めちゃ、ニヒルでかっこよくて、多発性骨髄腫という病に侵されながらも医師としてのプライドを貫き通す、ブレない男を見事に演じ切りました。その直江にだんだん恋に落ちていく志村倫子役の竹内結子。切なくて、とても悲しい、なんだかいつも見終わった後には何とも言えぬ虚しさに落ちるドラマでした。そこに希望の光はあるのか? と思わずに入れない白い影ならぬ暗い影が潜むドラマでした。脇役陣が素晴らしかった。ことにいかりや長介さんの迫真の演技には息をのみました。

最終回がじわじわと流れていく進行で、よかったです。日本のドラマに陥りがちな過去のシーン連発もなく、ちゃんとストーリーが組み込まれていたことにも満足したものです。あの、振り返りシーンの連発には、視聴者を馬鹿にしているのか? と、憤りを感じることがあるので・・・。

エンディングに流れる竹内まりやさんの真夜中のナイチンゲールがまた心にしみたものです。

ああ、もう一度見たいなぁ!