玉木宏さん&木南晴夏さんが結婚。まさに、幸せな帰る家が なんてドラマチック!

あなたには帰る家がある というドラマにほんとうにハマっていました。

毎週、金曜日が楽しみでした。

このドラマであらためて、玉木宏 という俳優の魅力を知りました。

Twitterでも、玉木宏 という俳優の努力を知りました。これからも、素晴らしい人として、

俳優として、活躍されることでしょう。期待しています。

 

そのパートナーが、女優の木南晴夏さんです。

地道に、一つ一つの役を演じ、仕事をしている素敵な女性です。

最初にこの女優さんのことを知ったのは、『先輩 ROCK YOU』というトーク番組でした。

加藤浩次さんとの司会進行でも、息ぴったりでした。

それは、木南さんの控えめで賢い配慮がそこかしこにちりばめられていたからかもしれません。

 

実に自然に、楽しみながら、でしゃばらず、それでいてしっかり自分を持っている女性だな、と感心しながらも番組に引き込まれておりました。若いのに存在感が半端ないやん、と思いながら見ていました。

それから、ユースケ・サンタマリアさんと優香さんと共演したドラマで見せた、木南晴夏さんの演技は圧巻でした! (あ、ユースケ・サンタマリアさん、お二人と共演されたのですね)。

ぞっとするぐらいの気迫でした。

タイトルは 火の粉 

副題は、あなたの隣に住む狂気

このドラマでも、ユースケ・サンタマリアさんはかなりえぐかったのですが、

木南さんは、それに負ける劣らずの気迫で立ち向かっておられました。

 

そして、私が木南晴夏という女優の魅力にグッと引き付けられたのが、

このブログでも書きました昼ドラです。

帯ドラマ劇場 越路吹雪物語 で演じた、岩谷時子。

若かりし頃の岩谷時子さんを、見事に演じ切りました。

きっと、岩谷時子さんという方は、こういう方だったんだ、と思わせてくれました。

 

こんなお二人が、出逢い、共演し、そして恋に落ち、ご結婚される、と知り、

本当にうれしくなりました。

いろんな方々が祝福のメッセージに、同感!です。

 

ほんとうにおめでとうございます。

いつまでもお幸せに~ (^^♪

 

↓ ブログランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします。


ドラマランキング

 

ドラマの話をしましょ 番外編 更新しない言い訳 と予告

ドラマの話を綴りたくて始めたこのブログ。

書いているうちに、いろんな書きたいことが芽生えてきました。

月曜日~金曜日までは、仕事をしているので、なかなかパソコンを開く時間が作れずにいます。

土日は、飲み会や食事会に出かけること多く、

これまたパソコンとは無縁の一日を過ごすことになります。

仕事が終わり、晩ご飯を食べ、ドラマを見て、さぁ、パソコンに向かうぞという時には、目を開けていられないくらいの睡魔に襲われます。

これが、若かりし頃とがぜん違うところです。

40代後半ぐらいまでは、寝なくても平気なくらい夜ふかしが平気な体質でした。

最近はとにかく眠い。

ごろりと寝転んだらすぐに爆睡してしまう日々です。

 

取り上げたいと思っている記事のことを、3行書いては、眠気に襲われ、

また明日、とパソコンを閉じる日々。

今夜もそうなりそうです。

 

書いてみようとしているのが、向田邦子さんを演じた女優のこと。

向田邦子という脚本家であり、小説家であり、料理家でもあった女性を演じた

ドラマと女優について、書いてみようと思っています。

予告だけしておくことにします。

 

ごきげんよう。

そしてまた、このブログをご訪問くださいね。

 

↓ ブログランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします。


ドラマランキング

あなたには帰る家がある 最終回 このドラマの続きが見たい!と思える最終話

あんなに楽しみにしていたドラマが、ついに終わってしまいました。

金曜ドラマ あなたには帰る家がある

おおいに盛り上がらせてくれたいいドラマに合えて一視聴者として

大満足しています。

 

どんでん返しでくるくるまわって、結局落ち着くところに落ち着きました。

茄子田家夫婦のハッピーエンドになるなんて、これまた意外な結末でした。

中谷美紀扮する佐藤真弓という女性は、なんていいやつなんだろう、と

思いました。自分の夫をそそのかした女のために、一芝居売ってやれるなんて、

人間の器が大きい。素晴らしい女性だわ。なかなか、いないよね、こんなひと。

 

真弓と秀明は結局、別れたままで、もとのさやにはおさまれませんでしたが、

好き同士であることには変わりなく、恋人みたいな関係をスタートさせました。

息子と娘たちも、互いの愛を育みつつあるようで。

あんなに、不気味だったり悲惨だったりしたのに、ラストはハッピーエンドに。

 

あなたには帰る家がある 最終回レポート

久しぶりのヒット作品に出合えた喜びに満たされた作品でした。

友人や家族ともこのドラマの話をたくさんすることができました。

いろいろなことを考えさせられるドラマでした。

そして何より、このドラマの続きが見てみたいです。

真弓と秀明の関係は、どうなるのか?

綾子と太郎は、今度は本当に愛し合うんだろうか? 

まさか、綾子さん、また別の男を見つける? な、わけないか。

いや、無いとは言いきれない?

子どもたちの付き合いはどうなるの? まさか、結婚はしないよね?

したら、茄子田家と佐藤家は親戚に?

いずれにしても、このドラマの続き、大いに気になるところです。

回想シーンのオンパレードはなかったし、見ごたえある11話でした。

というわけで、このドラマの最終回は高得点です。

ストーリー ★★★★★

期待度 ★★★★

もう一度見たい ★★★

このドラマの続きが見たい ★★★★★

 

↓ ブログランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします。


ドラマランキング

 

 

正義のセ 最終回 凛々子、事務官との微妙な距離感のまま

下町の豆腐屋の娘、竹村凛々子とその家族。

横浜地検で新米検事として懸命に事件と立ち向かう。

どんな困難にもへこたれず、挑み続ける。

よく笑い、泣き、怒る。

喜怒哀楽を正直に表しながら、周囲の人を良き方向に巻き込む。

そんな情熱的な新米検事。

正義のセ とうとう最終回。

周囲の検事や事務官も、自然に彼女の情熱に協力してしまう。

そんな凛々子が、まっこうから、正義とはなんぞやと挑んでいくところに

胸打たれたりもしました。

 

難しすぎるテーマの時は、セリフやドラマ展開とテーマのアンバランスさに

違和感を感じたりもしてしまいました、が、竹村凛々子を演じ切った

吉高由里子さんの魅力にまた来週も見よう、と思って見続けてしまいました。

 

ストーリーよりも、担当事務官との掛け合い(漫才ではないけれど・・・・)、

距離感の変化が、めちゃおもしろかった。私的には、このドラマ、それに尽きます。

最初から、2話、3話、と距離感がどんどん縮まり、かといって恋に発展するわけでもなく、

あれよあれよという間に終わってしまいました。

 

港南支部のエース検事、大塚仁志扮する三浦翔平との関りも

中途半端に終わってしまったような気がします。

 港南支部の支部長演じた寺脇康文さんの役どころも、ただただ甘く、優しすぎ。

包容力を表したかったのかもしれませんが、もう少し大人の男性の魅力や渋さが

寺脇康文さんなら出せたはず。

これまた残念でした。

 

正義のセ 最終回レポート

回想シーン連発ではなく、ラストにふさわしいストーリーとゲスト俳優起用でした。

人間関係のからみが、全体的に希薄な感じで終わってしまったように思え、

期待はずれでした。

ストーリー ★★★

期待度 ★★★

もう一度見たい 

このドラマの続きが見たい ★★★

 

↓ ブログランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします。


ドラマランキング

あなたには帰る家がある 第10話 どんでん返しに思わず涙 

とうとう、ラスト2。これが最終回でもよかったくらいの完成度でした。

感動しました! ユースケ・サンタマリアさんの想いが切なく、泣きました。

あなたには帰る家がある

本当に楽しみだったドラマが、とうとう終わってしまうのが寂しいです。

 

佐藤秀明役の玉木宏さん、最初から最後まで声をひそめて

おどおどしっぱなし、陰から妻を垣間見るだけ。

自分には見せなかった妻の笑顔。妻の言動。

それを、ひやひや、やきもき、おどおどしながら陰から見つめる、

ふがいない男を見事に演じ切りました。

玉木さん、いたの? というくらい影をひそめておられました。

最終回はどんなセリフをいうのでしょうか?

 

前話の感想の記事で茄子田綾子のことを、

嫌な女でかたづけられない悲しい過去がありそうで・・・・・と書きましたが、

哀しい過去を背負っていたのは、夫の茄子田太郎だったのですね。

綾子という女性をただ、幸せにしたかっただけ、という想いが見事に裏切られる。

結婚するとき、自分以外の男の子どもを身ごもっている

それを承知でその女と子どもを守る、そんな一途な男だった

綾子の母の葬儀に、(自分の子どもではない)息子と一緒に堂々と現れる。

自分の息子を誇らしげに見守る親父ぶりは、素晴らしかった。

ジーンときました。

 

 茄子田太郎ってなんていい人だったの !?  思わず涙

こんなに男らしく優しく、人間味あふれるいい男だったのか・・・。

最初のほうの、ただ不気味だった印象はなんだったのでしょう。

息子と妻を愛する夫である。思わず視聴している私たちが涙する。

その伏線は十分すぎるぐらいありました。

 

車を運転中に、佐藤が車に酔い履こうとしているときに、

スリップしている車を見つけ、全身全霊で援助する。

その時にスラックスに、泥をかぶる。

お礼を言われるのは、カッコいい佐藤(玉木宏)。

そんな縁の下の力持ち、陰で懸命に良きことをるす男が茄子田太郎だった。

 

それにしても、綾子という女はいったい何なの?

つまみ食いが好きな、ただのお騒がせオンナということ?

妻がいようと自分が惚れた男なら、お構いなしに自分に振り向かせる、という

そんなことを繰り返すオンナだったのですね。

夫の想いを知り、どうなるの?

それでも、佐藤秀明と暮らすと言い張るわけ?

 

真弓の提案、茄子田太郎と慎吾と幸せになるはどうなる?

そばで聞いていた綾子に、わざと聞こえるように言ったように思えなくもないけれど、

ま、それもアリかな、と思える終わり方でした。

あなたには帰る家があるの公式サイトの次号予告を見ると、

やはり、それは本心ではなく綾子に聞かせる言動だったようです。

 

これが最終回、といわれてもあり得るくらいの終わり方でした。

次回、いったいどうなるんでしょう?

息をひそめていた佐藤秀明(玉木宏)は、ここぞという男気を見せてくれるのかしら?

いったいどんな結末が待っているのでしょうか?

帰る家は?

佐藤秀明、茄子田太郎の帰る家はどこに?

 

いよいよ次回は、待望の最終回。

楽しみに待つことにします。

 

↓ ブログランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします。


ドラマランキング

正義のセ 顔が近い 絶妙な距離感 友達以上恋人未満?

毎回見ています。吉高由里子さんの魅力が引き出されて、いい感じ。

思わず、よしたかちゃん、と呼んでしまいたくなるくらい親近感が

わいてしまうのはなぜ? 正義のセ 顔の近さも気になるところです。

 

凛々子(吉高由里子)の担当事務官・相原勉役の安田顕さんとの

掛け合いがとても面白い。

老婆心ながら、一つ言わせてもらえばという前置きとは裏腹に、要求が長い(多い)。

説教めいた話が一つではないところに、毎回期待してしまう。

笑ってしまうのもココだ。

吉高扮する凛々子が、いろんな人に接近するたび、

近い! 近すぎ! と注意する癖に自分が一番近い。

 

回を重ねるごとに近まる距離感。絶妙な間である

二人の距離感がどんどん近づいていくのが、ちょっとスリリング。

でも、恋人にはならんのか?

そして、気になるのは大塚仁志役の三浦翔平さんとの関わりも気になるところ。

 

一話完結で、毎回テーマは変われど、凛々子の正義感に燃える情熱には変わりはない。

ちょっとホロリとするかと思えば、元気にまた前を向く。

不器用だけど一生懸命。時々調子に乗ってずっこける。

そんな新米検事を周囲の事務長はじめ、検事、事務官たちが

温かく見守りサポートする。

 

こんな職場で生き生きと働ける女性は幸せかも。

落ち込んだ時に、そばにいてくれて、ここぞというところでは、

これ以上ない誉め言葉をかけてくれる、そんな相原勉(安田顕)のような

仕事仲間がいてくれたら、どれだけ心強いことか。

少々のことは、目をつぶって仕事することができるだろうな。

 

余談ですが、吉高由里子さんと芸人の近藤春菜さんって

本当に仲がいいんですね。

『 花子とアン 』でも共演していましたが、また今度も。

近藤春菜さん、第8話に友情出演されていました。

著医薬でもインパクトありましたわ。

『 花子とアン 』もう一度、見たくなりました。

 

正義のセ。次回がいよいよ最終回。

10話で終わってしまうのですね。たったの10話、と言いたくなるくらい

あっという間の放送でした。

あれから数年たった凛々子という設定でドラマ化してほしいものです。

 

相原勉(安田顕)との距離はどうなるのかしら。

カップルにはならない、か。

ドラマの回を重ねるごとに、安田顕さんがどんどんかっこよくなってきました。

これからの彼の出演ドラマは、必ず見ようと思い始めています。

安田顕という俳優のこれからにおおいに期待しています。

 

それにしても、連ドラがどんどん最終回を迎えていくことが

なんともお名残り惜しいものです。

それぞれのドラマの役に、こちら視聴者も慣れ親しんできたころに

さよならですものね。

 

また新しいドラマに出合うためのお別れと思えばいいのでしょうか。

そんな大げさなものか、と自らにツッコミ 入れつつ書くドラマの最終回を

楽しもうと思います。

 

↓ ブログランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします。


ドラマランキング

 

あなたには帰る家がある 第9話 あれれ?不倫劇から親子ドラマからのヒューマンドラマへ

やっぱり目が離せない、このドラマ。あなたには帰る家がある

ギラギラの不気味男だったはずの茄子田太郎の意外な魅力が。

なぜかとっても可愛らしい一面もあるんだ、と真弓が彼の魅力を感じると

同時に私たちも同感。先週からも感じていましたが、割といい人なんだわ。

 

真弓とこの太郎が恋に落ちる? そんな馬鹿な?

どうも予告を見るに、そうなるようなきざしが。

意外とお似合い? 太郎と真弓。

熟年のいいカップルになりうるのはこういう二人。

そんな関係が築かれていく?

 

そんな二人をずっと見つめている、頼りない男、秀明(玉木宏)。

なにしてんだ? 真弓さんのこと愛してるんでしょ? 

 

またどんでん返し !?  綾子にどんな過去があったの?

茄子田綾子さん

ぐいぐい攻めオンナのただの嫌なヤツだった綾子もどうやら、

嫌な女でかたづけられない悲しい過去がありそうで・・・・・

 

そうか、あんなけったいなことをする女になってしまったのにも

何か原因があるんだ。そうならざるを得なかった、何かが・・・。

いったい、どんな?

いったい、なんで?

次回で嫌なオンナに対する見方が変わってしまうのか?

どうも悔しいけどそんな予感。

哀しい女にならざるを得なかった、綾子の過去に私たち視聴者は

どんな感想を抱くのか?

 

毎回、こんな奇想天外なストーリーを繰り広げてくれるこのドラマは

ほんまにおもろい!

絶賛してしまいます。

 

相変わらずおどおどと頼りない男を続けている、佐藤秀明(玉木宏)。

ハッキリと断れないのか !? と声が出そうになる。

それにしても、演技なんでしょうが、玉木さん。姿勢を悪くしてあんなふうに

歩いていると、年齢がいつもより老けて見えますね。

ただのオヤジと化してしまっているじゃあありませんか。

くたびれ男を見事に演じていらっしゃる。

ほんとは、めちゃカッコイイのに。

 

第3話で言った息子の一言に、すべてが込められていた?

茄子田太郎の息子が以前、第3話で麗奈ちゃんに言いました。

「うち、普通の家じゃないから」

それまでにもこの家ではいろんな事件が起こっていたのか?

この母がこういうことをするのは初めてではないってこと?

実に意味深。

この息子の言動に、いろんな意味が込められている気がする。

これから、紐解かれていくのでしょうか?

 

と私はこのブログに書きましたが、どうやらそのようですね。

次回に紐解かれるようです。

いったい綾子にどんな過去があったのでしょうか?

茄子田家の秘密っていったい何?

 

ドロドロの不倫劇から、親子愛、そして人間愛に?

なんと壮大なドラマへと展開するのでしょう。

いずれにしても次回が楽しみ。早く金曜日になれ~。

と言いながら、最終回はまだまだ先延ばしにしてほしいな。

 

気になるのは、綾子の過去と、真弓の爆弾発言です。

ラスト2話になってしまうのがお名残り惜しい。あなたには帰る家がある

次回、第10話。楽しみです。

 

↓ ブログランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします。


ドラマランキング