バチェラージャパン シーズン2 バラは誰に? 最後に選ばれるのは誰?

あ、またやってる、このテレビCМ。

そう、Amazonプライムビデオで放送中のバチェラージャパン シーズン2のCМです。

ひとりの男性に好かれるべく、20人の女性が闘いを挑むんです。

 

 毎週金曜日に配信されているバチェラージャパン シーズン2

この間から配信中なので、今なら5話まで一気に見ることができます。

Amazonプライムビデオで。

バチェラージャパン シーズン2

 

闘いといっても、格闘ではありません。

恋するパワー(?)で相手の意識を自分に向けさせようと必死にたたかうのです。

時に、積極的に、時に控えめに・・・・そう、作戦です。

あの手、この手を使ってバチェラーの気を我が物にしようと

あれやこれやと大奮闘。

 

見ていて恥ずかしくなったりすることも多々あり。

でも、一度ハマると続けてみてしまいます。

いったいこの中で、誰が彼の心を射止めるの?

 

あの女性? いや、この女性のはず。

あれ~、脱落?

いったいどうなっているわけ?

 

カクテルパーティーに始まり、一対一のデート、そうツーショットデート、

グループデートなど実に多様なデートメニュー。

ツーショットデートに誘われない悔しさ、もやもやに時に涙し、

ときに落ち込み・・・・。

見ているだけでドキドキはらはら。

 

バラは誰に? 最終的に選ばれるのは誰?

そんなヤキモキやジレンマに共感し、ひもとき、解説していく3人がいます。

よしもと芸人の今田さんとオリラジの藤森さん、そして、指原莉乃さんです。

3人の感想&勝手な解釈、解説で話に花が咲きます。

それぞれの独自目線で語られて面白い。

男ふたりの夢見心地な意見を、さしこがグサッと辛口コメントでグサリ。

意地悪な意見だけど、妙に共感してしまいます。

 

さしこさんの予測、はずれているかもしれないのに、

そうかも! 確かにあの時、ああだったよね・・・と妙に納得。

あの女性は、本当は根性悪いのかも、と、まんまと指原さんの意見に

ハマってしまっていることに気づきくことになります。

 

ドラマみたいな恋をしたい、そんな女の子の夢をかなえつつ

十分面白いドラマが完成していく。

純粋な恋ではなく打算も見え隠れするところも現実味があって引き込まれてしまいます。

シーズン2ともなると、やらせ的なものを感じるのかと思いきや、

バチェラーがシーズン1とはまったく違うキャラなので、十分楽しめるんです。

 

シーズン2のバチェラーは、気持ちが素直に顔に出てしまうようです。

ちょっと笑ってしまうくらい正直でストレート。

見ていてハラハラもするけれど、正直であることに好感も抱きます。

 

なぜ、この中から結婚相手を選ばなきゃいけないんだ? 

という気持ちになっていませんか? バチェラーさん。

見ていると心配になってくるぐらいな時もチラホラ。

 

シーズン1とは違った展開が繰り広げられています。

いったい誰が選ばれるのか、がひたすら楽しみです。

 

 30日間無料視聴できるので、この機会にぜひ、このシーズ2を。

Amazonプライムビデオでバチェラージャパンを見てみる>> 

バチェラージャパン シーズン2

 

↓ ブログランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします。


ドラマランキング

 

 

あなたには帰る家がある 第8話 ドロドロの不倫劇から一転 素晴らしき哉 親子愛(?)

ドロドロ不倫の顛末記が続くかと思いきや、見逃してはならない子どもたちのこと。

あなたには帰る家がある

子どもたちも、それぞれの家にも帰っていくのです。

佐藤家、茄子田家、どちらにも思春期のこどもがいるわけで、

彼らの存在を見逃してはいけません。さすがです。

ところどころに登場している子どもたち。

見終わった後に、子どもたちはどう感じていたの? 

という消化不良が残りますものね。

 

子ども目線の彼ら夫婦は、いったいどうなんだろう?

麗奈ちゃん(桜田ひより)が叫んだ、心の叫び。

「一緒がいい!」

そう、それが一番いいに決まっている。

でも、そうできないんだ、ということあるんだよ。

見ていてつらかった・・・。

 

次回の第9話では、茄子田家の息子目線でのストーリーが展開される模様。

息子に、「なんだ、その目は?」と言っていた茄子田(ユースケ・サンタマリア)。

息子の慎吾(萩原利久)の目が怖かった。

 

いったいどうなる? 第9話。

慎吾は、この夫婦のことをどのように見ているのか? 

そんなあれやこれやが、ひもとかれるんでしょうか?

 

それにしても、今回の第8話は不思議な回でした。

わが娘のために走りに走った、佐藤(玉木宏)。

妻の真弓(中谷美紀)も走った、走った。

子どもへの思いが、あの走りに込められていました。

頑張れ! というエールも心にしみました。

 

 茄子田太郎の本性ってどうなの? 案外いい人?

ただただ気持ち悪くて不気味だった茄子田太郎(ユースケ・サンタマリア)の

本性っていったいどうなんでしょうか?

 

あれれれ? 意外や意外、あんがい普通のおじさんだったの?

もしや、いい人かもしれない?

 

逃げた妻・綾子(木村多江)の新しい仕事場でも、

ほかのお客さん同様、おとなしく注文し様子を見ていました。

元妻を執拗に自分のもの扱いはしないように、つとめていたような・・・

真弓の娘を想う気持ちのことも、察していたようだったし、

 

茄子田太郎って、いったいどんな人間なのかしら。

ちょっと、わからなくなってきました。

 

それにもまして、あのぐいぐい攻め女、茄子田綾子(木村多江)は・・・

性懲りもなく、佐藤秀明にまとわりついている。

いつまで、食いつくの?

それにしても、なんと優柔不断な佐藤秀明(玉木宏)。

最初から最後まで、優柔不断な男を通すつもり?

 

地獄のパーティーっていったいどんなパーティ?

真弓がモテ期を迎える次回、後輩の圭介も告白するみたいだし、

真弓のモテ期ぶりを見てみたいものです。それを、元夫の秀明はどう見るのか?

やはり、このドラマは面白い!

次回は、地獄のカレーパーティーが始まるらしい。

どんな? どんなパーティーなの?

いずれにしても、あと4回で終わっちゃう。

どんな結末へと向かっていくのか?

 

↓ ブログランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします。


ドラマランキング

ドラマの話をしましょ というブログを始めるにあたり思うこと

ドラマの話をしたいし、聞きたい、と思い始めたこのブログ。

ブログタイトルは、ドラマの話をしましょ

日常生活の中で、友人や家族とドラマの話で盛り上がること、たびたびです。

 

ドラマの話題に事欠かないわけで。

どこまでも話はひろがります。

あの役者はどうだったか、あのストーリーは面白いか、次週が楽しみかなど。

 

誰でも、もう一度見たいドラマというのが1つや2つあるものです。

好きなドラマは? と聞くといろんなドラマの話が聞けます。

へえ~、そんなドラマがあったのですか? と

知らなかったドラマのタイトルやストーリーを知ることができます。

みんな、いろんなドラマをみているんだなぁ。

自分しか覚えていないんじゃないか? というドラマを

見てました! と言ってもらえるととてもうれしいものです。

共感できる話題ができた喜びを感じます。

 

好きなドラマはなに? をテーマに話に花が咲くことがあります。

もう一度見たいドラマは? どんなドラマか、とても知りたいです。

 

このブログを書くにあたり、いったいどんなことを書きたいのか?

ドラマのジャンルでは

連ドラ

昼ドラ

朝ドラ

懐かしのドラマ

映画

 

ドラマの種類として

ラブストーリー

コメディ

サスペンス

ヒューマン

ファミリー

アクション

 

ドラマ評の視点として

役者について

ストーリー性について

脚本家について

原作者について

 

そんな切り口で、ドラマのことを書いていきたいと思っています。

私なりの最終回レポートも記していきたいと思っています。

最終回レポートの基準は

期待にどうこたえてくれたか?

回想シーンは有効だったか?

もう一度見たいと思えるドラマか?

などの視点から見ていこうと思っています。

 

ドラマの話をしましょ をどうぞよろしくお願いいたします。

 

↓ ブログランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします。


ドラマランキング

あなたには帰る家がある 第7話 ついに離婚 → 新しい展開が?

ドラマのタイトルは、あなたには帰る家がある
なのに、とうとう、帰る家がなくなってしまったのではないの。
いったい、これから先はどうなるの?
どんな結末を迎えるの? 気になるところです。
 
離婚 する のか? しない のか?
離婚 したい のか? したくない のか?
 
佐藤秀明の優柔不断ぶりには、笑ってしまうと同時にやきもきしてしまいます。
相変わらず、秀明役の玉木宏さんの表情がとてもユニーク。
おどおどした動きも、やはり小動物的で、クスっと笑える。
母性本能をくすぐる動きでもあります。
 
それにしても往生際が悪すぎです。
ハッキリせんかい! と喝を入れたくなります。
森永桃役の高橋メアリージェンさんが、秀明をぶっとばし、一喝してくれた時は
スカッとしました。
といいつつ、桃さんも母性本能をくすぐられていましたが・・・・。
 
そのあと、自分から行動を起こすのかと思いきや、なかなか。
相変わらず、相手に翻弄され優柔不断な行動が目立ちます。
秀明さんの優柔不断さには、イライラしたり、やきもきしたりするけれど、
ある意味、押しつけない優しさや思いやりにあふれているという風にも
思えるわけで・・・・。
  
秀明が携帯で検索するキーワードには、笑ってしまった。
離婚 したくない と往生際の悪い検索。
原因が自分の不倫と自分の非を認める検索キーワードにもウケました。
 
実際にGoogleで検索してみたけど、あんな画面は出てきませんでした。
あれはドラマ内で作られた検索結果画面だったようです。
ワイドショーでの待ちゆく人たちの感想みたいなのが次々出てきて
そのコメントにおののく、佐藤秀明に笑えました。
 
鎌倉の海鮮丼を食べるお二人の美しさに
ドラマであることをしばし忘れる
お店に入っていくところから、なんて素敵なカップルなんだろう、と
思いながら見てしまいました。
しばし、ドラマであることを忘れて見てしまったシーンでした。
こんなお二人がお店に入ってきたら、どれだけ目立つことだろう、と
思いながら見入ってしまいました。
以前放送の、娘の佐藤麗奈(桜田ひよりさん)の陸上競技大会の応援シーンの
お二人を見ても、キラキラでまぶしかったのでした。
 
秀明と真弓が出会った頃の回想シーンも交えてドラマは進みます。
いかにも、離婚届は出さないという結果を期待させる展開です。
もしかしたら、あの離婚届はゴミ箱行き? と思いましたが、
 
あ~あ、ついに離婚ちゃたじゃないの!
決意新たに前を向いて生きていこうとする、真弓(中谷美紀さん)は
かっこよかった!
 
離婚後も、まだまだドラマは続くよう
離婚したら、このドラマのストーリーはもう終わり? と思いきや
まだまだドラマは続くようで・・・・
 
今度は娘のピンチが訪れる予感。
あのお友達に話すときに、もうこういう展開になるのは、わかりますね。
女友達の口の軽さがまねく思わぬ落とし穴。
 
次週はそれがテーマのようで・・・・
パパである佐藤秀明が、解決してくれるのか・・・・・
 
番組予告では、新たなる恋の予感 !?
いったい誰と誰が?
あの後輩のカフェのマスター?
マスターは真弓ちゃんのこと、好きみたいだし、気になる存在のようですが。
 
それにしても、綾子さん。もうあそこまで行ったら不気味を通り越して、変 !?
息子を連れていくということさえ、体裁で言っているようで。
息子のために貯めた貯金、というのも怪しい。
果たして、本当に息子のため? 
 
この第7話から、綾子の心の声が・・・
茄子田綾子、という女。
どこまで思い込みが激しいのか? 
どこまで、付け入るつもりなのか?
佐藤秀明にぐいぐい、迫っていくのはいつまで?
 
注目すべきは、この第7話から、綾子の心の声を発すること。
不気味、変、としか思えなかったこの女にもいろんな感情がうごめていて、
夫への不満もてんこ盛りで、夫の親への不満や憤りも押し殺しているんだろう、
ということが察知できる効果がこの心の声にはあるわけで・・・・
 
茄子田太郎が話す言葉に「そういうと思った」という心の声。
なぜか、そこのところに共感してしまえるものがあったことにドキッ。
 
次週は、二つの夫婦が核心に迫っていく予感も。
綾子は、あんなに嫌いな男・茄子田太郎となぜ結婚したんでしょう。
佐藤秀明と真弓の結婚に至るまでの、エトセトラがあるように、
茄子田夫妻にも結婚までにエピソードがあるはず。
見てみたいです。
 
次週は、第8話
全12話か13話で完結だとは思いますが、どんでん返しはあるのか? 
ないのか? いろんなことが気になるドラマです。
6月1日(金)が楽しみです。
 
↓ ブログランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします。


ドラマランキング

あなたには帰る家がある 第6話 崩壊しつつ揺れ動く感情  ドラマは佳境に

 こんな映画の予告のような予告文で始まった第6話でした。
本当のモンスター
その狙いは?
そして、最悪の修羅場
本当のモンスターが
ます
この日、すべてが終わる
 
すべてが終わるどころか、まだまだこれから始まるようで・・・。
こんな予告で始まった第6話には、期待しすぎて、手に汗にぎりました。
 
あなたには帰る家がある
佐藤家が茄子田と佐藤秀明の格闘(?)というより、茄子田の攻撃でグシャグシャに
崩壊してしまったのが、なんとも悲惨でした。
実際なら、すぐに警察呼ぶでしょ。
殺人事件にもなりかねない、騒動でしたから。
 
いよいよ佳境、いったいどうなる!?  とハラハラしたり、やきもきしたり。
これぞドラマの醍醐味。
ふだん、そういう刺激とは無縁の一主婦にとって、こういう刺激的なドラマは
しばし現実を忘れさせてくれ、そのドラマの中に入っていけるからいい。
それが、ドラマ。
 
真弓を演じる中谷美紀さんは、妻の役を実にリアルに演じているなぁ。
裏切られた夫への失望。腹立ち。虚しさ。
そんな感情が入り混じる葛藤を表現し、でも、心のどこかではやっぱり夫のことを
愛している(?)かもしれない、そんな様子がとてもよく伝わってくる。
 
玉木宏扮する秀明は、大変な事態にあいながらも、どこか他人事でお人好しで滑稽。
やはり、目の動きや表情がおどおどしていて、コミカル。
悲惨なはずなのに、なぜか滑稽。
 
それとは裏腹なのが、木村多江演じる綾子。
いったい、何者なんだ? 主婦のようでもなく母のようでもない。
それが、このドラマを面白くさせているんだろうけれど・・・・
かなり不気味な茄子田夫妻。
これぞ、一枚岩。
いったいこれから、どれだけ不気味さを披露してくれるのか?
ここまできたら、滑稽にもなってくる不思議なドラマ。
でも、なぜか引き込まれる。
 
そして、いよいよ第7話。2つの夫婦の行く末はいかに?
予告を見ると、今度は会社の女子社員・桃(高橋メアリージュン)がからんできて
またまた話は、こんがらがりそう。
とんでもない方向に転がっていく予感。
 
2つの夫婦の行く末はいったいどうなってゆくのか?
そこに森永桃(高橋メアリージュン)がどうからんでいくのか?
 
私が期待している、息子からの視線は?
息子が紐解いていくのは、茄子田綾子の過去(恋の遍歴)であるとふんでいるのだが。
なーんも、なかったら、私の独りよがりの推測ということで、大いに期待はずれということですね。
 
このドラマの原作者は、山本文緒さん。
その原作本が抽選で100名に当たるんですって。
 
応募先
〒107-8066 
TBSテレビ 「 あなたには帰る家がある 」 原作本プレゼント係
はがきに、住所 ・ 氏名 ・ 年齢 ・ 電話番号 を明記のこと
 
こういうプレゼントに率先して応募しますが、まったく当選したことありません。
特にテレビとなると狭き門です。
それにしても、いまどきメール応募ではなく、はがきで応募か・・・・
はがきが62円になってしまったし、どうしようか、と思いつつ、やはり応募しよう! 
 
原作本、読んでみたいです。
このドラマを見た後でもいいから。
 
↓ ブログランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします。


ドラマランキング

西城秀樹さん、ドラマでも活躍されました。寺内貫太郎一家での体当たりシーンが忘れられません。

西城秀樹さん、最期まで歌手としての生命を全うされました。
その生涯は、たくさんの方を元気づけ、勇気づけてくれました。
西城秀樹さんの歌、これからも歌い続けていきたいと思います。
懸命に生きた人生、素晴らしいと思います。
ご冥福をお祈りいたします。
 
西城秀樹さんといえば、ヤングマン、傷だらけのローラ、など数々の名曲が浮かびます。
 
と同時に、私が思い出すのは、あのドラマでの喧嘩シーンです。
寺内貫太郎一家
 
ちゃぶ台が吹っ飛び、ふすまがやぶけ、からだごと飛んでしまう、
あのすさまじい喧嘩シーンです。
小林亜星さんとのぶつかり合いは、それはダイナミックなものでした。
 
あぁ、また始まっちゃう! と思いつつ、どこか期待してしまうあの喧嘩タイム。
体当たりでぶつかるというのは、ああいうことをいうのでしょう。
ほんとに、一生懸命やっておられました。
 
時に骨折もして、それでもまだ体当たり。
役に徹していたのだと、思います。
 
寺内貫太郎一家
向田邦子脚本の当時、大人気のドラマのひとつでした。
 
体当たりのケンカあり、屋根の上での歌タイムあり、梶芽衣子さん扮する長女の恋あり、
樹木希林さんのジュリーのポスターに向かっての「ジュリー」という憧れの呼びかけあり。
それはそれは、バラエティーに富んだとラマでした。
 
寺内貫太郎一家というドラマの中には、長男として、ばあちゃんと関り、親父と体当たりの喧嘩をし、美代ちゃん(浅田美代子さん)と歌う若かりし日の元気いっぱいの秀樹さんがいます。
若さがまぶしく、何事にも一生懸命なのが伝わってきます。
はちきれんばかりのエネルギーにあふれた秀樹さんがそこにいます。
 
カレーのCМでの元気いっぱいの秀樹さんも、印象的でした。
 
どんな仕事にも一生懸命だったことは、いろいろな方のインタビューからも伝わってきました。
ファンの方にはもちろん、たくさんの人々に元気をありがとうございました。
天国でゆっくり休んでください。
ご冥福をお祈りいたします。
 
 
↓ ブログランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします。


ドラマランキング

あなたには帰る家がある 第5話 子どもをも巻き込んで波乱の展開への予感

第5話なのに、もう終盤のように感じるスリリングさ。あなたには帰る家がある。
すっちゃかめっちゃかの展開で、ますますの波乱の渦中へ。ストーリー展開もセリフも、
共感できること、多々あるんですが、
 
ユースケ・サンタマリア扮する茄子田太郎が言ってるセリフに
「それ、そっくりそのままあなたにお返ししますよ」と言ってやりたくなる私です。
そんなセリフが何度もあり、鏡を見ているような錯覚を起こしてしまいます。
いやいや、それはそちらにもあてはまるでしょう。
 
互いの嫁と夫が同じことをしているからそうなるわけで・・・。
見ていて、2つの疑問が。
いずれもドラマあるあるなので、いちいち取り上げるほどのことてもないのですが・・・・・
1、タケノコゆでるの、3時間かかる。えー? ってその日の晩ご飯はレトルト? 外食?
  (ま、ありあわせですませたってことでしょうか・・・・)
2、最後に、茄子田太郎がタクシーに乗り消えたがどこへ行ったのか?
  (これに関しては、次週わかるということですね)
 
不気味でスリル満点のドラマなのに、笑ってしまったところ数か所、あり。
一枚岩という言葉。今、あまり使わないよね。
でもなんかだ生々しく、それでいて滑稽。何度か出てきた一枚岩
 
背が高い玉木宏さんが、茄子田太郎に誘われ、3人で蕎麦屋のシーン。
おどおど玉木。子羊、小鹿? 小動物のような挙動不審な動き。
それをみた妻の真弓(中谷美紀)が。
「何が守るだ、このビビりが!」
 
真弓ちゃんのほうがよほど物おじせず男前。
そんな時に、蕎麦屋でダブル不倫のニュースが流れる。
こんな話題の中でお蕎麦、食べられたものじゃない、というのが
わかりすぎるぐらいわかり、笑ってしまいました。
まさにのどを通らないお蕎麦、味も何もあったもんじゃないとはこのことです。
 
久しぶりにベッドを共にする秀明(玉木)と真弓(中谷)。
一枚岩になるべきか思案する玉木を背に、
背中がイライラ、 むかつく 真弓ちゃん。これまたとてもよくわかる。
 
それにしても、美しすぎる玉木宏さんのお肌
ツルツルのすべすべじゃないですか! 玉木宏さんのお肌。
どんな手入れをしているかしら?
ひげは永久脱毛しているんでしょうか?
毛穴が見えない、きめ細やかなお肌。
 
そんな素朴な疑問もわきつつ、ドラマは進む。
ドラマ評には関係ないけれど、見ていて感じる感想なんです。
 
茄子田太郎の手帖が不気味。
いちいち、妻の行動をメモっている女々しさにゾゾッ。軽い軟禁?
 
家の契約の判を押すときの茄子田の問い。
4月13日は何してた?
 
綾子 「 何曜日かしら?」 
秀明 「 金曜日です。」
綾子 「 思い出したらお伝えします」
 
綾子が全部、ぶちまけてしまったらどうする?と、息のむシーンでした。
息のむシーンといいつつ、またまたイラっときてしてまう。
「 そんなのいちいち覚えていない」ですむではないか。
あ、それではドラマにならないんだ。
 
3人が語る茄子田綾子、いったいどれだけ嫌な女なのか!?
茄子田の母が吐き捨てるように言う。
庭も台所ものっとった。あの女、そうとうなもんだよ!
 
後ろから、高橋メアリージェンが
一番手を出しちゃいけないタイプなんですよね~ と。
 
中谷美紀も言いました。
ほんと、やばいよ! あの女
 
いったい、どんな女なんだ!?
 
息子の携帯を横から見てくる綾子に、息子がきつく言う。
「そういうのやめたら?」
「そいういうのって?」と、シラーと言ってのけたあの女。
イラッ! ここいらで視聴者はイラツキ度がピークに達するはず! キーッ!
まったく母親らしくないではないか!
いったい、どんな女なんだ? 
 
裏切られた側と裏切った側。
これ見てると、どちらも一枚岩なんじゃない? ということになりませんか?
 
最後のシーンで、綾子(木村多江)が佐藤の娘をお茶に誘う。
いったい、またまたなにをやらかそうとしているのやら。
 
第6話の予告を見て、察しがついた。
お茶に行った帰りに、そのまま佐藤家に上がり込むという魂胆?
 
次回予告が、怖かった。
 
本当のモンスター
その狙いは?
そして、最悪の修羅場
本当のモンスターが
ます
この日、すべてが終わる
 
え? 終わってしまうの? 終わらないでね。
最終回までまだ半分ぐらいあるのでは?
 
予告のシーンで、秀明(玉木)が階段からころがり落ちて倒れていました。
気になります。
 
茄子田の息子のキーワードからみる綾子は?
茄子田の母が口走った、あの女相当なもんだよ!
高橋メアリージュン扮する森永桃、真弓もそれぞれの表現で
綾子のことを言い表したけど、息子は、その女=母綾子のことをどう見ているのか?
「うち、普通の家じゃないから」3話、バーベキューで。佐藤の娘に告げる。
「そういうのやめたら?」5話、携帯を横から見てきた母への一言。
何気ないようでかなり重い。
まだ、これ以上の意味深なことを、彼は語るのか。はたまた、これっきり?
そこのところも、期待してしまうのです。
 
 
↓ ブログランキングに参加しています。
ポチっとよろしくお願いします。


ドラマランキング